元谷外志雄代表(アパホテル社長の旦那)経歴は右翼?嫁のため8億自宅の後継ぎ息子(名前/画像)イケメン?

スポンサーリンク

4月29日(日) 「がっちりマンデー!!」(朝7時30分~8時00分)に、「アパホテル」元谷芙美子社長の旦那で、アパグループ代表の元谷外志雄(もとや としお)代表がご出演されますね。

いつもテレビには、元谷芙美子社長が出るイメージですので、夫の素顔を知る大チャンスですね!ぜひ、がっちりのコツを学んじゃいましょう!

さて、番組放送前に、元谷外志雄会長の経歴を見てみますと、石川県立小松高等学校をご卒業されてからは、普通のサラリーマン生活の後に西川芙美子社長と社内恋愛の末、転々として現在の事業を展開されているんですね。

また、元谷外志雄氏は、ペンネームは藤誠志の名で出版されていますが、ホテルの客室に右翼系の書籍を置いていたって本当?高級車に別宅を数件持つという驚くべき自宅事情と、後を継ぐ家族で2人の息子の名前と顔はイケメンなのか?

スポンサーリンク



元谷外志雄代表のプロフィール

まずは、アパグループ代表の元谷外志雄(もとや としお)代表について、ご紹介していきます。

  • 名前:元谷 外志雄(もとや としお)
  • 生年月日:1943年6月3日(74歳)
  • 出身:石川県小松市
  • 出身高校: 石川県立小松高等学校
  • 肩書き:アパグループ代表/エッセイスト(自ら編集長を務め、毎月6万部発行する月刊誌「Apple Town」に20年に亘って社会時評エッセイを執筆。)/「誇れる祖国『日本』」の再興を目指す「勝兵塾」塾長。/安倍晋三の後援会「安晋会」の副会長/ウェーブ産経(産経新聞の愛読者のクラブ)代表幹事、日本李登輝友の会理事、航空自衛隊小松基地金沢友の会会長

(参考元:ウィキペディア)

元谷外志雄代表 成功までの軌跡

元谷外志雄代表は、元谷芙美子社長と社内恋愛。
結婚後、昭和45年、二人は共にゼロから事業をスタート。

当時、資金のない人は家の買えない時代。
そこに目をつけた二人は、当初は、注文住宅を扱う会社として「住宅ローンのシステムを開発」これがヒットとなり、会社は急成長。昭和55年、現在のホテル事業に進出しています。

元谷外志雄代表の経歴

  • 1962年、石川県立小松高等学校卒業
  • 小松信用金庫(現・北陸信用金庫)に入庫。
  • 福井信用金庫に勤務していた西川芙美子と知り合い、結婚。
  • 1971年、退社。注文住宅販売会社「信金開発株式会社」(のちアパ株式会社)を創業。
  • 1976年、33歳でマンション事業を起業。
  • 現在、マンションやホテル、レストラン事業などを中核とする14の企業から成るアパグループの代表。

(参考元:社長情報

そんな二人には、2人の息子さんがいて、現在は会社経営に携わる家族経営。

元谷外志雄の息子

長男の元谷一志(いっし)さん

(出典元:経済界

長男の一志さんは1971年、福井県生まれ。石川県出身。95年学習院大学卒業。住友銀行にて5年間勤務した後、99年アパホテル常務取締役として入社。2004年に専務取締役に就任した後、最高財務責任者(CFO)、経営企画本部長、人事部長等を歴任。12年アパグループ代表取締役社長に就任、現在に至る。10年からの5ヵ年で東京都心に50ホテル、30マンションを用地取得して事業化する計画「頂上戦略」を推進。

次男の元谷拓(たく)さん

(出典元:私の地図帳

次男の拓さんは「Apple Town」以外にもアパホテルの広告宣伝を戦略的に展開し、イベントの企画運営やセミナー講演などで活躍。

元谷外志雄代表は「日本は天皇を中心とする家族国家だ」と考え、、二人を将来の後継者となることを意識して、子育てされてきたようです。

スポンサーリンク



 

 「生まれながらにして社長の子として育てましたからね。

幼少からオーナーの心構えを説いていましたし、経営方針とか物件とか社員の話が飛び交う家族の会話も聞かせていたし、物件を見に行くときに連れていったりもした。

甘やかさなかったですよ。泣いて要求を満たそうとすることなど一切許さなかった。

泣いても得をしないから泣かないんです。

うちの次男は長男に自転車で足を轢かれて骨が折れても泣かなかったですから。

親が子どもに合わせてはいけない。

親の生活に子供が合わせろと」

(引用元:社長情報

うん、なかなか、厳しいですね!

元谷外志雄代表は右翼なのか。

さて、著書「誇れる祖国」などで知られる元谷外志雄代表は、「右翼」と言われているのですが、本当なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください