ラストアイドル セカンドユニットのプロデューサーはいつ確定?!

テレビ朝日系アイドルオーディション番組「ラストアイドル」は、秋元康が仕掛け人となり、坂道世代の次世代を担うとされるアイドルグループですが、すでにメンバ−7名は確定。そして、通称:ラスアイファミリーと呼ばれるラストアイドルのセカンドユニット(「Good Tears(グッティア)」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere(サムサム)」「Love Cocchi(ラブコチ)」とそのメンバー、及びそれぞれのミュージックビデオはすでに公開されている。それぞれのセカンドユニットは、秋元康・小室哲哉・つんく♂・織田 哲郎・指原莉乃がプロデュースを務めるというが、果たして決定の日程は決まっているのだろうか。

スポンサーリンク



▼テレビ朝日系アイドルオーディション番組「ラストアイドル」とは?秋元康が仕掛け人となり、坂道世代の次世代を担うとされるアイドルグループが誕生!

(出典:公式HP)

『ラストアイドル』はAKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康氏が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、2017年8月にスタートしたオーディション番組。

(引用元:公式HP

オーディション内容は、

オーディション内容
・初回審査・・・書類選考
・2次試験・・・歌と面接
・3次試験・・・歌と面接とダンス

このオーディションの面白いところは、番組は毎週放送されるため、次々と現れる挑戦者に負ければ、メンバーは入れ替わるという仕組みであること。加えて、プロアマ問わず、応募できる点だ。まさに、アイドルの飽和時代にふさわしき、「アイドル界の戦国合戦」あるいは「下克上」ともいうべき企画である。

そして、メンバーに選ばれた暁には、

メンバーへの特典
・テレビ朝日での冠番組への出演権がもらえる
・秋元康書き下ろしの曲でメジャーデビューできる
・週刊誌の表紙を飾れる

などの特典付きだ。そして、4カ月におよぶバトルの結果、見事メンバーに選ばれたのは、阿部菜々実(あべ・ななみ)、吉崎 綾(よしざき・あや)、大石夏摘(おおいし・なつみ)、安田愛里(やすだ・あいり)、長月翠(ながつき・みどり)、鈴木遥夏(すずき・はるか)、古賀哉子(こが・やこ)の7人。

17年12月20日(水)にデビューシングル『バンドワゴン』をリリース!

メンバーも決まり、曲もリリース。誰もが一安心したのも束の間、秋元康の企みはこれで終わらない。

次のバトルの舞台はすでに用意されていた。

スポンサーリンク



▼『ラストアイドル』結成も束の間、次なる刺客を用意!セカンドシングルの表題曲を誰の手に?!

その内容とは、セカンドシングルの表題曲を賭けた頂上決戦!

このために新たに4つのセカンドユニットが結成された。

通称:ラスアイファミリーと呼ばれる『ラストアイドル』のセカンドユニットは、下記の通り。

「Good Tears(グッティア)」

メンバー
高橋 真由(たかはし まゆ)誕生日:2002年9月17日
王林(おうりん)誕生日:1998年4月8日
相澤 瑠香(あいざわ るか)誕生日:1999年5月22日
朝日 花奈(あさひ かな)誕生日:1997年7月13日
池松 愛理(いけまつ あいり)誕生日:1996年8月28日

まだまだあるよ〜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください