日大水泳部、事故死 扱い「首吊り自殺事件の1年A学生」いじめ?理由は?

「週刊文春 2018年10月11日号」では、先週に続き、日大水泳部のスキャンダルが文春砲!内容によると、「2016年7月、日本大学水泳部1年生のA選手が、女子更衣室で自殺していた」というのです。保護者の要望により、事故死扱いになったというこちらの事件。いじめの理由(原因や真相)はなんだったのでしょうか。

スポンサーリンク




日大水泳部 1年A君 自殺 学生って誰?名前,実名は?

A選手の死が公にされることはなかったこの事件の真相を週刊文春が伝えています。

水泳部関係者によると、A君は

  • 2016年入学の1年生
  • 関東近郊の有力校からスポーツ推薦で入学
  • 水泳部の寮で生活していたが、同室の先輩との関係も決して悪くなく、悩みを抱えている素振りもなかった

という人物像。特に自殺するそぶりはなく、自殺した朝もいつも通り練習していたそうです。

ところが、

「緑色の延長コードのようなもので首をつっており、その姿を目の当たりにした女子選手の中にはショックを受け、しばらく学校に通えなくなった人もいたと聞きました」(引用:文春オンライン

ということで、なぜか、水泳部の学生寮と隣接するプールの女子更衣室で自殺していたことが判明。特定の人物名については、やはり個人情報がありますので、機密にされていますね。

スポンサーリンク




自殺の原因や理由は?

また、文春砲によると、先日記者会見を行った水泳部の上野広治監督(59)は、

  • 部員に対して詳しい説明をせず、A選手の自殺を部外秘に
  • 寮の学生は外出禁止
  • SNSなどの更新も禁止

という指示だけが徹底されたというのです。

なお、自殺の原因については、

(自殺の原因について)警察も大学も調べましたが、いまだにわかりません。私も知りたいです。大学にも水泳連盟にもきちんと報告しているが、ご遺族の『事故扱いにして欲しい』という意向もあった。私は休部や活動停止も考えたが、ご遺族から『明日の朝から通常通り練習して欲しい』といわれたので、練習も試合も続けたのです」(引用:文春オンライン

とのことで、両親は特に水泳部のコーチや監督に対して、訴訟を起こすこともなく、ただただ、事態を収束させたがっているようにも、上野監督の発言からは伺えますが。

個人的には、女子更衣室で首を吊っていたというのが、とても不思議でなりません。女子への何かメッセージのようなものがあったのか、あるいは、いじめだったのか?

日大水泳部、過去にも事故死 ?宮嶋武広選手が

調べてみると、実は過去にも事故死のあった日大水泳部。

それは今から12年も前の、2006年のことですが。

当時20歳になる宮嶋武広 水泳選手が中国昆明における「高地トレーニング」中に、事故により息を引き取ってしまったと言います。ご遺族である両親は息子の死に納得がいかず、日本体育大学と水泳部コーチを相手取って民事の損害賠償請求訴訟を起こしています。

スポンサーリンク




日大水泳部に池江璃花子が来年の春から入学するが…

なお、10月3日の報道によると、池江璃花子選手が日大スポーツ科学部のAO入試に合格したと報道があったばかり。

先週は、3年生部員による2年生への暴力事件が大きく、報道され、上野監督が被害者男子生徒の母親とともに、記者会見に挑んでいました。

上野広治監督 (画像)日大水泳部暴力で辞任?結婚した嫁(妻)子供はいる?

2018.09.27

上野広治 監督(画像/日大水泳部)筑波大学で経歴や評判は?暴力容認で謝罪会見

2018.09.27

スポンサーリンク




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください