小野塚彩那 平昌五輪 金メダルの鍵は得意技「スイッチ」にあり?ソチ銅メダリスト、祖父へ2度目の恩返しなるか

男子ハーフパイプでは、平野歩夢選手が銀メダルを獲得し日本中が湧きましたが、フリースタイル 女子スキーハーフパイプが、予選>2月19日(月)10:00〜、決勝>2月20日(火)10:00〜の日程でTV放送されます。日本からは、小野塚彩那(おのづかあやな)、渡部由梨恵、鈴木沙織の3名が出場。特に、ソチ五輪で銅メダルに輝いた小野塚彩那においては、「スイッチ」と呼ばれる技を得意とし、平昌五輪では金メダルを取りに行く。父・史朗さんがジャンプの国体出場経験者、母・ゆかりさんも元アルペンスキー選手という血統に恵まれた小野塚彩那、金メダル獲得なるか。

スポンサーリンク



小野塚彩那 平昌五輪 女子スキーハーフパイプ 予選・決勝の日程&放送局と放送日程(スケジュール)

フリースタイル 女子スキーハーフパイプ

《予選》2018年2月19日(月)10:00〜
【テレビ東京】同日9:55〜11:40(中継)
【NHK総合】同日9:000〜11:54(中継)
【NHK BS1】同日9:00〜(中継)

《決勝》2018年2月20日(火)10:00〜
【フジテレビ】同日10:00〜11:54(中継)
【NHK総合】同日14:45〜16:00(録画)
【NHK BS1】同日10:20〜(中継)
【BSフジ】 同日17:00〜19:00(録画)

小野塚彩那のプロフィールと戦歴

小野塚彩那(おのづかあやな)


(出典元:近畿日本ツーリスト・クラブツーリズム

1988年(昭63)3月23日、スキーどころ新潟県南魚沼市で生まれ、アルペンスキー選手として湯沢高校から専修大に進んだ。小学生の頃の夢は「鳥になりたい」と夢見たことで、両親から「なれるものなら、なってみなさい」と笑われて空中で技を決めるハーフパイプを始めた。

「オリンピックでメダルをとるために転向したんです」

大学卒業後の11年春、同種目がオリンピックの正式種目になると発表されたことがきっかけとなり、滑りの技術と空中感覚を武器にスリースタイルに転向。「オリンピックでメダルをとるために転向したんです」という言葉通り、ソチ五輪では、転向後、わずか3年で銅メダルに輝いた他、15年冬季Xゲームでは、2位。米パークシティーワールドカップ、16年米マンモスマウンテンワールドカップ、17年世界選手権でそれぞれ優勝するなど無敗。

また、家族においては父親がスキージャンプの元国体選手で、母親も元アルペンスキーヤーという家庭に育った小野塚彩那選手。いつも身近にスキーがありました。
詳しくはこちらの記事で書いています。

小野塚彩那 結婚し旦那もスキーヤー…父と母方の実家 旅館「勝田屋」宿泊客から技盗む野心家。

2018.02.19

小野塚彩那 平昌五輪 金メダルの鍵は、得意技「スイッチ」が決まるか、どうか?

「後ろ向き」の滑りを得意とする小野塚彩那選手。

「スイッチ」と呼ばれる、後方に滑ったまま仕掛ける独特の技、そして強みである男子顔負けの高いエア、家族一体となり作り上げた基礎があるからこそ、技に挑める。しかし、ハーフパイプは技の回数や難度だけを競うものではな九、重要なのは個性と完成度だと言います。祖父仕込みの滑りを見せてくれるのか、注目が集まります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください