松本英光の顔画像は?「低能先生」ブログ罵られHagex岡本顕一郎に「ネット弁慶卒業」報復殺害か

24日、セミナーの講師を務めた岡本顕一郎(おかもとけいいちろう)さん(41)が「天神西通り」で背中を刺され、死亡する事件がありました。本名・岡本顕一郎さんは、ペンネーム「Hagex」(ハゲックス)名義で活動する人気ブロガー月間300万PVの閲覧を誇るとか!

それだけアンチも多いということなのでしょうか。

犯人の名前は、松本英光(まつもとひでみつ)容疑者(42/無職)

ツイッターやフェイスブックはある?

ブログ「はてな匿名ダイアリー」には、「おいネット弁慶卒業してきたぞ」刺殺後に「これから出頭する」旨の供述もありますね!

動機は、「低能先生」と罵られたことなどによるネット上のトラブルと見られます。

詳しく見ていきましょう!

松本英光(まつもとひでみつ)ブログで「低脳先生」と呼ばれ逆上!動機は報復か

この事件や、Hagex(岡本顕一郎)さんについて詳しく知りたい方はこちらの記事で書いています。

【天神西通り通り魔事件】岡本顕一郎(Hagex/画像)殺害犯人は逮捕!アンチの犯行か?

2018.06.25

本名・岡本顕一郎さんは、ペンネーム「Hagex」(ハゲックス)名義で活動する人気ブロガーです。ネットウオッチ日記(ブログ)「Hagex-day.info」開設。

「はてなブログ」を中心に活躍するネットウォッチャー。具体的には、「インターネットの匿名掲示板」などに、がる各種投稿サイトの書き込みや、折々の炎上事件を辛口に観察・紹介して文章構成や表現などを手がかりに、いわゆる””釣り””(誇張されたデマ話など)を見抜く「ネット釣り師」と呼ばれる存在として活躍。

それだけにアンチも多かったのでしょう。

「はてなブログ」内でHagex(岡本顕一郎)さんに「低能先生」と罵られていた人物こそが、今回の事件の犯人。

名前は、松本英光容疑者です。

スポンサーリンク



 

松本英光(まつもとひでみつ)顔画像とプロフィールは?

現在、わかっている情報をまとめています。

 (読売新聞

  • 名前:松本英光(まつもとひでみつ)容疑者
  • 年齢:42
  • 職業:無職
  • 住所:福岡市東区筥松(はこまつ)1丁目
  • 出身:熊本県天草市
  • 大学:九州大文学部(イスラム文明について学ぶ)
  • 経歴:福岡県内のラーメン店

ツイッターやフェイスブックはある?

「松本英光」名義のフェイスブックやツイッターなどSNSアカウントはありませんでした。

松本英光(まつもとひでみつ)容疑者の実家・両親や生い立ち

「聞き分けのいい息子だったのに……。なぜこんなことを起こしてしまったのか」

松本英光容疑者の父(68)はそう語るように、まさか事件の起こすような人物ではないというのです。

高校時代まで天草市内の実家で生活。
学生時代の成績は学年の上位で、中学はソフトテニス、高校では剣道の部活動に熱心に取り組向いたって普通の子供。

読書も好きで、海外の小説も読んでおり、大学時代はイスラム文明について学ぶなど勉学にも長けて真面目でおとなしい性格。

福岡県内のラーメン店でアルバイトをし、その後は正社員として働き、「職場が気に入った」と仕事にも熱心に見受けられ、だからこそ、父は「息子がインターネットに書き込みをしていたのは知らなかった。人を殺すなんて……」と絶句した、といいます。(読売新聞

スポンサーリンク



 

Hagex(岡本顕一郎)さんは、殺害される前、

低能先生という荒しがいる。はてなブックマークに出現し、IDコール利用して複数のユーザーに対して誹謗中傷を繰り返している。当然、すぐにアカウントが凍結されるのだが、新規のアカウントを作り罵詈雑言を行っている」

とコメントしていたようで、両者はネット上のやり取りでトラブルになっていたと見られます。

また事件前、Hagex(岡本顕一郎)さんは、

「弁護士を通じて記事を削除しろ、法的措置を取るというメールがしばしば来る」「差出人の背景を辿っていくと反社と繋がりがあることがわかったこともあった」「メンタルヘルスの必要がある読者からメールが来ることもある」(引用元:はてこは時々外に出る

と話していたことも、彼をよく知る人物から情報が寄せられています。

月300万人も閲覧されるということは、リスクも少なからずあったことがわかりますね。

スポンサーリンク



 

松本英光容疑者の犯行時の動きが巧妙!出頭前のブログ更新この冷静さは何?

事件当日、Hagex(岡本顕一郎)さんは旧大名小学校跡地の会議室で開催されるITセミナー(17:30開始)講師を務めていました。セミナー終了(19:30)後、殺害の現場となった「天神西通り」へ移動。20:00頃、殺害されたと見られます。

松本英光容疑者は、自転車でずくさま逃げますが、「中央区の殺人は自分です」と24:00前後に警察に出頭しています。

松本英光容疑者は、出頭前にブログを更新。

内容を全文掲載します。

おいネット弁慶卒業してきたぞ

改めて言おう

これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)

俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ

「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?

「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた

事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理

足つってるし

なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしな

逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある

はてブと通報厨には恩など欠片もないが

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ

足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

(引用元:はてなブックマーク

犯行後〜出頭前のおよそ3~4時間ほどの間、ネットで犯行を裏付けるような投稿。この冷静さたるや、驚きです。

「ネット弁慶」とは、ネット上では強気だが、実生活ではおとなしく小心者な人を指すとされるネット用語で、

「ゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答」だとあるように、Hagex(岡本顕一郎)さん他、複数とネット上のトラブルがあったことがわかります。

ネット上で「ネット弁慶」とバカにされたことでリアルでも勇気があるやつだということを証明したかったのでしょうか。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください