アンフェアシリーズの最終章となる「アンフェア the end」ーいよいよ、黒幕が明らかになる。雪平夏見(篠原涼子)は、ここでは、雪平の娘役(美央=みお)を演じたAKB48の向井地美音(むかいちみおん・20)さんの現在について書いています。

スポンサーリンク




向井地美音|アンフェア 子役(娘役・美央=みお)キャスト・女優は誰?

篠原涼子がバツイチ、子持ち、大酒飲みという役柄で、出演。検挙率ナンバーワンの敏腕刑事だけど、未成年を撃ったということでマスコミの袋叩きに。そんな本作でドラマシリーズから雪平の娘・美央を演じているのは、なんと、現在AKB48のメンバーとして活躍する向井地美音さんです。

 

View this post on Instagram

 

今夜9時から 地上波では2度目の放送 大きくなった美央ちゃんも #アンフェアtheend #fujitv #篠原涼子 #向井地美音 #AKB48

umachan0902さん(@umachan92)がシェアした投稿 –

向井地さんはまだ当時7歳だった頃に、ドラマ「アンフェア」(2006)に子役として、出演。「未成年容疑者射殺事件」をきっかけに心を閉ざし、声が出なくなってしまう難しい役どころを務め、ドラマの最終回で声を出すシーンで多くのファンを釘付けに。


その後、同作品の映画、ドラマにも出演しますが、中学進学を機に芸能活動を一時休止。

芸能界に復帰したと思えば、2013年に好きだったというAKB48の第15期研究生オーディションに合格し、2014年に正規メンバーへ昇格。

44thシングル「翼はいらない」ではセンターを務める中心人物。

スポンサーリンク




向井地美音のインスタグラム・プロフィール

向井地 美音(むかいち みおん、1998年1月29日 – )埼玉県さいたま市出身の20歳。愛称は、みーおん。埼玉県出身。Mama&Son所属。

 

View this post on Instagram

 

* 発売中〜😶💓 ちなみにこれは私服じゃなくて衣装!笑 #私服サプライズ

向井地 美音さん(@___mion.m)がシェアした投稿 –

向井地美音の現在は?

趣味はドラマを見ることで、夢は女優だったようです。現在は、今年4月から6月にかけて放送された吉高由里子主演のドラマ「正義のセ」に痴漢事件の被害者役でゲスト出演したほか、BSフジで放送中のドラマ「警視庁捜査資料管理室(仮)」では刑事役として出演。アイドル業の傍ら、女優への一歩を再び、歩み始めます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください