日本シリーズ 2018 MVP/敢闘賞/優秀選手|甲斐拓也と鈴木誠也

平成最後の日本シリーズは、ソフトバンクが、優勝。プロ野球のMVPは年間表彰を行う「NPB AWARD 2018」開催日程は11月27日(火)。MVPはソフトバンクの甲斐拓也捕手、敢闘賞には広島の鈴木誠也、優秀選手にはソフトバンクの森唯斗、柳田悠岐、中村晃の3選手が選ばれました。

日本シリーズ 2018 MVP/敢闘賞/優秀選手|結果速報

▼最高殊勲選手賞

甲斐拓也(ソフトバンク)

▼優秀選手賞

森 唯斗(ソフトバンク)
柳田悠岐(ソフトバンク)
中村 晃(ソフトバンク)

▼敢闘選手賞

鈴木誠也(広島)

以下の記事で、「NPB AWARD 2018」チケットの予約・購入方法(先行販売あり)、チケットの抽選発表日程についてまとめています。

日本シリーズ 2018 MVP|チケット予約・購入方法!抽選結果の日程いつ?

2018.11.03
甲斐選手については以下の記事で詳しく書いています。

甲斐拓也捕手 盗塁阻止率10割|年棒や賞金は?兄や母が知る強肩の秘密

2018.11.04

スポンサーリンク




日本シリーズ2018 MVP/甲斐拓也(ソフトバンク)

甲斐選手は育成出身で、今回育成選手出身初のMVPでしたね!!

スポンサーリンク




日本シリーズ2018 敢闘賞/鈴木誠也

敢闘賞とは?

日本シリーズで敗戦チームから選ばれる優秀選手賞のことです。つまり、「日本シリーズMVP」は優勝チームの優秀選手。「敢闘賞」は敗戦チームの優秀選手となります。なので、候補は上でご紹介した選手の中になるのではないでしょうか。。。

第3戦では2打席連続本塁打を打つなど日本シリーズで計3本塁打、18塁打数、6打点、長打率 1.000と成績は完璧!チームトップ打率.500

優秀選手にはソフトバンクの森唯斗、柳田悠岐、中村晃の3選手が選ばれました。

スポンサーリンク




日本シリーズMVPの歴代選手

日本シリーズは短期決戦なので、MVPに選ばれる選手の中には長嶋茂雄さんに代表されるように後年まで長く名を残す名選手の他にも、現役時代がとても短く、短命で引退した選手もいるので、ほぼ名前に記憶のない選手も皆さんの中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

日本シリーズに出場するだけでも大変なことですが、その中でMVPを獲得することはとても難しいことです。運も必要になるかなと思います。

その長い歴史の中でも、MVPを複数回受賞した選手は、長嶋茂雄さんをはじめ、元巨人の堀内恒夫さん、現福岡ソフトバンク監督の工藤公康氏、秋山幸二氏、元ヤクルトスワローズの古田敦也氏、そして現役選手ですと楽天の今江敏晃選手だけとなっています。

2018:甲斐拓也(ソフトバンク)捕手
2017:サファテ(ソフトバンク)投手
2016:レアード(日本ハム)内野手
2015:李 大浩(ソフトバンク)内野手
2014:内川聖一(ソフトバンク)外野手
2013:美馬 学(楽天)投手
2012:内海哲也(巨人)投手
2011:小久保裕紀(ソフトバンク)内野手
2010:今江敏晃(ロッテ)内野手
2009:阿部慎之助(巨人)捕手
2008:岸 孝之(西武)投手
2007:中村紀洋(中日)内野手
2006:稲葉篤紀(日本ハム)外野手
2005:今江敏晃(ロッテ)内野手
2004:石井貴 (西武)投手
2003:杉内俊哉(ダイエー)投手
2002:二岡智宏(巨人)内野手
2001:古田敦也(ヤクルト)捕手
2000:松井秀喜(巨人)外野手
1999:秋山幸二(ダイエー)外野手
1998:鈴木尚典(横浜)外野手
1997:古田敦也(ヤクルト)捕手
1996:ニール (オリックス)内野手
1995:オマリー(ヤクルト)内野手
1994:槙原寛巳(巨人)投手
1993:川崎憲次郎(ヤクルト)投手
1992:石井文裕(西武)投手
1991:秋山幸二(西武)外野手
1990:デストラーデ(西武)内野手
1989:駒田徳広(巨人)外野手
1988:石毛宏典(西武)内野手
1987:工藤公康(西武)投手
1986:工藤公康(西武)投手
1985:バース (阪神)内野手
1984:長嶋清幸(広島)外野手
1983:大田卓司(西武)外野手
1982:東尾 修(西武)投手
1981:西本 聖(巨人)投手
1980:ライトル(広島)外野手
1979:高橋慶彦(広島)内野手
1978:大杉勝男(ヤクルト)内野手
1977:山田久志(阪急)投手
1976:福本 豊(阪急)外野手
1975:山口高志(阪急)投手
1974:弘田澄男(ロッテ)外野手
1973:堀内恒夫(巨人)投手
1972:堀内恒夫(巨人)投手
1971:末次利光(巨人)外野手
1970:長嶋茂雄(巨人)内野手
1969:長嶋茂雄(巨人)内野手
1968:高田 繁(巨人)外野手
1967:森 昌彦(巨人)捕手
1966:柴田 勲(巨人)外野手
1965:長嶋茂雄(巨人)内野手
1964:スタンカ(南海)投手
1963:長嶋茂雄(巨人)内野手
1962:土橋正幸・種茂雅之(東映)投手・捕手
1961:宮本敏雄(巨人)外野手
1960:近藤昭仁(大洋)内野手
1959:杉浦 忠(南海)投手
1958:稲尾和久(西鉄)投手
1957:大下 弘(西鉄)外野手
1956:豊田泰光(西鉄)内野手
1955:別所毅彦(巨人)投手
1954:杉下 茂(中日)投手
1953:川上哲治(巨人)内野手
1952:別所毅彦(巨人)投手
1951:南村不可止(巨人)外野手
1950:別当 薫(毎日)外野手

世間の反応

以下の記事で、「NPB AWARD 2018」チケットの予約・購入方法(先行販売あり)、チケットの抽選発表日程についてまとめています。

日本シリーズ 2018 MVP|チケット予約・購入方法!抽選結果の日程いつ?

2018.11.03
甲斐選手については以下の記事で詳しく書いています。

甲斐拓也捕手 盗塁阻止率10割|年棒や賞金は?兄や母が知る強肩の秘密

2018.11.04

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください