木村拓哉と工藤静香夫妻の次女で知られるモデルのKoki(コウキ)さんが、映画に出ていないのに、映画賞『エル シネマアワード2018』の「エル・ガール ライジングスター賞」を受賞したと話題です。受賞の理由や評価点は?世間の反応は?そのほかの各賞の受賞者は誰?

スポンサーリンク




Koki 映画賞受賞(動画)理由は?

ファッションメディア「ELLE」が独自の視点で選出する『エル シネマアワード2018』。思えば、表紙デビューが、Kokiさん自身のデビューでもありました。

受賞の理由については、多くは報道されていませんが、2015年よりスタートした同アワードでは、

文化人や映画ジャーナリスト、ファッション関係者など約60人を迎えて、独自の視点でその年ナンバーワンの映画を選ぶ「エル シネマ大賞」を選出

昨年より、日本の映画界で輝く女優と監督に贈る「エル ベストアクトレス賞」、「エル ベストディレクター賞」、今年目覚ましい活躍をした男性に贈る「エル メン賞」、エンタメ界において今年最も輝いており、

これからの活躍を応援したい人物に贈る「エル・ガール ライジングスター賞」の4部門が設けられている。

とのことで、おそらく新人女優として、期待が持たれているというのが、大きな要因だと思います。

スポンサーリンク




『エル シネマアワード2018』各賞の受賞者は

なお、各賞の受賞者は、下記の通りです。

■『エル シネマアワード2018』各賞

エル シネマ大賞:『万引き家族』
エル ベストアクトレス賞:寺島しのぶ
エル メン賞:東出昌大
エル・ガール ライジングスター賞:Koki,
エル ベストディレクター賞:三島有紀子監督

オリコン

世間からは、依然として厳しい評価が多い印象ですね。

「ライジングスター賞…
輝かしい賞にもかかわらず、
表情が冴えない様にみえるのは
私だけでしょうか?

まだ15歳…
これから先が本当に大切な時期。
大人の身勝手な利害関係に
振り回されている様にしかみえませんよね…」

「本当に我が子を想うなら、もう少し順序をおってじっくり実力等を身に付けるなり何なりした方が

いいとおもいますが?」

「ちょっと、さすがに本人の為にも、良くないと思う。もう少し芸能界の厳しさを教えた方がいいんじゃない?
受賞理由はなんでしょ??」

Kōki(コウキ)プロフィール

「ELLE JAPON」(エル・ジャポン)で突然の表紙デビュー。

工藤静香と木村拓哉の娘だけあって、「遺伝子レベルで違う」「どちらに似ているのか?」とネットでは早くも話題となった。

実は、作曲家としても昨年、静香の30周年アルバムや中島美嘉らに楽曲提供しているというスーパー高校生。

  • 名前:木村光希(みつき)
  • 生年月日:2003年(平15)2月5日
  • 住まい:東京
  • 年齢:15歳
  • 高校:都内のインターナショナルスクール
  • 趣味特技:フルート、ピアノ
  • 職業:モデル・作曲家
  • 日英仏の3カ国語以外にスペイン語も勉強中

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください