有安杏果がW卒業!ぼっちやハブられ画像が理由を語る!不仲や障害病気で激太り?!

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(アリヤスモモカ・22)がグループを卒業。イメージカラーは緑で、笑顔の素敵な有安杏果さん。2009年7月、「ももいろクローバー」に加入し、ダンスと歌唱力を武器に活躍していたが、昨年3月には芸能活動と学業を両立し、日本大学芸術学部写真学科を4年で卒業。ただ、とやかく、メンバーからは距離を置き、有安杏果さんだけひとりぼっちでいることが多かった?!パニック障害で手が痙攣したり、声が出せなくなる病気に見舞われたり、結果、激太りしていたという証拠写真も残っているが、これらが卒業の理由なのだろうか。

スポンサーリンク



▼アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果がグループも大学もW卒業!

有安杏果のプロフィール


(出典元:音楽ナタリー
氏名:有安杏果(アリヤスモモカ)
生年月日:1995年3月15日 (22歳)
出身地:埼玉県
身長:148 cm
特技・趣味:料理
学歴:日本大学芸術学部写真学科を17年3月に卒業

(出典元:ももクロ有安、日芸写真科卒業を初公表 W表彰の快挙も

有安杏果の経歴
ももいろクローバーZのメンバーで、イメージカラーは緑。
元子役で、2002年に『はぐれ刑事純情派』で出演したの有安杏果さん(当時7歳)

(出典元:“子役” 有安杏果出演『はぐれ刑事純情派』再放送!
ソロ活動において作詞作曲に取り組むシンガーソングライターとしても活躍。

有安杏果さんは公式ブログで卒業について下記のように語っています。

「ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」

と、アイドル特有の「普通の女の子」へ戻ること=芸能界から一線を引くことを理由に卒業と発表している有安杏果さん。ただ、有安杏果さんには、病気やメンバー不仲が噂されていたので、本当の理由はそっちじゃないかと思うんです。

こちらの記事も書いています。

▼メンバーからは距離を置き、有安杏果だけひとりぼっちでいることが多かった?!

有安杏果さんは、2009年7月、「ももいろクローバー」に途中加入しますが、
ももクロのなかでは小さな巨人として「歌」と「ダンス」が際立つメンバーとして、ソロコンも行ってきました。

しかし、メンバーと距離を置くように、ひとりぼっちでいることが多く、それらは、ファンの間でも心配されてしまうレベルでした。

実際の証拠画像がこちら

スポンサーリンク




(出典元:【ももクロ 緑】有安杏果 ぼっち画像まとめ

13年1月念願の紅白出場を果たしたばかりの有安杏果さんは、1ヶ月間の声帯治療に専念することになりますが、その時に心境の変化があったようで。

「私、それまでメンバーとの間に微妙な壁を作ってたんですよ。それをみんなに指摘されたんですよ」

「私からすると、別世界に見えたんですよ。みんなオンもオフもないじゃないですか? 楽屋でキャッキャッ騒いだまま、ステージに向かっていく、みたいな。それを見て『あっ、私はこのノリは苦手かも』って、決めつけちゃったんですよね、最初に。だったら、楽屋では一歩、引いておこうって」

「(他のメンバーからそのことを指摘され、)この状態を放っておいたらダメだな」「自分、変わんなきゃダメじゃん」

(引用元: ももクロ有安「壁を作っていた」
と話しているように、自ら意図的に距離を置いていたことや、しかし、それも過去の話で、メンバーと向き合う覚悟を決めたことを明かしています。
こちらの記事も書いています。

▼有安杏果さんはパニック障害?と噂されることも?!生放送中(15年3月)のアクシデント

また、生放送中に、突然手の震えが止まらなくなったり、歩行が困難になったりしていました。

 


(出典元:ももクロの緑のメンバー有安杏果の闇が深そうな件…(画像)

パニック障害は、急性の強い不安の発作を繰り返す症状が現れる心の病気です。

スポンサーリンク




(出典元:ももクロの緑のメンバー有安杏果の闇が深そうな件…(画像)

具体的には、原因もなく突然の激しい 動悸どうき、胸苦しさ、息苦しさ、めまいなどを伴う強い不安に襲われるなどの症状がありますが。その中に、「広場恐怖症」と言って、特定の「状況」や「認知」に対して恐怖や不安を抱き、その場を回避したくなる障害もあります。

また、13年には喉の治療で2カ月声が出せなくなるアクシデントに見舞われ、15年には扁桃腺摘出手術を受けていたという有安杏果さん。

彼女がパニック障害だったという証拠はありませんが、喉の病気を抱えながら、生放送という緊張する場面で、なんらかの精神的障害が出ていたことは確かではないでしょうか。

▼有安杏果、ストレスで激太り?!途中加入が引き金に・・・女の子の繊細な心

そういったことが重なったせいか、今でこそ、綺麗に痩せていますが、一時期の有安杏果さんは、太った?と一目でわかるレベルに成長されていました。


(出典元:【ももクロ緑】有安杏果はパニック障害の病気!?メンバーからハブられぼっち状態に…【衝撃の動画あり】

メンバーから距離を置いていたという有安杏果さんは、初期メンバーではなく、途中加入だったことことから、疎外感や仲間外れ感をどことなく、抱いていて、それらが病気や障害を引き起こしていたのかもしれません。そんな中、子役から一生懸命に笑顔でいてくれた有安杏果さんの卒業。少しばかり、寂しですが、今後は普通の女の子としての人生を楽しんでいただきたいです。

こちらの記事も書いています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください