増井敬史(安堵町議)結婚し,子供や家族は?学歴や出身大学は関大法学部のエリートだった!

今月20日、自身のFacebookに、国会議員へ向けたヘイト内容を投稿したとして、奈良県安堵町議会の増井敬史(マスイ ケイジ)町議(59)が耳目を集めている。増井敬史町議のFacebook(現在は投稿は削除されるが、魚拓サービスで見ることができる)には、福島瑞穂議員、辻元清美議員、山尾しおり議員や、菅直人元総理大臣を名指しし、人権を侵害するような投稿が問題となった。そんなことをいう増井敬史町議とは、一体どんな人物なのか。そのプロフィールと学歴/経歴について調べると、関西大学法学部出身のエリートであることがわかった。さらには今年還暦を迎える増井敬史町議には、結婚し嫁がいるのか、また子供や孫、家族はいるのかについて調べてみた!

スポンサーリンク



▼増井敬史町議のFacebook投稿に批判殺到!魚拓サービスで見ることができる。

現在は投稿は削除されるが、魚拓サービスで見ることができる。

そこには、福島瑞穂議員、辻元清美議員、山尾しおり議員を名指しして「極悪非道の在日コリアン」と呼び、「両足を牛にくくりつけて、股裂きの刑にしてやりたい」などと投稿されていた。

さらに、以前総理を勤めた経験のある菅直人元総理大臣へ 「論外のアホである!ポア(=かつて無差別テロを実行したオウム真理教が殺人を正当化するためにつかった言葉で、この場合殺害を意味するという)して欲しいと思う」などと投稿され、大きな反感を買った。

そんなことをいう増井敬史町議とは、一体どんな人物なのか。

スポンサーリンク



▼増井敬史安堵町議員のプロフィールと出身大学や学歴について

(出典元:増井敬史Facebook

氏名:増井敬史(マスイ ケイジ)
職業:奈良県安堵町議会議員(辞職勧告が出される可能性あり)
生年月日:1958年2月26日
年齢:59歳
出身高校:大阪星光学院高等学校(偏差値 75/府内14位/289校)
出身大学:関西大学法学部(偏差値55.0~57.5)

学歴は申し分なく、Facebookの投稿を見る限り、日夜勉強されているご様子。

◆「聖徳太子」が大好きな勉強家

特に、奈良県とゆかりのある「聖徳太子」にまつわる歴史研究に興味があるのか、
地元図書館の「聖徳太子」特設コーナーの写真をこれぞとばかりにアップしている。


(出典元:増井敬史Facebook)

◆結婚して嫁,子供など家族はいるのか

今年で60歳を迎えるともなれば、結婚して嫁,子供など家族はいるのか?と思い、調べてみたが、有力な情報は見つからなかった。ただし、一人用のおにぎりを自分で作り、食べる様子をアップする様子からは、結婚しているようには、見えない。


(出典元:増井敬史Facebook)

また、おそらく自家用車と思われるこちらの車は、家族で乗るには少々こじんまりとしていようか。
夫婦二人なら、しっくりくるサイズだ。奥さんがいれば、二人で、子供がいるとすれば自立して実家を離れて暮らしていると考えるのが普通ではないかと思う。

→車は放置されていたものらしいです。
誤った情報をお伝えしてしまい、申し訳ありません。


(出典元:増井敬史Facebook)

◆地元愛が大きい真面目な町議員と言った印象。ただし、「アルツハイマー」がきになる年頃でもある

他にも、増井敬史議員のFacebook写真には、地元のお祭りや、農作業の風景や、田んぼ整備の過程、選挙活動の様子や、地元小・中学生たちの教育事業視察、地元の文化施設や公共事業を視察する様子が、収められている。中でも、健康事業の一環だろうか。「アルツハイマー」のセミナーが地元で開催された時の様子をアップしているのは、今後、病気の可能性を懸念してのことだろうか。

増井敬史議員の今回の投稿に関しては、みなさんがご存知の通り、社会的にも批判が相次いだ。
取材に駆けつけた記者に対しては、

▼全く反省色は見えず、「この人らは言うたら工作員ですよ。」ヘイトスピーチはまだ続く

「お騒がせいたしまて誠に申し訳ございません。深く反省しております。一番の問題は自分自身が不勉強で、ヘイトスピーチや人権侵害についてまったく自覚がなく」(増井敬史安堵町議)

と、反省の色を見せるが、その行為は無自覚。さらに、

「この人らは言うたら工作員ですよ。国会議員でありながら。私から言わすと、反日勢力が今回の騒動を拡散させていると、私をつぶそうとしている」

などと、名指しした議員には、未だに腹に据えかねている様子も。

反省のそぶりであって、反省しているようには、見えぬ弁解も。

「頑張ってきたつもりなんですけど…(激しい嗚咽)日本のために、フェイスブックもやっていたつもりで…議員を辞職して責任を取るという方法もあるが、それだったら左翼の思うつぼなので」

と、今後の進退についてはは、涙ながらに語っていたと言う。

(出典・参考元:FBに“ヘイト”投稿の安堵町議が「涙の弁明」

スポンサーリンク



スポンサーリンク

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      そうですか、放置されたものでしたか。
      失礼いたしました。
      訂正いたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください