中園ミホの不倫写真にタモリの嫁(画像)驚愕?夫や息子の名前,画像は?

「笑っていいとも!」でおなじみのタモリさんの不倫を
19日発売の『週刊新潮』が伝えました。

あれ?タモリの嫁って誰だっけ?
顔写真や職業は?

事務所は否定しているようですが、お相手の女性は、
ドラマ作品「ハケンの品格」や「西郷どん」で知られる
脚本家・中園ミホ氏(59)。

証拠となる週刊新潮の不倫現場の写真は?

中園氏は、シングルマザーとして子供(息子)を育ててきた母親としての一面がある一方で、
占い師としての経歴も持つキャリアウーマン。

息子の名前は、周作くんでイケメン慶応ボーイ?

夫となる父親の名前も判明?

中園ミホ&タモリの不倫現場『週刊新潮』写真や内容は?

19日発売の「週刊新潮」2018年7月26日号では、
「笑っていいとも!」でおなじみのタモリさんとある女性との不倫現場を
写真付きで報じているという。

久々の芸能関係のスキャンダルですが、
まさかタモリさんが?と少し疑ってかかったのは私です。

その写真とはいかなるものなのか?

写真がこちら。

(これ以上の証拠写真はなかったんです…。事務所が否定するのも無理はないというか、決定的ではないと個人的には思いました。)

「週刊新潮」によれば、不倫の内容というのが、

東京・品川のある日の昼下がり。
タモリの姿は、さる高級マンションにあった。
エントランスを出たタモリは、
建物の周辺を行き来し、ときにあたりを見回している。

尋常ではない警戒の様子だが、
それもそのはず、このマンションは中園氏の自宅なのだ。

とのことで先ほどの写真につながります。

さらに、「週刊新潮」を手にとって読んでみますと、
それ以上の有力情報と言えば、

  • タモリさんには、妻がいながら以前にも彼女(40代なかばの一般女性)がいた
  • その女性と知り合ったのは六本木のバー
  • ホテルなど外では会わないスタイルで相手女性のマンションに通う用心深さ
    (「週刊新潮」2018年7月26日号)

と、タモリさんの不倫は今に始まったことではないとするもの。
どこまで信じていいのやら、微妙です。

さてさて、タモリさんのお嫁さんについても気になるのですが、
まずは、今回不倫相手とされる中園ミホさんから簡単にプロフィール等まとめました。

スポンサーリンク



 

中園ミホ(脚本家/画像)プロフィール・代表作品・経歴

中園ミホさんは、10歳で父を、19歳で母を病気で亡くすという
お辛い経験をされています。

19歳ってまだ経済的には大人になりきれない年頃。
この時、天涯孤独を味わった中園ミホさんは、寂しく荒れた生活の中で、
ドラマが大好きで、欠かさず見ていたようです。

その後は、日本大学芸術学部卒業後、広告代理店に入社。

広告代理店退職後、24歳で占い師に弟子入り。
中学生の頃、母の友人に教わった「四柱推命」の腕を認められ、

本格的に占いを始めると、有名政治家や企業トップまでを
客にするほどの腕前。

  • 名前:中園 ミホ(なかぞの ミホ)
  • 生年月日:1959年7月16日(58歳)
  • 出身:東京都中野区
  • 本名:中園 美保。
  • 学歴:日本大学芸術学部卒
  • 経歴:2010年度から日本大学芸術学部客員教授

そのまま、占い師を続けるかと思いきや、
20代半ばで大失恋をした中園ミホさんは、

週間朝日」によると、

「二度とつきまとうな」と言われたんだけど、
その相手が脚本家で、脚本家になったらまた会えるのかなぁと思って
勉強するうちに、2年後には脚本家になってました(笑)。

という”ひょん”な理由から脚本家の道へ方向転換。

1996年フジテレビ「Age,35 恋しくて」、

1997年テレビ朝日「不機嫌な果実」、

2000年フジテレビ「やまとなでしこ」、

2004年、テレビ朝日「南くんの恋人」、

2007年日本テレビ「ハケンの品格」、

「ドクターX 外科医・大門未知子」シリーズ、

2014年連続テレビ小説「花子とアン」など。

そして、最近では、2018年年NHK大河ドラマ「西郷どん」などを手がけ
数々んヒット作の生みの親にまで登りつめます。

2度とつきまとうな!なんて、
一体、何をしでかしたんだろうと
気になりますが、そのお相手とは誰だったのでしょうか?

中園ミホが結婚した夫(旦那)は桃井章?

中園ミホさんはシングルマザーで未婚。
結婚した夫はいないのですが、子供は一人。
息子さんがいらっしゃいます。

つまり、息子さんの父親となる人は誰なのか?と
多くの方が気になるところですが、
「釣りバカ日誌」や「太陽にほえろ」で有名な
脚本家の桃井章(ももい あきら/桃井かおりの兄)さんではないか?と噂です。

正直、ここについては公式な発表も
報道もなく、あくまで可能性として
お聞きいただければと思います。

が、百聞は一見に如かず。

ということで、
実際に息子さんと似ているのか
続いては、息子の周作さんについて見ていきます。

中園ミホの息子(子供)周作君はイケメン慶応ボーイ?

こちらが息子さん。

う〜ん、似てるかな。
名前は、中園周作さん。
慶応大学出身というのですが、

2016年の9月『アナザースカイ』で、
フランスはドーヴィルの街を歩く
番組企画(親子デート)を実現。

この時22歳だったので、現在は25〜26歳くらいのお年頃。
社会人として立派に成長されていることと思います。

タモリの嫁(画像あり)って誰?名前や職業は?

最後に、タモリが不倫と聞いて、
「あ、タモリって結婚してたんだ?嫁って誰だっけ?」と
思われた方、正直多いのではないでしょうか。

公の場に出てくることもほとんどなく情報は少ないのですが、
タモリさんが、芸能界入りする前の福岡で保険外交員をしていた時に、
同僚だった2歳年上の一般女性A子さん
であると言われています。


タモリさんが72歳ですので、
ご年齢は74歳。

その人柄は、関係者によると、

タモリと親交のあるニッポン放送アナウンサーの上柳昌彦はタモリの妻について、「タモさんの夫人ということでいろいろ考えられるかもしれませんが、至って普通の方ですよ」と語っている。

とのことで、普通。

一方で、2014年3月に「笑っていいとも」の放送が終了となった背景には、A子さんが関係しているのでは?という見方もあります。

A子さんは両親の介護の問題があり、実家の福岡と東京を往復する生活を長年、続けていました。ですが、2年ほど前から彼女自身も高齢ということもあって、体調を崩してしまうことが多くなったんです

最近、A子さんは外にひとりで出かけることも少なくなってしまったんです。だから、タモさんはこれまで奥さんにたくさん苦労をかけた分、これからは妻のために生きようと決断したんです。

引用:いいとも終了の裏にタモリ妻の体調異変「妻のために生きる」

実際に、2016年タモリさんは、嫁A子さんと一緒に、日本一の豪華客船「飛鳥2」の7日間の船旅へ出かけています。

(参考・引用:NEWSMATOMEDIA

そんな嫁思いのタモリさんが不倫なんて。

まさかねえ。

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください