無良崇人 引退前にコーチの父親を五輪へ!嫁は元競技者のりささん

SPONSORED LINK



2018年韓国平昌オリンピックの代表選考会を兼ねた全日本フィギュアスケート選手権。羽生結弦選手が欠場する中、男子シングル/FSフリースケーティングが24日(日)17:15~21:12の日程で、17:00〜19:00【BS&CSフジテレビONE】・19:00〜21:30【地上波】で放送される。男子は平昌五輪へ抜ける枠は、3枠!羽生結弦選手は当然確実、宇野昌磨選手の優勝確実だと言われる中、フィギュアスケート男子シングル、3枠目に食い込むことができるのか、無良崇人・・・「ほくろ王子」こと無良崇人選手は、引退した浅田真央さんと同学年で13年4月に嫁と結婚しており、子供もいる。コーチは、父親の無良隆志である。

スポンサーリンク



22日に行われた男子シングル/SPショートプログラムの結果、85.53点で3位につけた「ほくろ王子」こと無良崇人選手

◆無良崇人(むら・たかひと)1991年(平3)2月11日、千葉県松戸市生まれ。3歳で競技を始める。07年全日本ジュニア選手権優勝。14年1月に4大陸選手権優勝。全日本選手権3位が4度。GPシリーズ通算2勝。170センチ。

(引用元:https://www.nikkansports.com/sports/column/figurekoi/news/201710270000267.html)

平昌五輪への切符を手にすることはできるのか、注目が集まる。

全日本フィギュア2017男子フリー滑走順と結果速報!平昌五輪3枠目は田中刑事か?!

2017.12.24

父親の無良隆志さんは、実は自身も元フィギアスケート選手。
1979年、80年の全日本フィギュアスケート選手権で、2連覇を成し遂げ、78年世界ジュニア選手権2位に入るなど実績があり、
現在では日本フィギュアスケーティングインストラクター協会に所属し、井上怜奈選手などを見たこともあった。

そして、母親も元フィギアスケート選手とのことで、そんな両親の影響を受けて、3歳からスケートを始めた。

現在、26歳とのことで、これが最後のチャンス。五輪出場へかける思いは人一倍強い。

「このチャンスを逃せば、次の五輪は本当に難しい。年齢的にも、ここで頑張るしかない。結びのシーズン」
「父を五輪の舞台に連れて行きたい」

そんな無良崇人選手は、引退した浅田真央さんと同学年で13年4月に嫁と結婚しており、子供もいるとか。
現在は2児のパパだ。フィギア界でも珍しいパパスケーター。

父子二人三脚で、挑む戦いだ。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です