錦織圭 ストレート勝利|試合結果・動画【ATPファイナルズ初戦】

11日、ATPファイナルズ(イギリス・ロンドン/11月11日~11月18日/ハード)で、元世界ランク1位のロジャー・フェデラー(スイス)を7-6、6-3で、ストレート勝利を飾った錦織圭。試合の動画は?

スポンサーリンク




錦織圭 ストレート勝利|試合結果・動画

ロジャーフェデラー(Roger Federer )を、7-6、6-3で破り、ストレート勝利。

試合の経過については、スポーツナビで配信されています。

第1セット総評

第1セットは両者の我慢比べが続く展開。序盤は互いにミスが目立ち、ラリーも長く続かず淡々とした流れで試合が進む。ともにサービスキープを続け、3-3で迎えた第7ゲーム。フェデラーが見事なバックハンドウィナーを決めると場内が沸き立つ。過去2戦はこういったプレーからフェデラーに主導権を握られていた錦織だったが、同じ轍は踏むまいと丁寧なプレーを続けて流れを渡さない。その後第9ゲームをラブゲームキープされ、第10ゲームでもフェデラーに華麗なドロップショットを決められるなど、錦織にとっては度々苦しい場面が訪れる。しかし要所で粘りを見せ、ブレークを許すことなく決着はタイブレークへ。そして迎えたタイブレーク。2-1からのフェデラーのサービスで、錦織が2連続ポイント。これで4-1とした錦織は、最後まで集中力を切らさず7-4でタイブレークを制し、3試合ぶりにフェデラーからセットを奪うことに成功した。

第2セット総評

第2セットは打って変わって序盤から試合が動く。錦織は第1セットを制した勢いを維持したいところだったが、フェデラーに両者通じて初のブレークポイントを握られると、あっけなくブレークを許してしまう。これでフェデラーに流れが傾きかけたかに思われたが、今日の錦織は一味違った。続く第2ゲームですかさずブレークバックに成功すると、第3ゲームもデュースまで粘られたがここをキープ。立て直しに成功すると、第6ゲームをフェデラーのダブルフォルトに乗じてブレーク。さらに直後の第7ゲームをラブゲームでキープしたことで完全に主導権を握った。サービング・フォー・ザ・マッチとなった第9セットをしっかりとキープした錦織が、ATPファイナルズ初戦で見事なストレート勝ちを飾った。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください