主将の直圭一郎ら学生 逮捕(顔画像)追手門学院大アメフト部 大麻事件だけじゃない!

「大学内で商売してるなんて異常事態。」追手門学院大(大阪府茨木市)の学生2人が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕。逮捕された学生は、主将の直圭一郎(なおけいいちろう)容疑者(21)と、4年の境勘助(さかいかんすけ)容疑者(21)大麻事件だけじゃない?追手門学院大の名物とは?

スポンサーリンク




追手門学院大アメフト部「ソルジャーズ」大麻事件で学生逮捕、顔画像は?

アメフト部といえば、流行語大賞にもなった”悪質タックル”の日大アメフト部が記憶に新しいですね。それに負けない不祥事ではないでしょうか。追手門学院大学体育会アメリカンフットボール部は、「ソルジャーズ」の名で知られ公式サイト公式ツイッターも存在しています。

主将の直圭一郎(なおけいいちろう)

  • 名前:直圭一郎(なおけいいちろう)
  • 年齢:21歳
  • 住まい:大阪府岸和田市
  • 職業:大学生
  • 所属:追手門学院大学体育会アメリカンフットボール部「ソルジャーズ」
  • 身長体重:173センチ・73キロ
  • 出身高校:浪速高校
  • ポジション:WR(ワイドレシーバー)

境勘助(さかいかんすけ)

顔画像は公開されていません。

  • 名前:境勘助(さかいかんすけ)
  • 年齢:21歳
  • 住まい:堺市南区
  • 職業:大学生(4年)
  • 所属:追手門学院大学体育会アメリカンフットボール部「ソルジャーズ」

スポンサーリンク




追手門学院大アメフト部の部員(学生)が逮捕!

逮捕された2人は今月6日、大阪府内で大麻を所持しているところを近畿厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されたと言います。関西大の学生がキャンパス内で大麻を売買し摘発されるなど、10年ほど前から、大麻は学生らの間で蔓延している実態も。追手門学院は過去にも暴力事件やいじめの隠蔽事件が起きているので、もはやお家芸と、ネットではやや冷めた目が向けられています。

自転車で擦れ違いざまに乳児が乗ったベビーカーを蹴ったとして、大阪府警捜査1課は17日、暴行の疑いで、追手門学院大2年生(20)を逮捕。捜査1課によると、11月18日午前9時前、茨木市竹橋町の歩道で、主婦(36)が押すベビーカーを自転車ですれ違いざまに蹴った疑いがある。付近の防犯カメラの映像や通行人の目撃証言から浮上した。約30分後に授業に出席しており、1課は通学途中だったとみている。 現場付近の路上では、翌19日にベビーカーを押した女性(30)が、21日にはパート女性(50)が、自転車の男に頭を殴られる傷害事件が起きており、府警が関連を調べる。(2013/12/18)

インド人学生自殺 ズボン脱がされ、あだ名は「ビンラディン」追手門学院大学(大阪府茨木市)に通っていた在日インド人の男子学生=当時(20)=が大学でいじめを受け続けたとする遺書を残して自殺した問題で、男子学生が複数の学生から人前でズボンを脱がされたり、イスラム過激派テロリスト「ビンラディン」とのあだ名で呼ばれるなどの嫌がらせを受けていたことが26日、分かった。(2007/12/27)

このとき大学側は、隠蔽していたのですが、詳細は「追手門学院大学いじめ自殺事件」をご覧ください。

(引用:まとめNEVER

大麻合法化は善なのか

大麻を販売といういわゆる”麻薬ビジネス”。日本ではつよい規制が今なお残っていますが、世界では、合法化する動きもありますよね。2012年、ワシントン州では、住民投票で医療目的や嗜好品として使用する場合のマリファナ合法化が進められたり、2014年1月にはコロラド州で娯楽目的の大麻使用が解禁されるなど、その動きは広まりつつあると言います。その一方で販売権を巡って、「麻薬戦争」と称されるドラッグ市場の奪い合いや、18年10月17日に嗜好用大麻が解禁されたばかりのカナダのオンタリオ州で、政府公認の大麻販売店から数千件もの個人情報が流出したりと問題は関の山。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください