森崎ウィン 両親はミャンマー人、ハーフではない。ごくせん出身「英語と歌唱力がWin-Win!!」

「英語と、歌唱力がヤバイ、イケメンボーカルがいる!!」
ので、ぜひ、紹介させてください。彼は、あの世界的映画監督
スティーヴン・スピルバーグの新作映画『レディ・プレイヤー1』で、
アバター”ダイトウ”こと、トシロウを演じ海外映画デビュー、
映画「ごくせん THE MOVIE」(2009年)で五十嵐真役
などで知られる森崎 ウィン(もりさき ウィン)さんです。

(※事務所は「スターダストプロモーション」)。

ジャニーズのような濃いイケメン顔に、堪能な英語を聴いて、
「森崎ウィンは、日本人?」「ハーフ?」「両親は何人?」「国籍はどこ?」
と疑問が湧いたので、調べてみました!!

スポンサーリンク



 

森崎ウィン『レディ・プレイヤー1(ワン)』ダイトウで洋画デビュー!

スティーブン・スピルバーグ監督の新作映画『レディ・プレイヤー1』
おそらく、この記事を読んでくださっている方の多くは、
すでに、映画を観たのだと思います。

荒廃した2045年のアメリカ・オハイオ州コロンバスを舞台にした同作は、
完全なVRの世界を体験できる「オアシス」のどこかに隠された
56兆円の価値のある宝を求めて、
現実とバーチャルの世界を横断した冒険を始めるというあらすじ。

主人公の仲間アバター”ダイトウ”こと、トシロウを演じたのは、
映画「ごくせん THE MOVIE」(2009年)で五十嵐真役
などで知られる森崎 ウィン(もりさき ウィン)さんです。

(出典元:公式サイトより)

日本語で「俺はガンダムで行く!」このシーンに涙した!

一番の見せ場は、やっぱりここでしょうね。
当初、英語のセリフをスピルバーグ監督の発案により撮影中に急遽変更。

スポンサーリンク



 

「俺はガンダムで行く!」静かに燃える闘志を、
『機動戦士ガンダム』RX-78-2ガンダムに姿を代えて、
いざ、強敵に参らんとする。
心から、「イケーーーー!!」と叫んでしまいました。

と、同時に「ん?ところで、君は誰なんだwww」
失礼ながら、森崎ウィンを知らなかった私は、

ジャニーズのような濃いイケメン顔に、
堪能な英語を聴いて、

「森崎ウィンは、日本人?」「ハーフ?」「両親は何人?」「国籍はどこ?」
と疑問が湧いたので、調べて観ました。

森崎ウィン 両親はミャンマー国籍、ハーフではない

まずは、彼の簡単なプロフィールから。

森崎ウィンのプロフィール

  • 名前:森崎 ウィン(もりさき ウィン)
  • 生年月日:1990年8月20日(27歳)
  • 出身:ミャンマー
  • 身長:174 cm
  • 血液型:O型
  • 事務所:スターダストプロモーション

森崎ウィンさんは、ミャンマーで生まれ育ち、
小学校4年生の時に日本にやってきた帰国子女。

よって、ミャンマー語と日本語のバイリンガルです。
※この動画で「英語は、正直ペラペラではない」と言っています。

森崎ウィン 音楽バンドPrizmaX(プリズマックス)

2008年にPrizmaX(プリズマックス)に加入。

森崎ウィン「ごくせん」

同時期に俳優としてもデビューし、
映画「ごくせん THE MOVIE(2009年)」、「闇金ウシジマくん」(2012年)など、
数多くのドラマ、映画、舞台に出演する俳優としても有名。

また、2015年4月には、
Fm yokohamaにて初のラジオパーソナリティーを勤めています。

森崎ウィンの歌唱力がヤバイ!動画

そして、絵映画では堪能な英語を魅せつけてくれていましたが、
リードボーカルということで、歌唱力も随一!!

スポンサーリンク



 

森崎ウィンのインスタがヤバイ!!

最後に、森崎ウィンのインスタの中から、
彼の素顔がわかるような写真を共有しますね!

皆さんも、作業の合間、仕事の合間に
癒されちゃってください。

We are doing a Japan premier. 日本プレミアなう(^O^) #森崎ウィン #winmorisaki

Win Morisaki/森崎ウィンさん(@win_morisaki_official)がシェアした投稿 –

今日、あの一瞬で、ファンになってしまいました^^

私も、ガンダムでいきます!

スポンサーリンク



 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です