【行動心理学】05 ダイエットに挑戦してみた編  「ごはん茶碗一杯=角砂糖○個分って知ってた?」怖い砂糖依存症と糖質中毒

SPONSORED LINK



こんにちは、モラトリアム中のシオンです。

先日、接客したお客様が米農家さんということで
しかも、米どころ新潟のブランド米らしく

炊いたらこんな感じになりました!^^🌟^^✌️

IMG_1880.JPG

「ツヤ感」「しっかりとしたお米の形!」
もう文句の言いようがありませんね!

でもね、でもね、

研究者の中には「炭水化物は人類を滅ぼす!」っていう人もいるくらい危険なもの
という見方もあるようです

炭水化物が人類を滅ぼす① ビートたけしのTVタックル ダイエット
(出典 @Youtube)

「え、お米って炭水化物の代名詞じゃん?」ってことで、

今日は私がお米を絶つかどうかはさて置き、炭水化物の危険性について
ダイエットをしている身としてお伝えしていこうと思います。

「いや、そこは絶とうよ」って話なのですが
時間がかかりそうですね

炭水化物の持つ危険性

「なぜ人は過食してしまうのか?」その疑問に心理学から解明します!

ってことで、「お米って2つの効果があります」!

なんでしたか?

そうです!

1、中毒性
2、糖による細胞老化

実は、お米、お米って言いますけど、
「お米」というのは=「糖」

お米に中毒性があるというよりも
お米の中の糖に中毒性があるのですね

現に、ごはん茶碗一杯(150g)あたりに含まれる糖の量は
角砂糖(4g)×14個分
(炭水化物1g=糖1g)

動画の中で1にちの食事で摂取する角砂糖の量は
男性が80個、女性が73個
こんなに食べてるなんて普段全く意識してませんが、
お米だけじゃなくて、例えば天ぷらそばの衣には小麦が使われているし、
何気なく飲む缶コーヒーだって砂糖が入っています。

では、なぜ糖がそんなに怖いのかっていうと

スポンサーリンク


糖の持つ危険性 砂糖依存症・糖質中毒

少し長い(12:09)ですが、砂糖依存症・糖質中毒について知るためには、
こちらの動画がわかりやすいかなと思います

砂糖依存症・糖質中毒とは チェック診断を調べてみました(出典 @Youtube)

時間のない方はこちら⏬

◼︎薬物依存よりも強い依存性があるという動物実験結果もある
※砂糖依存症・糖質中毒は物質依存に分類される(物質依存とは、耐性や離脱を伴い、社会的な障害を引き起こす重大な精神疾患である)
◼︎禁断症状が出る(甘いものを食べないと落ち着かないなど)
◼︎血糖値が上がる(糖尿病の原因に)
◼︎血糖値が乱降下すると膵臓に負担がかかる
※全身の血液に角砂糖1個分が含まれているくらいが適正
※炭水化物、タンパク質、脂質の中で血糖値を上げるのは、唯一炭水化物!

(出典 依存症 – 脳科学辞典現代人がなぜか知らない『砂糖依存症』の恐怖とは – NAVER まとめ

依存の正体⏬

食べる→幸せだと感じる→脳がドーパミンを出す→もっともっと快楽を得たいと考える→また食べてしまう→さらにその快楽に慣れてしまって摂取量がさらに増える=よって、どんどん摂取量は増えていく

う〜ん。

怖いですね。

スポンサーリンク


あなたは依存症ではないか?チェックシート

◼︎甘いものを食べないと満足できない
◼︎甘いものを食べたのにすぐにまた食べたくなってしまう
◼︎お腹が空いていないのに何か食べたくなってしまう
◼︎甘いものを食べないとフラフラしたりぼんやりしてしまう
◼︎甘いものを食べると気分が良くなる
◼︎イライラすると甘いものを食べてしまう
◼︎パン、丼ものなど炭水化物が大好き
◼︎集中力がなくてぼーっとしてしまう
◼︎食後に眠くなる
◼︎常に不安で落ち着かない

ほぼ全部当てはまる・・・><

ああ、お米中毒になっていたんだね
いや、だからトレーナーも言ってたやん!
自覚しました、はい

で、情報を取っていく中でわかったのは、糖って高栄養価食材なんですね!

お米が十分量食べられる、お菓子だってお金さえ払えば手に入る!
こんなの昔はなかったわけです。

例えば、戦時中なんてサツマイモを食べて飢えを凌いだから。
私の祖父母はサツマイモは大っ嫌いって言ってました。

糖が身近になったのは、本当にここ最近の話で
まだ人間は糖を分解する機能が追いついていないという見解が多いように見受けられました。

う〜ん。なるほど。

改善へのアプローチ

「え、じゃあ改善するためにはどうすればいいの?」

って話ですが、
極力ゼロに近づけるのがいいに決まっています

そのためには、1か月食べない習慣を続けると良いとされていますが、
でも、その間に禁欲症状が出てしまう

おお、なんてこった〜〜〜

そこで私なりに考えた改善のアプローチは、

◼︎まず、依存が起こる心理的要因をきちんと理解することと
◼︎禁欲症状が出た時の対処法を知っていればいいのではないかと

次回はそれについてお伝えします^^

では〜

スポンサーリンク


SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です