高地優吾 父親のコネで「ブラックペアン」患者役で出演?高校・大学はどこ?

ジャニーズJr.「SixTONES(すとーんず)」グループのメンバー最年長、髙地優吾(こうちゆうご)さんが、日曜劇場「ブラックペアン」第3話(5月6日放送)にゲスト出演されます。ドラマ「ブラックペアン」では、スナイプ手術を求め、東城大学にやってくる音大生の田村隼人(たむらはやと)役=患者の役(キャスト)=を演じる。厚生労働省の次期事務次官候補とされる父(依田司)がいるため、隼人はVIP待遇を受けるのだが、田村隼人には秘密があって・・・

15歳の時、先輩ジャニーズも出演するHey!Say!JUMPのバラエティ番組『スクール革命!』で、無名でありながら、1300人の中から1人に選ばれ、2009年5月にジャニーズ事務所に入所したことや、その後も紅白に出場するスピード出世に出た「コネ入社」の噂は本当?

また、家族構成は、兄、父、母の4人暮らしで、父親は、日本オリジナルの占術「気学」を基にした「KOHCH(コーチ)さん」で「KOHCH気学」の宣伝に息子を利用したのではないか、という噂もあります。果たして本当なのでしょうか?

高校や大学はどこかについても調べました。

髙地優吾ブラックペアンに出演!田村隼人(たむらはやと)役=患者の役(キャスト)=

ジャニーズJr.「SixTONES(すとーんず)」グループのメンバー最年長、髙地優吾(こうちゆうご)さんが、日曜劇場「ブラックペアン」第3話(5月6日放送)にゲスト出演。

高地優吾さんは、こう見えて、いや、こう見えるままに年齢24歳。
SixTONES(すとーんず)というジャニーズJrのグループのメンバーで、カラーは黄色。

スポンサーリンク



 

髙地優吾はコネ入所なの?

15歳の時、先輩ジャニーズも出演するHey!Say!JUMPのバラエティ番組『スクール革命!』にも出演されていましたが、その番組出演がきっかけで2009年5月にジャニーズ入り。当時、1300人を超える応募者の中から、無名の彼が『スクール革命!』新レギュラーの座を勝ち取ったとして有名に。

さらに、その年の7月には、CD デビュー、同年12月には、第60回NHK紅白歌合戦に初出場。
2012年4月14日、テレビドラマ『私立バカレア高校』神保誠役で俳優デビューなど、異例の出世スピードに、「コネ」入所」の噂が立ちます。実際に、コネだったのか、そんな証拠はありません。ましてや、コネなんて本当にあるのかもわかりません。

ただ、高地優吾さんには、父親が、日本オリジナルの占術「気学」を基にした「KOHCH(コーチ)さん」で、「KOHCH気学」の宣伝に息子を利用したのではないか、という噂もあります。果たして本当なのでしょうか?

髙地優吾プロフィール

  • 名前:髙地 優吾(こうち ゆうご):『優吾』という名は祖父の知人が命名。優しい子に育って欲しいという願いが込められている
  • 生年月日:1994年3月8日(24歳)
  • 身長:175 cm
  • 血液型:A型
  • テレビドラマ:『私立バカレア高校』『新春ワイド時代劇「影武者 徳川家康」』
  • 映画:『劇場版 私立バカレア高校』
  • 特技:サッカー(幼稚園から中学3年生ま)とフットサル
  • 憧れの先輩:亀梨和也、相葉雅紀

髙地優吾の家族、父親は「KOHCH(コーチ)気学」?

高地優吾さんの父親「KOHCH(コーチ)さん」は、
「KOHCH(コーチ)気学」の創始者です。

「KOHCH気学」とは、一言でいうと、<先人から受け継がれた気学という統計占術を元に、30年以上の鑑定で得た経験を注ぎこみ、確立された日本オリジナルの占術の一つ>。

「KOHCH気学」の宣伝に息子を利用したのではないか、という噂の出処は、こちらの証言。

スポンサーリンク



 

Kのお父さんはK気学の祖で、複数のメディアにも登場している人物。以前から親子関係は噂されていたんですが、ある時を境に自らブログのタイトルを「Kパパのブログ」に変えてPRし始めたんですね。たまにKの写真やコメントを載せたりしてアクセスを増やしているようです」(Kの熱心なファン)

このブログによると、「K気学」とは「本命星・月命星・傾斜星と組み合わせた相性鑑定及び“動の運命学”を取り入れた運命改善術などの研究に従事するもの」だそうで、Kの父は芸能人やプロスポーツ選手のアドバイザーとしても活躍しているという。

Kも最初はJr.仲間に父親のグッズをプレゼントしたりして、胡散臭がられていたようです。悪いことではないけれど、なんとなくイメージ変わりますよね」(同)

(引用元:http://www.johnnys-watcher.net/article/274467585.html)

確かに、高地優吾さんの父親は、「KOHCH(コーチ)パパのブログ」を運営し、プロフィールを見ても、そのような痕跡はあるが。果たして、たまにKの写真やコメントを載せたりしてアクセスを増やしているとする事実はあるのでしょうか。

1984年人生の岐路に立たされ気学と出会う。
気学教室、鑑定(方位・運勢・家相)、住宅設計、店舗設計の方位アドバイザーとしてキャリアを積み重ねながら、プロスポーツ選手のメンタルアドバイザーとしても活躍。KOHCH(コーチ)気学を基本としたセミナーを開催するなど、その活動は多岐に渡る。”動の運命学”と呼ばれる気学の極意を丁寧に解説し伝授する講義は、数多くの人から絶大なる支持を得ている。 現在、神奈川県横浜市で鑑定所を開設。

(引用元:http://kigaku-magic.com/?page_id=109)

髙地優吾の高校・大学はどこ?

最後に、高地優吾さんの高校・大学は公表されていませんが。

横浜出身ということもあり、横浜の高校を出た後、
2011年8月に鎖骨を骨折し、治療と大学受験勉強のために活動を休止した時期があったそうです。
ファンの間では、このまま引退し、学業に専念しちゃうのか?と騒がれたそうですが、無事に大学入学後は芸能界復帰。

大学名は非公開とされていますが、和光大学での目撃情報もあったことから、「和光大学 現代人間学部子供教育専修」が有力な説となっているようです。

大学時代には友人とフットサルチームを作り大会にも出場し、関東大会ベスト16まで勝ち進むなどの成績を納めるなどの活躍もしていたようです。

また、舞台や芝居の仕組みについての講義を専攻し、雅楽やアジアアイドルなど芸能全般について学び、卒論は『アイドル』について考察。日本のアイドルの歴史やアイドルがどのようにしたら売れるのか、など様々な角度から自分なりの戦略論を考察する内容。

高地優吾さんらしい学生生活を謳歌していたようです。

TBSの医療ドラマ「ブラックペアン」に登場する「治験コーディネーター」の描写に現実と乖離している点に問題があるとして、5月2日「日本臨床薬理学会」はTBSに対し抗議の意見文を公開しました。

「ブラックペアン」学会抗議の内容全文と理由【放送危機】今後の放送,カトパン出演中止事案?

2018.05.04

スポンサーリンク



 

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です