小林陵侑/潤志郎(スキージャンプ小林兄弟の画像)妹が激かわ!インスタの腹筋がヤバイ!

スポンサーリンク

平昌五輪代表の小林潤志郎(読み方はこばやし・じゅんしろう・26歳)と、弟の小林陵侑(りょうゆ・21歳)が2月8日【スキージャンプ】男子ノーマルヒル個人予選に兄弟で出場しますね!小林兄弟、実は4人兄弟。そして、その強さの秘訣は、小林兄弟のご実家が、岩手県八幡平市にあり、雪国出身ということも大きいでしょう。父親は教師の仕事をしていて、長女で小林潤志郎の妹に当たる小林諭果 (ゆか)さん、三男の小林龍尚(たつなお)さんもスキージャンプ選手という奇跡の4兄弟。今日は、そんな兄弟の生まれ育ち、スキー選手になるまでの経歴などを追っていきたいと思います。小林陵侑選手はインスタアカウントを持っていますが、腹筋がヤバイので、ひとまず見て欲しいです。

スポンサーリンク



いよいよ、平昌五輪開幕ですね。
日本の先陣を切って登場するのは、男子スキージャンプ陣です。

小林陵侑・潤志郎4兄弟(画像)|

葛西紀明、小林陵侑、小林潤志郎、竹内択、伊東大貴の男子スキージャンプ陣の面々がメダル獲得へ向け、しのぎを削りますが、やはり注目したいのは、小林兄弟ではないでしょうか。

ということで、今回は、小林4兄弟についてその素顔をお伝えしていきます。

小林陵侑・潤志郎4兄弟(画像)|次男の小林陵侑(りょうゆ)選手のプロフィールとインスタグラム!腹筋がヤバイ!

まず、注目したいのは次男の小林陵侑(りょうゆ)選手。

(出典元:ヤフー

1996年11月8日生まれの21歳。身長174cm、体重59kg。盛岡中央高等学校を経て土屋ホーム所属。小林陵侑選手のスキー歴は、非常に早いですね。

「ジャンプを始めるきっかけは兄でした。そこからずっと兄に勝ってやるぞ、と小さい頃から練習が楽しみだったその気持ちのまま五輪を一緒に狙うようになった」

(引用元:平昌五輪を彩る日本代表の兄弟、姉妹たち

と、話すように、小林陵侑選手は5歳でスキーを始め、小学校1年生から本格的にジャンプを始めます。雪国では、体育の授業にスキー科目があって、この時期からスキーに親しめる環境があるのはまさに、特権。
その成績は、2012年2月「全日本中学校スキー大会」では史上2人目となるジャンプと複合の2冠を達成。
2015年3月の宮様大会ノーマルヒルでは成年男子の優勝者を上回る得点で少年の部を優勝。

そして、インスタの腹筋がヤバイ。

この日は、前浜ビーチでコーディネーショントレーニングを行っていたとのこと。

一方、弟の勢い兄のプライドを見せる小林潤志郎選手は、

「最高の励みになる。一緒に五輪に行ければ夢のようだ」

(引用元:平昌五輪を彩る日本代表の兄弟、姉妹たち

と、兄弟での五輪出場を望んでいたようでした。

小林陵侑・潤志郎4兄弟(画像)|長男の小林潤志郎選手は意外とおチャメ

4人兄弟の長男である小林潤志郎選手は、1991年6月11日生まれの26歳。

(出典元:雪印

身長168cm、体重56kg。盛岡中央高等学校を経て、東海大学に入学。成績は、高校1年時の全国高等学校スキー大会(インターハイ)で優勝、3年時にはノルディックスキージュニア世界選手権の複合・個人スプリントで優勝など高校時代から輝かしいものがありました。大学卒業後は、雪印メグミルクスキー部に所属しています。

兄は、意外とひょうきんものなのかもしれませんね、(写真中央)

そして、そんな二人に、「最後は後ろを向いてゴールするぐらい余裕で勝ちたい」と対抗心を燃やすのが、

小林陵侑・潤志郎4兄弟(画像)|三男の小林龍尚選手は、ストイックなのか

三男の小林龍尚(たつなお)選手。2001年8月10日生まれの17歳。

現在、盛岡中央高校に通いながら、全日本ジュニアチーム入り、冬にはインターハイの覇者をめざしています。

小林陵侑・潤志郎4兄弟(画像)|妹はかわいいけど、とても謙虚!

やっぱり、弟もいるんですけど、お兄ちゃんも弟も二人とも尊敬しています。年下なんですけど(笑)。二人のように世界で戦えるようになりたいなと思うし、最後はやっぱ同じ場所で戦えたらいいなっていうのが私の今の一番の目標です。ケガをした時とかも連絡とかこまめにくれて、やっぱりその言葉がすごく嬉しくて頑張ろうって思えたので、一方的に尊敬してます、一方的に(笑)。

(引用元:【連載】『総活躍』第4回 小林諭果

と、話すのは唯一の女の子、妹の小林諭果 (ゆか)選手は、1994年5月16日生まれの23歳。

小学校4年生からスポーツ少年団でキャンプ競技を始め、現在早稲田大学スポーツ科学部を卒業し、CHINTAIへ入社。第88回全日本学生スキー選手権大会ノルディックスキー・スペシャルジャンプ女子1部優勝などの成績を持ち、会社の仕事を優先しながらコツコツとトレーニングを続けているそうです。

兄の姿、そして、弟ながら五輪出場する小林陵侑選手への謙虚な姿勢を見せる誠実さがとても素敵だと思います。
そんな4兄弟をまとめるお父さんは、なんと学校の先生なんだそうです。教員でありながら、4人のスキー選手を育てるって時間的にも経済的にも苦労は多かったのではないでしょうか。

こちらの記事も書いています。

鬼塚雅 星野リゾートなど9社スポンサー契約|母親や父親の職業を超える年収も夢ではない

2018.02.11

小林潤志郎(スキージャンプ小林兄弟)年収/報奨金やコーチ調査!父親は教員だけどインスタはお茶目!

2018.02.05

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください