第1子は、2歳になる息子。旦那は、職業がイケメンスタイリストの藤井エヴィさん。幸せな家族に第2子妊娠の吉報です。モデルの神戸蘭子さんの現在と、息子、夫(旦那)の顔写真や名前は?妊娠しにくい体質?不妊治療してた?

神戸蘭子が結婚した夫(旦那)はイケメンスタイリスト藤井エヴィさん

モデルの神戸蘭子さんは、ネクストサティスファクション所属、宮崎県出身のモデルです。、19歳の時に渋谷で女性ファッション誌『JJ』のスタッフに声をかけられて読モ デビュー。

クイズヘキサゴンでは、里田まいさんとユニットも組んでいたことで有名。

2014年1月1日、スタイリストの藤井エヴィさんとご結婚されています。

 

View this post on Instagram

 

おいしおま @鳥山居

エヴィ 藤井さん(@fujiievi)がシェアした投稿 –

馴れ初めは、仕事関係で出会い、その後の遭遇がきっかけだったと言います。2度目の出会いで恋をしたってやつですかね。「LINEのグループで交流があり、仲間内でご飯を食べに行く間柄だったのですが、新幹線で偶然会い、そこから仲良くなり、交際に発展しました。」と話しています。

神戸蘭子 一人目の子供は?

第1子は、2歳になる息子。

 

View this post on Instagram

 

閉店間際まで遊びました♪ #あそびマーレ #遊びすぎて夜泣き #男の子ママ #お友達と

さん(@ranran0414)がシェアした投稿 –

しかし、神戸蘭子さんは、妊娠しにくい体質なんだそうで。

神戸蘭子の不妊治療とは?

「今回も多嚢胞性卵巣症候群で。子供は出来にくい体質のため、クリニックに通ったりしていました」と話している神戸蘭子さん。

多嚢胞性卵巣症候群と診断されたその日に、お薬(クロミッド=排卵誘発薬)をいただいて帰りました。帰ってから夫にもそのことについて話をしたんですが、とにかく私の頭の中が真っ白だったので、あまり記憶がないんです。

と、過去に話しているくらい、ショックだったと言います。

妊活としては、

  • 治療としては、2カ月近く来ていなかった生理を起こすために、まずはいったんやめていたピルを再び飲み始め
  • 生理が来たらクロミッドを飲んで、その後に卵胞チェック
  • クロミッドを飲んで、卵胞チェックのために病院へ行って、タイミングをとって、生理が来て落ち込んで、また病院へ

こういったことの繰り返しだったようです。病院へ行って生理がきて落ち込んでっていうことを何度も繰り返しているうちに、なんだかもう悲しくなってしまって、通院するのをしばらく休んだこともあったようで、2年弱くらい通い続けた後に転院も。そこからようやく第一子目の妊娠にこぎつけたと言います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください