羽生結弦の国民栄誉賞に批判殺到なワケ。選考・判断基準は総理の主観、イチローは辞退。

スポンサーリンク

先日閉幕した平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)・男子フィギュア個人戦で金メダルを獲得し、2014年ソチ大会に続く2連覇を成し遂げた羽生結弦選手へ政府は「国民栄誉賞」授与が決定しました(6月1日)検討していることが判明。

しかし「国民栄誉賞のレベルが下がっている」「他にも授与すべき人はいる」などと国民からは、不満・批判・否定意見が多い。

そもそも国民栄誉賞の判断基準は明確には決まっておらず、時の総理が「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの」を決めるという。

つまり、今回の受賞は安倍総理の主観ということになるが・・・・

羽生結弦選手へ政府は「国民栄誉賞」授与を検討|受賞記録を大幅塗り替え

先日閉幕した平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)・男子フィギュア個人戦で金メダルを獲得し、2014年ソチ大会に続く2連覇を成し遂げた羽生結弦選手へ政府は「国民栄誉賞」授与を検討していることが判明。

羽生結弦「国民栄誉賞」決定!授与式は7月2日※6月1日追記

羽生結弦選手の国民栄誉賞授与を政府が決定。

授与式は7月2日。(共同通信


五輪金メダリストでは柔道の山下泰裕、女子マラソンの高橋尚子、レスリングの吉田沙保里に続き4人目。

1977年の同賞創設以来、スケート界からの受賞は初めて。

個人としては最年少での受賞となる。

過去には、国民栄誉賞の第1号はプロ野球でホームラン通算756号という世界記録を達成した王貞治さんはじめ、「男はつらいよ」の寅さん、なでしこジャパンなど。

さらに、最近では、将棋の永世七冠を達成した羽生善治さんと囲碁の七冠、井山裕太さんなど、広く名だたる時代のヒーローが、これまで受賞を果たしてきた名誉ある賞。

よって、今回の受賞検討は、もちろん、羽生結弦選手の成した偉業を考えれば当然のことと歓喜に沸くファンも多いが。

実際に、国民の声を聞くと、どうやら批判的な意見の方が多い印象すら感じる。

スポンサーリンク



 

羽生結弦選手へ政府は「国民栄誉賞」授与を検討|賛成意見

羽生結弦選手へ政府は「国民栄誉賞」授与を検討|反対意見

どうやら、国民の声としては、他にも金メダルをとっている人はいるし、なぜ羽生選手だけ?といった点に納得ができないよう。そもそも国民栄誉賞の判断基準は明確には決まっておらず、時の総理が「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの」を決めるという。つまり、今回の受賞は安倍総理の主観ということになるが・・・・

 

スポンサーリンク



 

「国民栄誉賞」授与は総理の主観 |そもそも判断基準って?

内閣府のホームページによれば、
下記の通り「国民栄誉賞」授与に関して記されている。

  • 目的:この表彰は、広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする。
  • 表彰者:内閣総理大臣
  • 表彰の対象:内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるものに対して行う。
  • 表彰の方法:表彰は、国民栄誉賞を授与して行う。国民栄誉賞は、表彰状及び盾とする。表彰に当たっては、記念品又は金一封を添えることができる。
  • 表彰の時期:表彰は、随時行う。
    (引用元:内閣府のホームページ

このように規定によれば、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉をたたえること」を目的とし、内閣総理大臣が「適当と認めるものに対して」「随時」、表彰すること。つまり、その判断基準は簡潔に申し上げると、「時の総理の主観」とも言い換えることができる。

「国民栄誉賞」授与は総理の主観 |安倍総理から羽生結弦選手へ祝電があった

そういえば、羽生結弦選手が金メダル連覇を達成した日、安倍首相から羽生選手へ祝電があった記憶がある。

「今回、本当もう日本人みんなが興奮して、感動したと思いますし、ああいう大きな怪我(けが)を乗り越えたというのは、正に新しい伝説ができたのかなと思いましたね。」

スポンサーリンク



 

「今回もいろんな困難を乗り越えて、多くの人たちに勇気を与えたと思います。また、海外でも氷のプリンスといって大きく報じられていますね。日本人として本当に誇りに思います。」

羽生選手選手が目立つ選手というのは、誰もが認めるところであろうがもう少し、言葉にするならば、「同賞創設以来、スケート界からの初めての受賞であること」「3/11の震災を乗り越えての受賞であること」「病気や怪我を克服しての金メダル2連覇であること」 などが挙げられるのだろう。

「国民栄誉賞」授与は総理の主観 |イチロー選手は辞退。

ただ、国民栄誉賞をめぐっては、これまでに3人が辞退したことがある。

有名なのは、イチロー選手。262本のヒットを放ち、84年ぶりに大リーグのシーズン最多安打記録を塗り替え、平成13年に、日米両国にまたがり8年連続で首位打者になったことをたたえて、授与が検討された。しかし、イチロー選手は「国民栄誉賞は日本国民として最高の賞と考えており、大変光栄である。ただ、自分としてはまだまだこれからやらなければいけないことがあり、プレーを続けている間はもらう立場にはないと思う。野球生活が終わり、本当にやりきったという時に仮に頂けるのであれば、大変ありがたい」として、辞退。

また、福島市出身の大作曲家、古関裕而(こせきゆうじ)さん。昭和39年の東京オリンピックでは、開会式の入場行進曲「オリンピック・マーチ」を作曲しているが、受賞は彼の死後検討されたとのことで、息子が「元気に活動している時ならともかく亡くなったあとに授与することに意味があるのか」と、こちらも辞退されている。

また、オリックスの前身の阪急の選手で、プロ野球史上最多の通算1065個の盗塁記録を持っている福本豊さんも国民栄誉賞の授与を辞退。

(参考元:国民栄誉賞 “ヒーロー”の選ばれ方

このように、受賞をめぐっては、その判断基準や贈与のタイミングなどに議論の余地があるところ。

おわりに

ここからは、あくまで個人的な見解です。

羽生結弦選手の成した偉業は世界レベルで”すごい”ことだと思います。

特に羽生結弦選手の場合は、子供の頃から喘息もちで、病気や怪我、そして3・11の震災を乗り越えてきた経緯があり、彼でも世界をめざせると勇気を与えた存在にちがいありません。

ただ、その”すごい”の判断基準が時の総理に委ねられるとは、如何なものか。その基準が曖昧なことで、批判意見はいつまでも続いてしまうのでしょう。

また、今回の五輪でたしかに羽生結弦選手は圧倒的に目立つ存在であったとは思うが、矢面に立つ存在だけを見ているのではないか、例えば、羽生結弦選手の”金”と、小平奈緒選手の”金”は持つ意味はどう違うのかとの意見について。

誰もが努力していることにちがいありませんが、これまでの経緯、努力の過程を見ている国民が多いからこそ、出る批判に、”お贔屓”は、なしであってほしいと思います。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

13 件のコメント

  • 政治利用目的が度々で 国民栄誉賞を貰った選手が気の毒にさえ思う。羽生結弦選手 熟慮を!!

    • 杉浦俊明さん
      コメントありがとうございます。政治利用ですか、その視点は抜けていました!
      このことで批判を受ける羽生結弦選手の身にもなって欲しいです。

  • オリンピックで金メダルじゃないと、国民栄誉賞は受賞できないのか?同じフィギュアスケートの元選手の浅田真央さんは、15歳の時から、グランプリファイナルで優勝したり、世界選手権でも優勝しています。浅田真央さんに憧れて、今現在、フィギュアスケートをやっている人も多い。
    これだけ貢献しているのだから、国民栄誉賞に値すると思う。
    金メダル二連覇だったら、夏のオリンピックでも2連覇、3連覇の選手がいるのに、国民栄誉賞を受賞していないのは何故なのか?

    • 羽生結弦選手が「浅田真央さんと一緒に受賞したい」と安倍首相に提案してみてはいかが?もし男女のフィギュアのレジェンドのWでの受賞ということが彼の提案によって達成されるようなことがあるのなら、私の羽生選手に対する見方は全然変わってくるのに・・・。

    • E•M さんコメントありがとうございます。

      そうですね、浅田真央選手は15歳の時に五輪出場できず、一番良いタイミングを逃した選手でありながらその後の活躍も素晴らしく、他の選手に影響を与えたことに違いはありませんね!私もそう思います。
      ただ国民栄誉賞となれば、国民に勇気を与える存在として、連覇やメダルの数だけではなく、羽生選手の場合は、壁を幾度となく乗り越えたことに違いがあるのかもしれません。あとは、記事の通り、安倍首相の主観だと思いますが。

  • 真央ちゃんの時に金メダル取ってないからダメって反対コメント多数で悲しかったのに、羽生くんは2連覇でもまだダメなんですか?
    冬季では個人種目初の日本人連覇+世界でも66年ぶりなのに。
    フィギュアは多種目出れる体操や水泳と違って1大会に金メダリスト1人ですよ。
    体操、水泳、柔道は2連覇の人が山ほどいるけど、フィギュアはそれができないから希少価値なんじゃないですか。
    これでもらえなかったら、冬季の競技からは国民栄誉賞はもうもらえないです。
    フィギュア界からも二度と出ないと思います。

  • 確かに体操、柔道、水泳などで連覇をされている方は何人かおられますが、もともとは日本のお家芸と言われた競技です フィギュアスケートは大会で金メダルを取れるのは、1競技のみで、スピードスケートのように何個もメダルを取るチャンスは有りません 古くはヨーロッパから入ってきたスポーツで、体型的にも日本人には向いてないと言われていました 選手生活も短いこともあり、結果 連覇するのに66年もかかったのです 羽生選手の2連覇はそれだけ価値があり、重たいものなんです 後浅田真央さんにも国民栄誉賞をと、声もあるようですが、それこそアイドルの人気投票だと言われかねません 私個人は今回のオリンピックで羽生選手には本当に夢と、元気を貰いました 同じ気持ちの方沢山おられると思います 羽生選手は国民栄誉賞に相応しい方だと思います 決まれば心から祝福したいと思います✨

  • 羽生結弦選手は66年ぶりの快挙と世界でも称賛されており、オリンピック公式チャンネルでの報道、称賛、しかも、12回もの世界最高得点更新、それも自分自身の得点をぬりかえるという偉業の他、4年以上も世界一位のトツプであり続けています。被災者の方々も沢山勇気と希望をもらっていると思います。選手生命の短いフィギュアスケートだからこそ、羽生結弦選手は今受け取るべきだと思います。知らないかたは、金メダルを2大会取ったという所だけ比べているのではないでしょうか…各国でオリンピック後にこんなに称賛されている選手です。批判する前にもう少し羽生結弦選手を知ってから言葉を発していただきたいと思います。国民栄誉賞の価値が下がったと言っている方々、それによって傷ついている国民栄誉賞をもらった方もいると思いますし、この政界がもめている時期に巻き込まれている羽生結弦選手はとてもかわいそうです。素晴らしい選手なのだから受け取るべきだと思います

  • 羽生選手に国民栄誉賞を受賞させてあげてください フィギュアスケートでは、世界中で66年ぶりの2連覇なんですよ 今後50年100年出ないだろうとも言われています 確かに柔道の野村さんは3連覇、水泳の北島さん、体操の内村さんも2連覇 輝かしい成績の方は沢山おられます ですが柔道も水泳も体操も、元々日本の御家芸と言われています他の方も多くのメダルを取られていますフィギュアスケートは、ヨーロッパ発祥で何10年もの間体系的にも日本人には向かないスポーツと言われていましたね 選手生活も、比較的短いため、連覇するのに66年間も時間がかかったのです それだけ重みのある連覇なんです 若すぎるとの声もあるようですが、ふつうの23歳とは思えない偉業をなし得たのです 彼は何時も謙虚で、回りの方えの感謝も忘れません それに仙台出身の彼は7年前から今も東北への復興支援もされています 羽生選手こそ国民栄誉賞に相応しい方だと思います 4月に予定されてるパレード、被災者の方と一緒に喜びたいです

  • 羽生選手、国民栄誉賞、おめでとう。あ、まだか。反対意見が多いみたいでなぜなのか、?マーク。若い、政治が、総理がとかよくわからない。素晴らしい心あるスケ-ティングにただただ、感動し感謝の心でいっぱいです。国民栄誉賞をとるにふさわしい。柔道の野村が受賞してない、内村は..という言葉も目にし、確かに2人も凄かったと思うし、残念ですがそれはそれ。羽生選手は選ばれたら素直に賞を受けてほしい。致命的な怪我をしていながらの2連覇は普通じゃない。正直、最後まで滑りきれれば、と思っていたし、良くて銅メダルと言っていたライタ-もいた。年齢、政治、関係なく、金以上のメダリストであり国民どころか、世界栄誉賞ものです。

  • 羽生選手の2連覇は66年ぶり、冬季個人2連覇は初
    これで受賞できないとなれば冬季個人種目での受賞の可能性は今後あるのでしょうか?

    羽生選手は被災地のために五輪2大会の報奨金全てや本の印税などアマチュアアスリートとしては多額の寄付をしたり
    祝賀パレードでは被災地を思い税金を使わなかったり
    自身以外の被災地についても言葉にして忘れないようにしてくれています。

    五輪2連覇の体操選手2人のうちの1人加藤選手は五輪金を8個持ってるそうですが
    フィギュア個人では1回の五輪で1個しか獲得できません。

  • 寧ろ「羽生くんのしてやったり」感が凄いです。
    クールジャパンの贈呈品や端金を蹴っ飛ばして人間国宝と結託し、仙台平を世に知らしめ、更にアベ政権が面子をどうにかしたいと「復興賞」を無理やり作って記念品を渡しにかかると役人が気を利かせて東北の銘品3品とまさに羽生くんの最強帝王っぷりが光り、アベの無様なチート頼りクズ主人公っぷりが目立ちます。
    「愛国心」批判を躱すために「愛郷心」と書いたが為に桑田佳祐氏に対する批判が的外れになったように、羽生くんの一連の行動にアベ信者がどうこうは言えないと思います。
    有史以来「化外の地」扱いされてた地方の帝王が日本の王位簒奪者をこうも下に敷くのは痛快です。
    政治利用どころか明らかに逆に利用されきってるあたり、エンタテイナーとしても凄い!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください