永田寛哲ピクシブ社長の結婚 年収 経歴は?セクハラ被害者Aは重松佑佳(元虹コン)さん?

「元アイドルがセクハラを受けた」として、セクハラ(一部ではパワハラとも報道あり)被害者のAさん(22)が、当時のプロデューサーであり、イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブ社の現社長・永田寛哲(ながた ひろあき)氏を提訴したことが、26日判明した。

セクハラ被害者のAさんは、元「虹のコンキスタドール(虹コン)」メンバーで、”しげちー”こと重松 佑佳(しげまつゆか)さんではないかと言われています。

実際に、重松 佑佳さんは、「親戚や両親がお医者さんということもあって、自分もずっとそちらの道を目指していたんです(略)20歳になったのをきっかけに、子供の頃からの夢をやっぱり目指したいなと考えました。」と、2年前の16年6月にグループを卒業しています。

実際のところ誰なんでしょうか。

また、セクハラ(パワハラ)被害の内容とは?

永田寛哲氏(現「ピクシブ社」社長)のプロフィール(高校、大学、学歴など)や経歴、結婚情報についてもまとめています。

永田寛哲氏(現「ピクシブ社」社長)のプロフィール(高校、大学、学歴、出身)

  • 名前:永田 寛哲(ながた ひろあき)
  • 生年月日:1979年1月25日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:香川県観音寺市
  • 学歴:開成高等学校卒業、東京医科歯科大学中退
  • 株式会社ユービック代表取締役、ピクシブ株式会社代表取締役社長、ディアステージ取締役

『pixiv』とは?

ピクシブ社「pixiv」とは

イラストレーターなら誰もが登録し、アニメやまんが、ゲームなどの二次利用イラストを鑑賞するため多くのオタクが愛するSNSサービスのこと。

年間売上30億円以上とされ急成長したピクシブ社ですが、代表取締役の伊藤浩樹氏が当時取締役だった永田寛哲氏らに自主的な退任を認めさせた事件「永田案件」が発生するなど経営をめぐっては内部でトラブルも生じていたらしい。

この騒動以来、永田寛哲氏は、代表取締役社長へ就任している。永田寛哲(取締役→代表取締役)、清水千年(執行役員→取締役)、丸山大輔(執行役員→取締役)(参考元:ヤフーニュース

スポンサーリンク



 

永田 寛哲氏の経歴

  • 1997年、開成高等学校を卒業後、東京医科歯科大学歯学部に入学。在学中にモーニング娘。にハマり、熱心な「モーヲタ」(モーニング娘。のオタク)となる。フリーの編集者、ライター活動を始める中で、大学6年生の時に、休学し、メディアプロダクション・ユービックとしての活動を開始。
  • 2006年、法人化し、代表取締役に就任
  • 2007年1月、クルーク株式会社(現ピクシブ株式会社)取締役副社長に就任
  • 2014年、ピクシブで「つくドル!」プロジェクト開始。女性アイドルグループ「虹のコンキスタドール(虹コン)」設立・総合プロデューサーを務める。
  • 2018年5月、「虹のコンキスタドール(虹コン)」のメンバーにより、セクハラを受けたと東京地方裁判所に提訴される。

永田 寛哲氏の年収

永田寛哲氏は、

  • 運転中事故ったポルシェカイエンの修理代を会社に回す
  • 永田氏の父親(歯科医)が乗るBMWを会社の経費で落とす
  • 永田氏自身が住むタワーマンションが社宅として支払われる
  • 役員報酬が1億5,000万円を超えている

(参考元:ヤフーニュース

というなかなか豪快な経営をされ、報酬も弾んでいるようですね。

年収で言えば、おそらく2億以上は超えていると、推測できます。

永田 寛哲氏は結婚してる?

結婚に関する情報はなく、嫁や子供がいるといった情報もありませんでした。

今回、未成年へのセクハラ行為を行っていたということですので、もしご家族があれば大変な事態になっていますし、家族がいないからこそ、そのような行為に及んだ可能性も考えられますね。

年齢も39歳ですし、経済的に困っている様子もありませんので、しようと思えばできるのでしょうが、セクハラ被害で提訴を受けたというのは、その事実がなかったとしても、経歴に傷がついてしまうことに変わりありません。

スポンサーリンク



 

セクハラ被害の内容は?

さて、永田寛哲氏が行ったとされるセクハラの内容というのは、

・京都旅行に強引に同行し、同じ宿の同じ部屋に泊まることを強要した
・アルバイトとして、全身をマッサージさせた
・脱衣所で盗撮行為をした
(引用元:BuzzFeed Japan

このうち、「京都旅行に同行し、隣で就寝」し、「マッサージ」を強要したことについては認めていますが、

「脱衣所での盗撮」については、一部事実と違うと否定している模様です。

詳しくは、こちら

セクハラに至る過程

セクハラに至る過程については、

2015年4月頃からグループ脱退を考え始めていた被害者のAさん。

同年12月、永田氏に「京都に1人で旅行して息抜きをしたい」と申し出たところを、

「一人旅はダメだけど、僕が付き添いで行くならいいよ」と上記セクハラ行為に発展したらしいのです。

ここで気になるのは、Aさんについてですが、

もちろん、名前も顔も出してはいませんが、

ファンの間では、重松 佑佳さんなのでは?と示唆されているようです。

セクハラ被害者Aさんは重松佑佳(元虹コン)さん?

あくまで、可能性の一つとして、重松 佑佳さんについてお話しすると、

重松 佑佳さんは、「親戚や両親がお医者さんということもあって、自分もずっとそちらの道を目指していたんです(略)20歳になったのをきっかけに、子供の頃からの夢をやっぱり目指したいなと考えました。」と、2年前の16年6月にグループを卒業しています。(参考元:KAI-YOU

  • 名前:重松 佑佳(しげまつゆか)
  • 生年月日:1996年5月19日
  • 年齢:22歳
  • 出身:福岡
  • 好きなこと:料理とアニメ鑑賞
  • 将来の夢:アイドル声優

スポンサーリンク



 

おわりに

セクハラ被害を受けたAさん。

大学受験に向けて、努力していた矢先のセクハラ被害。

実は、トラウマになってしまい、大学受験を断念しています。

Aさんは翌週に大学入試センター試験を控えていた。

自己採点では9割以上の点数を取れるほど、脱退してから猛勉強に励んできたが、盗撮被害に遭ったあとはショックから、一時期体重は33キロまで落ち、ペンを持つこともできなくなったという。

試験当日、会場に向かっているとき、永田氏から「がんばってねー!」とLINEが来た。フラッシュバックで気持ち悪くなり、嘔吐。動けなくなった。結局、会場に行けなくなり、試験を受けることはできなかった。

(引用元:BuzzFeed Japan

永田氏の中では、セクハラ行為の意識というのは、おそらくなかったのでしょう。

認識のズレというのは、怖いものです。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください