きみが心に棲みついた キャストと人物相関図「漫画とドラマで比較してみた!」

1月16日よる10時から、TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』《初回15分拡大》が放映されますね。このドラマのあらすじは、人前では挙動不審の主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な男性の間で揺れ動く三角関係を描く新感覚のラブコメ。キャストは、連ドラ初主演の吉岡里帆さんと、桐谷健太さん、向井理さん他。原作はマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で大人気連載中の天堂きりんさんです。漫画は現在も連載中ですので、結末はまだ誰にもわかりませんが、今日は、ドラマのキャストと人物相関図を原作漫画と比較してみました。

スポンサーリンク



 

▼TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』《初回15分拡大》が放映!番組の基本情報はこちら。

放送開始日2018年1月16日(火)スタート《初回15分拡大》
放送時間毎週火曜よる10時~
放送局TBS系
原作天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)
脚本吉澤智子(「あなたのことはそれほど」「ダメな私に恋してください」)、徳尾浩司(「探検隊の栄光」「あいの結婚相談所」)
主題歌E-girls「Pain, pain」
挿入歌MONDO GROSSO「偽りのシンパシー」
演出福田亮介
水田成英
金子文紀
棚澤孝義
音楽出羽良彰
編成 磯山 晶
池田尚弘
中島啓介
プロデューサー 佐藤敦司
製作 ドリマックス・テレビジョン
TBS

▼TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』《初回15分拡大》が放映!第1話のあらすじはこちら。

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。

自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。

合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。

そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。

しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、

先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。

それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、

自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。

その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。

まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。

それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。

一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。

(引用元:公式サイトより)

さて、本作は実写化されるにあたり、連ドラ初主演の吉岡里帆さんと、桐谷健太さん、向井理さん他、
豪華なキャストを迎え作品のホラー&ラブコメ感を演出しています!!

続いて、キャストとそれぞれの人物像についてご紹介します。

スポンサーリンク



▼TBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』《初回15分拡大》が放映!キャストや人物相関図はこちら!漫画と比較してみた!

小川今日子(吉岡里帆)

小川今日子(おがわ きょうこ/27才)下着メーカー「ラプワール」材料課

小さい頃から、オドオドと挙動不審のため、あだ名は「キョドコ」。
「中尾巻き」と呼ばれるストールをネジネジに巻く動作は、心を落ち着かせるためのものであり、星名 漣(向井 理)から逃れられない鎖の象徴だった。
妹と比較されて育ったせいか、自己評価が極めて低く、自分に全く自信が持てない。大学時代、勧誘を断れずサークルに入会。一人ぼっちのところにイケメンの先輩・星名(向井理)に優しくされ、つい心を奪われるが、度を越えた冷酷な命令を下され、いつしか星名の支配下に。以来、ずっと星名を忘れられずにいたが、そんな自分を変えようと参加した合コンで、漫画編集者の吉崎に出会う。星名とは正反対で、しっかりと叱ってくれる吉崎に強く惹かれていく。

星名漣(向井理)


星名漣(ほしなれん/32才)下着メーカー「ラプワール」企画室長

今日子にとって、大学時代の先輩で、忘れられぬ男。
イケメンな上、スマートで優し気な物腰。冷静で穏やかな口調も相まって女性にモテるが、実は裏の顔も。
漫画では、キョドコの同期・飯田彩香(石橋杏奈)が、彼に恋をするが・・・人の弱みを握り、目的のためには平気で人を陥れる冷酷な性格の持ち主。
社会人になっても、今日子をしつこく追いかけ回す理由は?

吉崎幸次郎(桐谷健太)


吉崎幸次郎(よしざき こうじろう/32)一ツ木(ひとつぎ)出版マンガ「パガヅン」の編集者で漫画家・スズキ次郎を担当。

率直で明るくおおらかで面白い男。
女性に対して遠慮なく厳しい言葉を投げかけるが、その裏には優しさ、誠実さが溢れている。
小川今日子(吉岡里帆)をしかったのは、彼が初めて。そのせいで今日子に好意をもたれ最初は迷惑がるが、次第に放っておけなくなる。
漫画編集者としても優秀で周囲からの信頼も厚いが、実は小説家になりたい夢を持っていた。

スズキ次郎(ムロツヨシ)


スズキ次郎(すずきじろう/38才)ちょいエロ漫画『俺に届け! 響け!』の作者

吉崎とは信頼関係にある。主人公が下着会社に勤めている設定の為、取材で「ラプワール」に度々やってくる。
オタク気質で、子供の頃からいじめられないよう注意深く他人を観察してきたため、星名の二面性をすぐに見抜くが…。

飯田彩香(石橋杏奈)


飯田彩香(いいだ あやか/27才)今日子の同期社員(原作で2年後輩)で下着メーカー「ラプワール」材料課のリーダー。

ふんわりとした女性らしい雰囲気だが、実は上昇志向が強く自ら上層部にアピールして堀田率いる新規プロジェクトのメンバーに。
元彼が社内にいるものの、星名に想いを寄せ、星名と親密な今日子に強烈なライバル心を燃やす。

堀田麻衣子(瀬戸朝香)


堀田麻衣子(ほった まいこ/38才)下着メーカー「ラプワール」レディースインナーのデザイナー

八木(鈴木紗理奈)と同期でライバル関係。
仕事もでき、頼れる今日子の先輩。今日子の実力と熱意を買って今日子のことを気にかける唯一の理解者。

八木泉(鈴木紗理奈)


八木 泉(やぎ いずみ/38才)下着メーカー「ラプワール」デザイナー

堀田(瀬戸朝香)と同期でライバル関係。
仕事熱心だが、関西弁も混じり口が悪くキツい性格。
自分のプロジェクトチームのメンバーとなった今日子のキョドり具合にいちいち腹を立てている。

為末れいか(田中真琴)


為末れいか(ためすえ れいか/25)一ツ木(ひとつぎ)出版・漫画編集者で吉崎の後輩

吉崎に想いを寄せるが、どんくさい今日子に吉崎が惹かれていることにイラ立ち、嫉妬している。

成川映美(中村アン)

成川映美(なるせうつみ/29)売れっ子作家

吉崎の大学の後輩であり、元カノ。

稲垣栞里(周本絵梨香)

稲垣栞里(いながきしおり/29)今日子の先輩

仕事にプライベートに何事も楽しくがモットー。

牧村英二(山岸門人)

牧村英二(まきむらえいじ/32)バーテンダー

星名の幼馴染で、星名の大学時代の同期であり、サークルのメンバー。星名の裏の顔を唯一知る人物。

白崎達夫(長谷川朝晴)

白崎達夫(しらかわたつお/45)下着メーカー「ラプワール」材料課・課長

粉飾決済の弱みを星名に握られ、星名に頭が上がらず媚びる。

(出典元:公式サイト

 

 

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です