河本智旭の元妻が語った真実「比楽あゆみさんを世界一愛し結婚前提に」なぜ殺害?

SPONSORED LINK



大阪市阿倍野区のマンションで女性の白骨遺体が見つかった事件で、16日警察は元交際相手の男で無職・河本智旭(こうのともあき)容疑者(28)と河本智旭容疑者に食料品や原付きバイクを提供し、逃走を手助けしたとして、元妻の女でアルバイト店員の米田未来容疑者(23)を逮捕。殺害された比楽(ひらく)あゆみさんは、河本智旭容疑者の高校時代の元恋人。これまで、2人は、河本智旭容疑者が残したメモから無理心中しようとしていたけれど、自分は死にきれなかったなどと供述していることがわかっているが、新たに、逮捕前の米田未来容疑者の供述により、河本智旭容疑者は、比楽あゆみさんを「一番愛していた女性」と話していたが、結婚の同意を両親から得られなかったことや、河本智旭容疑者は、激高すると我を忘れて手を出す性格だったことが判明。詳しくお伝えします。

スポンサーリンク



大阪市阿倍野区のマンション白骨化遺体事件の概要

大阪市阿倍野区のマンション一室のベランダで10月26日、若い女性の白骨遺体が毛布に包まれた状態で見つかる事件があった。遺体は身長150~158センチの女性。20~30代前半と推定され、07~15年ごろに死亡したとみられる捜査を進めていた大阪府警。

今月16日、所在不明になっていた住人の無職・河本智旭(ともあき)容疑者(28)を殺人容疑で逮捕。女性は、大阪市浪速区に住んでいた無職・比楽(ひらく)あゆみさんと判明。また、河本智旭容疑者の「あゆみの首を絞めて殺しました」という供述により、死因は絞首、殺害時期は約7年前と判明。

また府警は16日、河本容疑者に食料品や原付きバイクを提供し、逃走を手助けしたとして、元妻でアルバイト店員、米田未来容疑者(23)=大阪市阿倍野区阿倍野元町3=を犯人隠避の疑いで逮捕。
(参考元:毎日新聞

比楽あゆみさんと河本智旭の顔画像とプロフィール、周囲の証言などからわかる性格については、
こちらの記事で書いています。

比楽あゆみさんの顔写真とプロフィール:河本智旭容疑者と”無理心中”図るも

2017.11.17

比楽あゆみさん、河本智旭容疑者と”無理心中”図るも

比楽あゆみさんの遺体は、今年の10月26日数年間家賃が滞納されたままの河本智旭(ともあき)容疑者と連絡がつかなくなって、家賃保証会社の社員が明け渡しのため清掃に入ったところ、ベランダで毛布にくるまれている状態で発見された。室内には、

「首を絞めて殺した。心中しようとしたが死にきれなかった」

と書かれたメモが見つかっていて、7年前の2010年12月、比楽あゆみさんと河本智旭(ともあき)容疑者は、浪速区役所を訪れたのを最後に、何らかの理由で、無理心中を図るも、河本智旭(ともあき)容疑者は「自分は死にきれなかった」などと供述していることがわかっている。

その後16日に毎日放送が報じた内容に即して言えば、この何らかの理由というのは、両親に結婚を反対されたことによるものではないかと推測できる。毎日放送では、河本智旭の元妻である米田未来容疑者から裏をとっていた。その内容というのが、下記の通り。

河本智旭「比楽あゆみさんを世界一愛し結婚前提に交際」だけど「両親に反対されて・・・」

 ▼彼女が、河本智旭の元妻である米田未来容疑者

 米田未来容疑者によれば、遺体が発見された先月の26日、河本智旭容疑者は家を出て行ったきり。時折、河本智旭容疑者から連絡は入るが返しておらず、距離を置いていることがわかる。今年3月まで、遺体のあった部屋で同棲していた2人。そのベランダには、比楽あゆみさんの遺体があった。ゆえに、河本智旭容疑者は彼女にバレまいと、嘘をついて必死に隠していた。

「においがすごいのと、視線があるので開けないでと。アニメを見るから(窓を)開けてしまうと防音がなくなるから、騒音被害で言われるから嫌だって」

 このように、元妻には、説明をしていた。しかし、3年前に一度、どうしても空気を入れ替えたくて窓を開けた際、米田未来容疑者は、透明なゴミ袋を発見。生活ゴミにしては、異臭の強いゴミだと感じ、今振り返れば遺体かもしれないと語る。

 さらに、河本智旭容疑者はもともと、元カノ=比楽あゆみさんについて、「一番最初に付き合った人」「一番好きだった、一番愛しているし将来のことも考えていた」存在であったと話していたと言う。 しかし、どちらかの両親、もしくは、双方の両親が結婚には反対し、「もう2人を会わせない」などと引き離すような発言を受けていたことも米田未来容疑者の供述から判明。

「元々彼女自慢とかをする人で。一番最初に付き合った人だよね。一番好きだった、一番愛しているし将来のことも考えていたけど、河本容疑者側の両親が反対したのか、向こう側の両親が反対したのかわからないけど、もう会わせないってのもあったみたいで」

(引用・参考元:毎日放送

 7年前の2010年12月、比楽あゆみさんと河本智旭容疑者は、浪速区役所を訪れたのを最後に無理心中を図った。両親の反対がその直接的な原因だったとはもちろん、言い切れない。しかし、一番最初に付き合った恋人であり、世界で一番愛していた彼女との結婚やその後2人で歩むはずだった人生に期待すればするほど、河本智旭容疑者は、現実に苦味を感じていたのかもしれない。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です