小林遼なぜ車で練炭自殺?真相がヤバイ?【「何かの入れ知恵か」大顰蹙を買う男】

今月7日よる10時半ごろ、新潟市立小針小学校2年の大桃珠生(おおももたまき)ちゃん(7)が新潟市西区の線路内に遺体遺棄された事件で、1週間後の14日、殺人の疑いで小林遼(こばやしはるか)容疑者逮捕されました。

16日新たに入った情報によると、14日朝、任意同行を求められた際に運転していた黒っぽい軽乗用車の中から、段ボールに入った練炭と七輪が見つかったことが判明。

県警は、練炭自殺を図っていた可能性も見て捜査を進めているということですが、

「なぜ、自殺を図ろうとしたのか?」

「本当に自殺を図ろうとしていたのか?」

「その真相とは?」

なお、この件について、

世間からは「単に罪が軽くなるかもしれないの演出だろう。」「マンガか小説か何かの入れ知恵じゃないのかね?」

と大顰蹙を買っている。

小林遼(こばやしはるか)車で練炭自殺?真相がヤバイ?

小林遼容疑者は、自殺を図ろうとしていたのでしょうか。

16日の段階では、車に段ボールに入った練炭と七輪が見つかったことだけがわかっており、裏付けは取れていません。

もしかしたら、BBQをしようと思っていたのかも?

これらの購入履歴がわかるといいのでしょうが。

ただ、すでに自殺志願があったのではないか?というのがマスコミの見解。

『直撃LIVEグッディ!』(5月16日放送)では、元警視庁刑事の吉川祐二さんと、臨床心理学者の長谷川博一さんを招き、小林遼容疑者の自殺の可能性について解説。

スポンサーリンク



 

高橋克実:
本当に自殺を図るという決意があるなら、周りに車があるようなところで自殺しますかね?

吉川氏:
山の中という想定もできますが、道の駅の駐車場に車が止まっているのは自然なことですよね。そして、建物から離れていることで人目にもつきにくい。ああいう場で自殺することは十分考えられると思います。

三田友梨佳アナウンサー:
これって、練炭と七輪を車の中に用意することで、“自殺を図る準備をしている”と装っているということは考えられますか?つまり、そうすることで罪の意識があるということで、そのあとの量刑に何か関わってくるのでは?

吉川氏:
装うということは、本人にも逮捕される覚悟が出てくると思います。私は装っているというよりも、自分の身に警察の捜査が迫っている状態を意識して、実際に自殺しようと考えたように思えます。

安藤優子:
警察に自分がマークされているというのは、認識していたんでしょうか?

長谷川氏:
わかっていたと思います、報道も見ているでしょうし。追いつめられて、死のうという気持ちが高まっていたんじゃないでしょうか。

FNN PRIME

「犯罪心理学」では、自殺心理は大きく3つに分かれます。

  • 活力を失い、自分の未来が思い描けないどん底の状態
  • 環境的にも感情表現が抑えられ、心に不満、怒り、鬱憤が蓄積している状態
  • 「現実から逃げれば苦悩から解放されるのではないか」と現実逃避したい受胎

これらをまとめて、「自殺前症候群」と呼ぶのだそうです。(犯罪心理学の基礎知識

小林遼容疑者の場合、<大桃珠生ちゃんを殺害してしまったことへの憎悪>、<逮捕されることがわかっているが故の焦りや気持ちの高ぶり>そして<この現実や未来に希望を見出せず楽になりたい。>そういった気持ちが働いたのかもしれません。

ただ、「単に罪が軽くなるかもしれないの演出だろう。」「マンガか小説か何かの入れ知恵じゃないのかね?」「楽に死なせたくない」「死にたいのは勝手だがお前は法の裁きを受けろ・・・」などなど世間の大顰蹙を買っていることにちがいはない。

小林遼(こばやしはるか)容疑者これまでわかっていることを整理

家族と兄弟は気づかなかったのか?

小林遼容疑者は、大桃さん宅から、100メートルほどの自宅(住所は新潟市西区小針上山7−28か)に両親(父親・母親)と、きょうだい3人家族。なお、小林遼容疑者きょうだいの真ん中。

遺棄現場から約70メートルの距離に住んでいたとされています。

毎日新聞

勤務態度や会社・職業は?

小林遼容疑者は事件当日から逮捕される日まで7日間、「体調が悪い」ことなどを理由に会社を休む。

小林遼容疑者は、新潟工業高等学校卒業卒業したのち、地元の電気工事関係の会社に勤務する「電気工事士」という職業に就く会社員。

事件前、熱心な勤務態度や元気にあいさつする姿が見られていたが、5年前の入社以降、初めて無断で会社を休んだ。上司が連絡したが音信不通で、母親も出勤していると思い込んでいた。翌8日、メールで連絡が取れたが、「気分が悪かった」「ゴールデンウイークで気が緩んだ」などと説明。時事通信

同居する家族や会社の同僚上司など、不自然な彼の様子とこの事件の凶悪犯とを結びつけることができなかったのでしょうか。

スポンサーリンク



 

殺害動機と犯行手口

また、これまでの調べ、小林遼容疑者は「車の事故で女の子にぶつかってしまった。女の子が泣いていたのでパニックになり、首を絞めて車に乗せた」などと殺害動機について供述しています。日本テレビ系(NNN)

そして、大桃珠生ちゃんを連れ去ったことを認めた上で、殺害について「車の中でやった」と説明。なお、大桃珠生ちゃんは連れ去られた直後に殺害された可能性が高く、7日夕方ごろまでに殺害されたとみられる遺体を車に乗せたまま移動。遺棄現場まで来て、線路に放置した可能性が高いことがわかっている。なお、遺体を遺棄するまでの約7時間、遺体を車に乗せて市内を走行していた。その理由について「時間をつぶした」と供述しているという。毎日新聞

時系列で整理

(5月9日放送「グッディ」より)

7日午後2:45
5時間目の授業が終了

午後3:00ごろ
「帰りのクラス会」終了
友人と一緒に下校

午後3:15ごろ
学校にいないのを確認
友人と一緒に下校する様子(目撃情報)

午後3:00すぎ
踏切手前で友人と別れる
1人で歩く目撃情報(最後の目撃か?)
いつもの時間に帰宅せず

午後4:20ごろ
母親が学校に連絡
教職員20人で捜索するも見つからず

午後5:00ごろ
警察に通報
捜査開始100人体制

午後9:30すぎ
校長「大桃珠生ちゃんの自宅に行くと警察官が4人いて、両親の携帯に様々な器具をつけていた」警察は誘拐を考えて対応していたとみられる

午後10:29
JR越後線 人身事故発生

被害者の大桃珠生(おおももたまき)ちゃん

(5月9日放送「グッディ」より)

  • 名前:大桃珠生(おおももたまき)ちゃん
  • 年齢:7歳
  • 学校:新潟市立小針小学校
  • 住所:新潟市西区
  • 性格:兄や友人と自転車で遊んだり、サッカーボールを蹴ったりするなど活発、優しい・おとなしい
  • 家族:約2年前に父、母、兄の4人で引っ越してた

小林遼(こばやしはるか)容疑者のプロフィール(学歴・経歴・職業・会社・出身高校も判明)

  • 名前:小林遼(こばやしはるか)
  • 年齢:23歳
  • 職業:会社員

デイリー新潮
高校時代の卒アル画像

  • 学歴:新潟市立小針小学校→近くの中学校に進学→新潟工業高等学校卒業?
  • 住所:新潟県新潟市西区小針上山
  • 勤務地:地元の電気工事関係の会社に勤務?
  • 職業:電気工事士
  • 関係:任意での聴取に対し、男は被害者の女の子と「面識はなかった」と話しているテレビ朝日系(ANN)

小林遼(こばやしはるか)容疑者アニメオタだった

同級生や知人への取材でアニメやゲームが大好きな人物であることが判明。学生時代はアニメ好きの同級生らと集まり、アニメトークをして楽しむほどのオタクっぷりだったと報じられています。BUZZPLUSNEWS

小林遼(こばやしはるか)容疑者には、前科があった?

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、

小林 遼容疑者は4月、別の女子中学生に対する青少年保護育成条例違反などで書類送検されていたことが、わかっています。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です