熊倉昭洋(札幌)病院名は発寒中央病院の作業療法士か,木村あゆみさん(画像)殺害で逮捕!絞殺の2日前,食事を共にする関係

16年11月、札幌市西区のマンションで当時23歳の木村安由光(きむらあゆみ)さんが殺害された事件で、犯人の男が逮捕されました。逮捕されたのは、熊倉昭洋(くまくらあきひろ)容疑者=札幌市北区=です。熊倉昭洋容疑者は、木村安由光さんの同僚で、作業療法士(理学療法士ではない)とのことですが、なぜ、犯行に至ったのかという動機やなぜ、木村安由光さんが倉昭洋容疑者の自宅にいたのかなど経緯は明らかになっていません。

スポンサーリンク



▼事件の概要はこちら。


(出典元:43歳の元同僚の男逮捕 札幌23歳女性の殺害容疑

札幌市西区のマンションで2016年11月、23歳の女性が殺害された殺人事件で、北海道警は1月17日、殺人の疑いで、元同僚43歳の男を逮捕しました。

逮捕されたのは、札幌市北区の職業不詳、熊倉昭洋容疑者(43)

(出典元:23歳女性殺害 元同僚を逮捕

北海道警によりますと、熊倉容疑者は、2016年11月4日夜、札幌市西区発寒1条4丁目の作業療法士、木村安由光さん(当時23)の自宅アパートで、首を絞めて窒息させ、殺害した疑いが持たれています。

▼亡くなった木村安由光さんは、絞殺される2日前に、男性と食事


(出典元:43歳の元同僚の男逮捕 札幌23歳女性の殺害容疑


(出典元:43歳の元同僚の男逮捕 札幌23歳女性の殺害容疑

この事件は、2016年11月6日、木村さんが住んでいたマンションの一室で、木村さんが水の張った浴槽の中で遺体で見つかったもの

警察によりますと、首には、絞められた痕があり、やわらかいもので締められた可能性があることがわかっていました。

また、遺体が見つかる2日前の11月4日夜には、木村さんが自宅近くの飲食店で男性と食事をしているのが目撃されていました。

この男性というのが、熊倉昭洋容疑者だったのでしょうか。

そうだとしたら、二人の関係はかなり親密なものですね。また、熊倉昭洋容疑者は木村安由光さんの遺体の第一発見者でもありました。

(出典元:23歳女性殺害 元同僚を逮捕

スポンサーリンク



 

▼勤務地の病院は、札幌市西区の発寒中央病院か?

なお、熊倉昭洋容疑者と木村安由光さんは、同じ病院で勤務していたということですが、

勤務先の病院は「O-157で閉鎖中のあの病院では?」というネットの投稿から、札幌市西区の発寒中央病院の可能性が浮上しています。同病院は、昨年8月、腸管出血性大腸菌O157の集団感染が起きた問題で、入院患者の80代男性が死亡し、死亡者が計3人になったと同市保健所が発表していました。

現在も閉鎖中なのか、定かではありませんが、亡くなった方以外は快方に向かっているとのこと。(参考元:札幌の病院でのO157集団感染、死者3人に

なぜ、犯行に至ったのかという動機やなぜ、木村安由光さんが倉昭洋容疑者の自宅にいたのかなど経緯は明らかになっていません。続報が入り次第お伝えします。

 

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です