清宮幸太郎がプロ志望届、阪神が1位指名!理由は「野球に集中したい」

SPONSORED LINK



高校通算111本塁打を記録した早実の清宮幸太郎内野手が東京都内で会見。プロ志望届を出すことを表明。理由は、「野球に一番集中できる環境を選びたかった」から。清宮獲得の撤退を明らかにした球団はなく、12球団がトップランクの評価。このうち、阪神・四藤慶一郎球団社長は今秋ドラフトでの1位指名を明言12球団最速での獲得表明となった。

スポンサーリンク



清宮の会見には50社130人の報道陣が詰めかけた!すごい迫力!

高校通算111本塁打を記録した早実の清宮幸太郎内野手が東京都内で会見。プロ志望届を出すことを表明。会見には50社130人の報道陣が詰めかけた。

ここで、清宮幸太郎は記者からの質疑応答に応じた。

 「(プロは)昔から夢でありましたし、高いレベルで野球がやりたいと思った。(18歳以下のワールドカップ=W杯=から)帰ってきてすぐ決めました。(相談は)だれというのはない。監督には、プロに決めましたと伝えた」

◆将来はメジャーで活躍したい!

記者: ――12球団OK?

「はい。自分を厳しく指導して成長させてくれる球団に行きたい。(理想の選手は)王貞治さん。ずっと憧れを持って野球をやってきた」

記者:――将来はメジャーを目指しているのか。

「それは変わっていない。目の前の目標を一つ一つクリアして、目の前のことに一生懸命取り組んでいければ」

スポンサーリンク



清宮幸太郎がプロ志望届:理由は「野球に集中したいから」

◆プロ志望の理由とは?

記者:――プロで本塁打王になりたいと中学時代に言っていた。

「自分の夢は変わっていない。それも自分の中で一つの目標になっている。高校野球を始めてから一つ一つ、いろんなステージを踏むことでいろんな世界が見えてきた。自分の夢はメジャーで活躍すること。でも、簡単には口にできない。目の前のことを一つひとつこなしてクリアしていければ」

 「結果がでないで苦しむことがあるかもしれないけれど、自分がやってきたこと、自分が正しいと思ったことを貫いていければ」

記者:――王さんの記録は。

 「早稲田の先輩ですし、(王さんが記録した868本を)目指さなければいけないという使命感がある。やるからにはそこまで、王さんのようになりたいですし、そういう野球人にならなければいけない」

記者:――残りの学生生活でしたいことは。

 「そろそろ文化祭が始まるのでクラスで頑張っています。みんなで劇をやります」

記者――プロを目指した理由は。

 「野球に一番集中できる環境を選びたかった」

記者:――各球団から話を聞きたいか。大学進学や海外などは考えなかったか。

 「もともと早実にきたのは早稲田大学でラグビーをしたかったので。最初は大学に行くつもりでいた。米国(メジャー)に直接行くかどうかの考えはもともとなかった」

◆入団後の目標は?

記者: ――プロ入団後、1年目から1軍で活躍したいか。

 「1軍で活躍できるにこしたことはない。目指すべきは1軍で活躍すること」

記者:――王さんは高3で東京都大会で負けてプロで悔しさを、ということだったが、同じ気持ちか。

「(西東京大会の)決勝で負けてから、悔しさは増えていきましたし、あの悔しさは一生忘れない。あの悔しさがなければ次の舞台でもやっていけないと思っている」

◆決断には不安もあるが、練習しかない

記者:――プロで通用すると思うことと課題は。

 「足りないところはW杯のU―18(18歳以下)代表もそうだったが、バットが違うので、そこ(木製)の感覚になれること。あとはパワー。トレーニングしてパワーをつけて次にいきたい」

 「厳しさとか、やっていけるのかとか、不安がないわけではない。練習しかないと思っている。そういう(不安な)思いを消すためにも厳しい世界に身を置いて鍛錬していきたい」

記者:――父(ラグビーのトップリーグ・ヤマハ発動機の清宮克幸監督)から受けた影響は。

 「あまりないです」

記者:――どんなプロ野球選手になりたいか。

 「高校時代からたくさんの方たちが球場に足を運んでくださって、自分の力になっていた。プロになってもたくさんの人に応援してもらえるようになりたい。プレーで見ている人を幸せにしたり、感動させられたりする選手になることが野球選手のあるべき姿と思っている」

(引用元:日経ニュース

なお、清宮獲得の撤退を明らかにした球団はなく、12球団がトップランクの評価。このうち、阪神・四藤慶一郎球団社長は今秋ドラフトでの1位指名を明言12球団最速での獲得表明となった。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です