楠瀬直木(画像)経歴や結婚と家族(嫁,子供)をFacebookとtwitterから調査!

U-17日本・女子代表の楠瀬直木(くすのせ なおき)監督が、辞任されました!ということで、ここでは楠瀬直木監督のプロフィール(経歴や大学)をFacebookやtwitterなどのSNSから調査しました!結婚して嫁や子供はいたのか?家族も衝撃の女性問題で辞任です。

スポンサーリンク




楠瀬直木(くすのせ なおき)監督プロフィール・経歴・大学・家族

女性に挨拶代わりのハグをしたけど、それが不快だったってどんなハグをしたのでしょうね。

まずは、簡単なプロフィールから!


楠瀬 直木(くすのせ なおき、1964年4月17日 – )監督は、東京都生まれの54歳。家族には、シンガーソングライターの実兄・楠瀬誠志郎がいる。2015年からU-16日本女子代表監督に就任し現在に至ります。現役時代は、帝京高校で、1982年に鹿児島県で行われた高校総体で全国優勝。法政大学を経て、1986年に読売サッカークラブに入団し、本田技研工業サッカー部で活躍し引退。

スポンサーリンク




現役引退後は少年サッカースクールを栃木県小山市で開講。指導者としては、

  • JFA公認S級コーチライセンス

を取得して、2010年から2年間東京ヴェルディ1969ユースの監督を務め、日本クラブユース選手権連覇を達成させた実績も。2012年、FC町田ゼルビアのアカデミーダイレクターに就任し、2013年6月、成績不振による秋田豊の監督解任に伴い、監督代行を務め、2014年からはアカデミーダイレクター(AD)に就任。


サッカークラブにおける、ADは、2009年にリニューアルされた制度で、育成部門を統括する責任者の立場にあり、クラブの育成を統括する重要なポストと位置づけられています。

  • 1995年 – 1996年 兵庫FC 監督
  • 1997年 – 1999年 小山ブリッツ コーチ
  • 2000年 – 2003年 白鴎大学サッカー部 監督
  • 2003年 – 2009年 VERDY S.S小山ジュニアユース 監督
  • 2010年 – 2011年 東京ヴェルディ1969ユース 監督
  • 2012年 – FC町田ゼルビア2012年 アカデミーダイレクター2012年11月 トップチーム 監督代行 (兼任)
  • 2012年11月 – 12月 強化・育成統括本部長 (兼任)
  • 2013年1月 – 6月 強化・育成統括本部長
  • 2013年6月 – 12月 トップチーム 監督代行
  • 2014年 – アカデミーダイレクター
  • 2015年 – U-16日本女子代表 監督

指導者としての実績は、認められていたようです。

楠瀬直木監督の辞任で代役は誰?

U-17日本女子代表は今月13日にウルグアイで開幕するU-17女子ワールドカップに出場する予定とのことですが、代役は、指揮はU-19日本女子代表監督の池田太氏が執るとのこと。

池田太プロフィール

  • 生年月日:1970年10月4日 (48歳)
  • 出身地:小金井市
  • 身長/体重:177 cm / 68 kg

池田 太は、東京都小金井市出身の元プロサッカー選手、現サッカー指導者。ポジションはDF。JFA 公認S級コーチ。コーチとしては、2018 FIFA U-20女子ワールドカップ フランス決勝で、スペイン女子代表を3-1で下し、優勝に導いた実績も。

スポンサーリンク




楠瀬直木監督のフェイスブックやツイッターは?結婚して嫁や子供がいる?

監督のフェイスブックには、交際歴に関して一切の情報はありませんでしたが、

友達に「楠瀬」姓を探すと、女性のアカウントがありますね!もしかしたら、結婚されているのかもしれませんが、確かな情報がなく、続報が入り次第、お伝えしていきます。ちなみに、わんちゃんを飼われているようでした。

また、こちらは、ツイッターですが、ツイートは以下のものだけ。家族などに関する情報はありませんでした。

みんなの意見

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください