宮川紗江(体操)は速見コーチに洗脳?Facebook写真は恋愛関係?結婚してない?

連日、ワイドショーなどで話題になっている宮川紗江選手と塚原夫妻(日本協会の塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長)をめぐるパワハラ問題を巡り、9月5日記者会見を開くことが予定されている速見(速水)佑斗コーチと、併せて、渦中にある宮川紗江選手の関係について、付き合っているのか?恋人なのか?などネットでは話題になっています。確かに、フェイスブックでは、彼女とのツーショット画像があるのですが、現在34歳で、宮川選手とは16歳差です。結婚していてもおかしくないご年齢ですが…

宮川紗江(体操)は速見コーチに洗脳されてる?

そもそもなぜ宮川選手がコーチに洗脳されているのではないか?と言われているのかと言いますと、9月5日、速見コーチの会見でも発言があったように、お尻をける、ほっぺたを叩くなどのパワハラ行為があったのにもかかわらず、宮川選手は、速見コーチをかばうような言動が先月29日の会見で聞かれていたためですね。

そんなことで、純粋に恋をしているのか、
あるいは、指導者として、心から、信用しているかのどちらかだろうという噂が立っているのですね。

速見佑斗コーチのFacebook写真は恋愛関係?結婚してない?

ただ、この点について、先月30日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に出演したパネリストの落語家・ヨネスケ(70)さんが、

(速見)コーチと宮川選手は親子みたいなもんですよ。ずーっと育ってきたわけですから。宮川選手から見たら、殴るのはいけないんだけど、暴力じゃなくていわゆる愛の表現、うまくなりたいために言ってくれたんだなと思って、ずーっと付いていきたいわけですよ、宮川選手が」と2人の関係を推察し、「そこを引き離されちゃったのが、極端に言えば親子別れ別れにさせるようなもんですよ」と、協会の速見コーチへの処分を批判。

これに対し、尾木氏は「ヨネスケさん、それは共依存って言って、お互いに依存しちゃってる関係で、スポーツ選手は自立しなきゃいけないんですよ。そうだとしたら余計問題ですよ」と指摘した。

(引用:デイリースポーツ

とのことで、選手とコーチのあり方を尾木ママに指摘されています。

速見コーチのフェイスブックをみると、プロフィール写真が、宮川選手と、おそらく海外に行かれた時の写真のために、余計に勘ぐってしまうところもありますが、もし恋愛関係にあるとしたら、会見の時に、隣にいなかったのは男としてどうなのか、と行った意見もありますね。ちなみに、この時、会見に同席しなかった理由について、5日の会見では、宮川選手の判断と、速見コーチと弁護士との協議の末だったとのこと。

速見佑斗(はやみ ゆうと)コーチは、1983年9月27日長崎県出身の34歳。

(出典:JOC公式サイト

関西高校出身、日本体育大学を出ると、
徳洲会体操クラブから現在、セインツ体操クラブに所属しています。
8月15日、宮川選手に対する暴力行為で無期限の登録抹消という処分されたと報道され、日本体操協会を相手に、指導者としての地位保全の申立をしていましたが、同月31日、申立を取り下げる旨のコメントを発表し、謝罪文を公表しています。

「私がすべきことは処分を不服として争うことではなく、処分を全面的に受け入れ反省し、それを皆様に認めてもらった上で、一刻も早く正々堂々と宮川選手の指導復帰を果たすこと」(引用:BLOGS

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください