緒方夕佳熊本市議、子連れ議会で”子育て両立”訴え非難豪火!欧州議会では普通?!

SPONSORED LINK



熊本市議に新たなニュースが飛び込んでまいりました。22日に開会日を迎えた熊本市議会の定例会で、緒方夕佳市議(42)生後7カ月の長男を連れて議場入りしたため、開会ができずに他の市議らと押し問答となるなど一時混乱する騒ぎが合ったようなんです。最終的に長男を友人に預け、市議会は定刻より約40分遅れて開会されました。子供を連れてきた理由について、「仕事と子育てを両立し女性が活躍できるような議会になってほしい」と行動の理由を説明しています。これに対して、インターネットでは、非難が集中しています。一方で、欧州議会でこの光景は、いたって普通のこと?日本が遅れているだけなのか?

スポンサーリンク



熊本市議に新たなニュースが飛び込んでまいりました。

緒方夕佳熊本市議、子連れ議会で”子育て両立”訴え非難豪華!

22日に開会日を迎えた熊本市議会の定例会で、女性市議が生後7カ月の長男を連れて議場入りしたため、開会ができずに他の市議らと押し問答となるなど一時混乱する騒ぎとなった。最終的に長男を友人に預け、市議会は定刻より約40分遅れて開会された。市議は「仕事と子育てを両立し女性が活躍できるような議会になってほしい」と行動の理由を説明した。

 長男を連れて議場に入ったのは当選1回の緒方夕佳市議(42)。緒方市議によると、妊娠が分かった昨年から市議会に「赤ちゃんを連れてくることができないか」「議会開会中に子供を預ける場所がない。保育園やベビーシッター助成などの整備を」などと、議会事務局に相談と要望をしてきた経緯がある。にもかかわらず、前向きな回答が得られなかったため、強行したという。

(参考元:ハフィンポスト

一方で、欧州議会でこの光景は、いたって普通のこと?日本が遅れているだけなのか?

緒方夕佳熊本市議の学歴・経歴・趣味は”漬物作り”が主婦らしい!


◆プロフィール

誕生日:1975年8月1日(39歳)
その他:O型 うさぎ年 しし座
動物占い:コアラ
家族:夫、長女(1歳)
趣味:良書や人との出会い、ヨガ、旅、山登り、
漬物作り

◆学歴

熊本市立京陵中学校卒業
熊本県立熊本高校卒業
東京外国語大学 米英科卒業
アメリカヴァージニア州立ジョージメイソン大学
大学院紛争分析・解決学部修士課程修了
(ロータリー奨学生)

◆経歴

NPO法人沖縄平和協力センター
国連開発計画イエメン事務所プログラムオフィサー
当選1回

(引用・参考元:https://this.kiji.is/305916963623437409)

スポンサーリンク



、欧州議会でこの光景は、いたって普通のこと?日本が遅れているだけなのか?

 熊本市議会では、「本会議中は議員以外が議場に立ち入ることはできない」と規則が定められてる。もちろん、今回の件も例外ではなく、事務局は「赤ちゃん連れでの着席はこの規則違反にあたる」と説明。

 一方、国会でも「慣例としてこれまでに赤ちゃんを連れて来た議員はいない。」「特段の決まりや法規はない。しきたりになっている」という。

 ところが、世界に目を向けてみると、赤ちゃん連れの女性議員が議場に入る事例が、各国で広がりつつあるのは事実。

「こうしたことが考慮されないと、女性、特に若い女性が政治に関わることを思いとどまってしまうようになります。これは非常に残念なことです」

 こう語るのは、2012年、国会に3カ月の赤ちゃんを連れて議長から警告を受けたカナダの国会議員:サナ・ハッサイニア氏。

 これだけではない。

 アルゼンチンでは2015年7月ビクトリア・ドンダ議員が、赤ちゃん連れで議会に出席、自席で授乳し物議を醸した。
 また、オーストラリアでも、2017年5月ラリッサ・ウォーターズ元老院議員が、議場内で生後2カ月の娘に授乳し、Twitterで「娘のアリアが連邦議会で授乳された初めての赤ちゃんになったことを誇りに思います。議会には、もっとたくさんの女性や親たちが必要です」とコメントし話題に。

 (参考元:ハフィンポスト

 赤ちゃん連れで議会に出席する”赤ちゃん議会”ー。
 世界でも、許されているということは希のケースで、一部議員の独断で行われているように見受けられる。世間にはどのように映っているのか。

日本では、8割が”赤ちゃん議会”に反対!

  
 Yahoo!が提供するサービス「意識調査」では、11月22日より、「赤ちゃん連れで議会出席、認めるべき?」とアンケート調査を行っている。

 結果はご覧の通り。

(参考・引用元:Yahoo!

 11月25日現在、83.3%の方が反対票。

 具体的に下記のような声が聞かれ、日本人の多くは、”赤ちゃん議会”に反対。

そういうのはルールを作ってからするべき
無法地帯じゃないんだから

パフォーマンスだろうけどヤリ過ぎ。本当に困ってる女性に迷惑だからやめて下さい。

子供を議会に連れてくるなんてもってのほか。男性議員も連れてきて10人20人になって保育園のようになる可能性もある。子育てを盾にして公私混同はもってのほかです。

【11月25日追記】

 緒方夕佳熊本市議の行動や言動、理解できないとは言いませんが、「議員以外が議場に立ち入ることはできない」とする規則がある以上、法治国家において例外はありません。1人の浅はかな行動が市議を乱す権利はないと言えるでしょう。

 とはいえ、世界でも”赤ちゃん議会”が横行する現代において、女性の社会進出に応じた対策というのは、今後の課題として議論されても良いのではないかと思います。

 なお、11月23日澤田昌作議長は、本件に対し、緒方夕佳熊本市議が赤ちゃんを連れてきたことではなく、開会を遅らせた事について「何らかのけじめをつけなければいけない」とし24日の会議で『厳重注意』や『謝罪を求める』といった緒方議員への処分の内容を検討し、来週に予定されている議会運営委員会へ諮ると発表。
(参考元:熊本放送

 厳しい処罰と、その一方で、24日午後に「議員活動と子育て」について話し合うなどの対策を講じました。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

8 件のコメント

  • 欧州で普通だったらなんなの、とこの手の議論でいつも思います。
    欧州でやってるのだから日本もやらなければならないわけではないでしょう。
    メリット、デメリットを考え、その土地の文化にあわせて決定すべきだと思います。
    公僕である市議が決まりを守らず行動した事は非難に値します。公僕が決まりを守らないで誰が決まりを守るんです?
    彼女の考えは議論されるべきですが、行動は考えなしでしたね。

    • ルール無視はありえません。
      働くというのは社会に対して責任があります問題提起はどんどんすべきですが聞き入れないと実力行使は不作法です。認めてもらえるには時間と忍耐がかかります短絡的な行動は慎むべきだと思います。
      今回の事案は地道に働いているお母さんには迷惑な事だと思いますよ。
      緒方議員は特権意識が強いのですか?毎日働きに出て議員報酬よりはるかに定収入の方はどうにかして子供を預ける所を探して苦労して預け働いています第一両立と言うのは並大抵ではありません緒方議員は考えが甘い!辞職して子供を育てあげその後議員に立候補された方が良いのではないかと思います。

      • とんとんさん

        コメントありがとうございます。

        >ルール無視はありえません。
        このことについて、緒方市議は「赤ちゃんは傍聴人にはならない。よって、ルールは無視していない。」と返答しています。
        少し、無理はあるような気はいたしますね。

        子育てとの両立は、全お母さんの課題でもある中、とんとんさんがおっしゃるように、もちろん議員が特権を持つなどありえない話ですが、今回の件を機に女性の社会進出に関する問題が社会に露呈したことは、よかったと思います。

    • さくしさん

       コメントありがとうございます。
       日本が後発なのか、どうかは、先の問題として、
       直面している問題は、そもそも、決まりを守らなかったこと、そして、議会の開催が遅延したこと。

       きちんと、この点への何かしらの謝罪なり、弁明は欲しいところですね。

       補足ですが、Yahoo!が実施した意識調査では、「赤ちゃん連れで議会出席」に、8割を超える方が反対。
       今後、女性の活躍を推進するにあたり、政府にとって見過ごせぬ課題となるのか、否か。という点に注目していきたいところですね。

  • この記事で議論されているくらいのことは、緒方市議も理解されている様ですね。それで、色々なことを試されて壁にぶつかって、この行動に出た。

    その土地、文化に合わせて、決定してたから、実情や目的に合わないルールが未だに残ってるんです。

    意見書や署名を提出したところで、ここまでの話題にはならず終わりです。熊本ってそう言う土地ですよ。

    緒方議員は、国でなく、市民の声を聞いている立派な市議さんですね。

    • 絵美さん

      コメントありがとうございます。

      >この記事で議論されているくらいのことは、緒方市議も理解されている様ですね。それで、色々なことを試されて壁にぶつかって、この行動に出た。

      私もその後、他の記事を見て、緒方市議が1年も前から、出産をしたら、議会への参加が難しいから仕組みづくりをと事務局に懇願してきた経緯があることを知りました。
      そうなれば、今回の熊本市議会事務局の対応にも疑問は残ります。もし、これが一般企業であれば、福利厚生において”ブラック”と言われても仕方のないこと。女性の社会進出を推進するはずの立場の人間が、そんな調子で良いのか、と個人的には、思いましたが、ある意味今回の件で、その問題が露呈したことを考えると、緒方市議は行動力のある議員さんですね。

  • >色々なことを試されて壁にぶつかって、この行動に出た。

    等と擁護姿勢丸出しで書かれてる方は議員の関係者か何かなのでしょうか?
    熊本市議会議員として議会のルールを守らず、自分の意見が通らなかったからと無理やり強行策に出ただけですよね?
    この行為のどこに庇う要素が存在するのでしょうか?

    そもそもこの方は、ただ議会事務局にかけあっただけで、署名運動等一切してません。
    壁にぶつかると言うにはあまりにも努力が不足してます。
    その理由として熊本はそんな事をやっても話題にならない等と書かれてますが、利己的な理由で活動されても周りの共感を得られないのは別に熊本に限った事ではないと思います。
    いわれのない事で熊本自体を低く見るのはやめて頂きたい。不愉快極まりないです。(当方熊本市民です)
    それに同意した意見を述べてるこのサイトの運営者も熊本市議会事務局のせいだと本気で思っているのであれば、見当違いも甚だしいと思います。

    福利厚生がブラックと言われても仕方がない等と書かれてますが、市議会議員の給与を御存じですか?
    熊本市議会議員の月給は一律で674,000円支払われています。
    ちなみに2016年度の熊本県の女性の平均月収は227,100円となってます。
    つまり働く一般女性の3倍の給料を貰っている訳です。

    このことを踏まえた上で、「赤ちゃんを連れてくることができないか」「議会開会中に子供を預ける場所がない。保育園やベビーシッター助成などの整備を」などと、議会事務局に相談と要望を出した場合を再考してください。
    それだけの給料が支払われているのに、更に保育園やベビーシッター助成までも出してくれ等と言っているのですよ?
    同じ環境下で生活を営んでいる事務局の人間が、『それは早期に解決しないといけない事案ですね!』となるとお思いですか?
    普通に、一個人の出費なので議員給から出すのが当たり前だと思われてしかるべきではないでしょうか?
    普通に会社勤めでも、育児施設が完備してあり無償で利用出来る会社の方が少ないですよね?
    保育園に行かせるお金を稼ぐために共働きをしている家庭が大多数だと思います。

    これだけの給料を貰っておきながら、ベビーシッター費用すら自腹で払わず市に払って貰おうとし、その意見が通らなかったから、市議会のルールを破って強行策に出るなど利己的過ぎて言語道断だと思います。
    行動力と呼ぶに値しない愚行ですよ。
    突飛な行動を取った事で会議の開始が遅れ、他の参加議員全てが迷惑したのは間違いない事実です。
    なので、結果的に厳重注意処分を受けたのです。
    自分からしたら、言い方は非常に汚いですが『議員に当選した事で自分を特別な存在か何かだと勘違いしてて、働く女性の代弁者気取りでマイルールを押し通そうとしてるだけの自己中なたかり屋』でしかないです。

    個人個人がマイルールで勝手な行動を取り出したらどうなるかぐらい大人であるならば容易に考えられるのではないでしょうか?
    日本は法治国家である事を再認識すべきだと思います。

  • 育児の片手間に議員やるなら辞職するべき。
    私を捨てて公に尽くすのが議員であり、会社に雇われてる一般的な職業ではありません。
    今回のこの行動は、働く女性に対しても失礼です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です