テレ朝ドラマ「パディントン発4時50分」原作の犯人・結末をネタバレ!アガサ・クリスティ

【放送日程】3月24日(土)よる9時から、テレビ朝日『パディントン発 4時50分~寝台特急殺人事件~』(『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』より)が放送されます。天海祐希が和製“ミス・マープル”=天乃瞳子に扮し、事件を解決する。ドラマのあらすじや登場人物・キャスト(配役・出演者)を紹介。また、原作では、誰が犯人なのか、ネタバレしちゃいます!

スポンサーリンク



テレビ朝日 『アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル』〜パディントン発4時50分〜番組情報

ドラマのあらすじや登場人物・キャスト(配役・出演者)については、以下の記事で書いています。

テレ朝ドラマ「パディントン発4時50分」あらすじ・キャスト登場人物、原作とのちがいは?

2018.03.24

アガサ・クリスティ著「パディントン発4時50分」原作の犯人について

原作では、ジェーン・マープルの友人・マギリカディが並走するパディントン発4時50分の電車内で若い女性が男に絞殺されつ現場を目撃。

  はっと 息 を のみ、 思わず 腰 を 浮かせ た。   窓際 に、 こちら に 背 を 向け て、 男 が 立っ て い た。 その 両手 は 向き合っ た 女 の 喉 に かかり、 男 は ゆっくり、 容赦 なく、 彼女 の 首 を 絞め て い た。(アガサ・クリスティー; 松下 祥子. パディントン発4時50分 (クリスティー文庫) (Kindle の位置No.81-84). 早川書房. Kindle 版. )

・被害女性の特徴は、30歳から35歳くらい、毛皮のコートを着た、金髪の女性。
・加害男性の特徴は、背が高く、黒っぽい髪色。厚地のコートをきており、体格はわからない。

スーパー家政婦・ルーシーが、お屋敷に潜入調査

その遺体は、列車内からも、線路沿線でも見つからず、2週間が過ぎた。マギリカディが駆け込んだのは、探偵老嬢・ミス・マープル宅。どうやら、殺害が実行された近くの豪邸・クラッケンッソープ家と事件と何らかの関係があると目に付けたミス・マープルは、スーパー家政婦・ルーシーに、当主のルーサー・クラッケンッソープ家の潜入捜査を依頼。ルーシーは、オックスフォード大学数学かを優秀な成績で卒業した頭脳明晰な32歳。学問だけではなく、芯のしっかりした女性で、常識もある。しかし、彼女は、ずっと同じ人と関わっているのが嫌いで、あらゆる人に興味があり、特に自分より頭の切れない人と接するのが楽しいと行った少々変わった性格をしていた。そんな彼女の選んだ職業は家政婦。彼女は、すでに家政婦として早々に名を馳せていた。先まで予約でいっぱいだったが、ミス・マープルからの”変わった仕事”と言う言葉に引き寄せられたどり着いたのが、このお屋敷だった。

クラッケンッソープ家の家族について

クラッケンッソープ家は、現当主のルーサー・クラッケンッソープの父が製菓産業で財をなした家系一族が住んでいた。お屋敷は1884年に建造され、郊外に広大な私園と敷地を誇る田舎の大豪邸。
お屋敷に足を踏み入れるルーシー。当主のルーサーは、病気(実際のところは、自分でそうだと思いおこんでいる)のために寝込んでおり、人影もない。家の中は、どうしようもなく寒かった。豪邸だけに、その空虚感が漂うお屋敷を案内したのは、クラッケンッソープ現当主の長女エマ。屋敷の部屋を周りながら、当主への挨拶がてらキッチンを案内した。この屋敷の家族は下の通り。

・長男のエドマンド・クラッケンッソープは、戦死。
・次男のセドリックは外国暮らし。未婚で画家の仕事をしてる。
・三男のナロルドは金融業でロンドンに在住。伯爵令嬢と結婚。
・四男のアルフレッドは、人当たりがいいが、持て余しもの。刑務所に入ったことこそないものの、戦争中は物資供給省にいたが唐突に退職。缶詰の果物をめぐる怪しげな取引があったとの噂も。
・次女イーディスのご主人で、婿入りしたブライアンは、イーディスは4年前になくなり、小学生になる長男アレグサンダーがいる。戦時中は、戦闘機のパイロットをしていたが、時代に取り残されたような空気感がある。
・そして、長女のエマ。

「私園で、ちょっとアイアン・ショットの練習をしても構いませんか?」

ルーシーがこの屋敷に来た目的は、あくまで殺人事件の捜査。
ルーシーは、線路の窓越しから見えるこの豪邸にこそ、殺人につながる何かがあると踏んだミス・マープルに、屋敷から線路近くの藪に何か手がかりのようなものがないか探すようにミッションを課せられていた。庭で、怪しまれぬようにゴルフの練習をしつつ、線路に近くルーシー。線路近くの藪で、コートの毛皮のようなものが枝に引っかかっているのを見つける。さらに、アレグサンダーとその友人がなにやら長納屋の前で遊んでいる。彼らが去ったあと中で、石棺を見つけたルーシー。なんと中には、女性の遺体が入っていた。

遺体は、手紙の送り主”マルティーヌ”なのか

遺体を調べた警察によれば、

・女性の年齢は35歳前後
・健康で筋肉質
・おそらく既婚者で、一人子供を産んだことがある
・毛皮のコートはロンドンで買った安物

ミス・マープルは、彼女がアスリート並みの筋肉はあるが、収入が安定せず、お金のある時は高いものを、ない時には安物を買っていたことから、その職業は、劇団員なのではないかと考えた。

実は、彼女は”マルティーヌ”ではないのか。こう考えたのは、長女のエマだ。
マルティーヌは、長男エドマンドの婚約相手でフランス人女性。屋敷には、エドマンドの死を告げる電報が入る2日前にエドマンドからある一通の手紙が来ていた。

「『 あまり びっくり し ない で くれる と いい けど、 エミー、 ぼく は 結婚 する こと に なっ た―― 相手 は フランス 人 女性 だ。 すごく 急 な 話 で―― でも きみは かならず マルティーヌ を 気に入っ て くれる よ―― それに、 もしも の 場合 は 彼女 の 面倒 を 見 て くれる だろ う。 次 の 手紙 で 詳細 を すっかり 知らせる―― その とき までには、 ぼく は 結婚 し て いる。 親父 さん には そっと 伝え て くれる ね?   きっと かんかん に なる な』」(アガサ・クリスティー; 松下 祥子. パディントン発4時50分 (クリスティー文庫) (Kindle の位置No.2047-2048). 早川書房. Kindle 版. )

スポンサーリンク



そして、事件の1ヶ月前。マルティーヌから一通の手紙が。

親愛 なる マドモワゼル       この お 手紙 に あまり 驚愕 さ れ ませ ん こと を 願っ て おり ます。 兄上 の エドマンド が、 わたくし たち が 結婚 し た と あなた に お知らせ し た のか どう かさえ 存じ ませ ん の です。 彼 は そう する と 言っ て い まし た。 結婚 の 数日 後 に 彼 は 戦死 し、 同時に わたくし たち の 村 は ドイツ 人 に 占領 さ れ て しまい まし た。 戦争 が 終わっ た あと、 あなた に お 手紙 を 書い たり、 ご 連絡 を 差し上げる こと は す まい と 決め まし た。 エドマンド からは そう する よう にと 言わ れ て い た の です が。 でも、 その ころ には わたくし 自身、 新 生活 を 始め て おり、 その 必要 が なかっ た の です。 しかし、事態 が 変わり まし た。 わたくし の 息子 の ため に、 この お 手紙 を 書い て おり ます。 彼 は 兄上 の 息子 なの です が、 わたくし は―― もうこ の 子 に それなり の よい 生活 をさ せ て やる こと が でき なく なり まし た。 わたくし は 来週 初め に イギリス に まいり ます。 あなた を お 訪ね し ても よろしい か どう か、 お知らせ いただけ ます でしょ う か?   郵便物 は ロンドン 北 十 区、 エルヴァーズ・クレズント 一二 六 番地 にて 受け取り ます。 重ねがさね、 これ で あまり 驚愕 さ れ ませ ん こと を 祈り ます。       どうぞ よろしく お願い 申し上げ ます。         マルティーヌ・クラッケンソープ(アガサ・クリスティー; 松下 祥子. パディントン発4時50分 (クリスティー文庫) (Kindle の位置No.2065-2070). 早川書房. Kindle 版. )

警察は、フランスのマリッキー・バレエ団に目をつけた。
団のマダムによれば、アナ・ストラヴァンスカという女性が行方不明になっていたという。
フランスのパシポートを持ち、イギリス人の夫がいると。ただ、彼女は見栄のために周囲に愛人がいるだのと嘘をついていたことだった。アナ・ストラヴァンスカは、マルティーヌなのか。真実は闇の中へ。

ヒ素事件で、アルフレッドが殺害される

ある夜、ルーシーの作ったカレーに(実際には、水に)ヒ素が混入する事件が起き、アルフレッドだけが死亡。家族全員が疑心暗鬼になる中、ミス・マープルは、クラッケンソープ家にマルティーヌを招いた。マルティーヌは死んだアナ・ストラヴァンスカではないのか?いいや、彼女の名前は、レイディ・ストッダート‐ウェスト。エドマンドの死後再婚していたが、実は彼女こそがエドマンドの婚約者で、ただしその名前はマルティーヌ・デュボワ。そして、手紙など書いていないという。つまり、手紙は偽装されていた。

ついに、事件の真相が明らかに。犯人は、あの人だった!

すでに事件の真相は見えたミス・マープル。ルーシーがクラッケンソープ家とその関係者を集めた。
彼女は、仕掛けとして魚のペースト入りのサンドイッチを振る舞う。ミス・マープルは、魚の骨が喉に刺さったと窓に主治医デヴィッド・クインパーを連れ出す。診察しようと、彼女の喉に手を当てるデヴィッドの姿を見て、殺害現場を見たジェーン・マープルの友人・マギリカディが「あの人よ!」と叫んだ。

犯人は、主治医デヴィッド・クインパーだった。

では、殺されたアナ・ストラヴァンスカとは何者なのか。クラッケンソープ家とは、どのようなつながりがあるのか。実は、彼女、主治医デヴィッドの妻である。当に夫婦仲は冷めていたものの、カトリック宗教の関係で、離婚を拒まれていたデヴィッド。心に決めたエマと、この先も歩みたいと、愛がためにアナ・ストラヴァンスカを殺害。ただ、殺害現場をアルフレッドに見られ、脅迫されていたために、ヒ素を多めに盛り、事件に見せかけ彼を殺害した。

「人が人を殺害するときは、2つ。金か、愛かだ」

アガサ・クリスティ著「パディントン発4時50分」原作の結末について

さて、見事、事件は解決したわけですが、人が人を殺める時、その動機は、愛か、金なんだそうですね。
原作の受け売りですが、一方モテモテのルーシー、クラッケンソープ家の誰と結ばれたのかは、謎のまま。

ミス・マープル は 言っ た。「 それに、 お とう さま が 亡くなっ たら―― あの かた は、 ご 自分 で 考え て いらっしゃる ほど 頑健 では ない と 思い ます―― エマ は ジェラルディーン・ウェブ みたい に 船旅 にでも 出る か、 海外 で 暮らし て、 そこ から なにか 始まる かも しれ ませ ん よ。 ドクター・クイン パー よりも いい 男 の 人 に 恵まれる と いい です けれど ね」

「ルーシー・アイルズバロウ は?   あっち も ウェディング・ベル かな?」

「たぶん ね」 ミス・マープル は 言っ た。

「 驚き ませ ん よ」 「彼女 は どっち を 選ぶ でしょ う かね?」 ダーモット・クラドック は 言っ た。

「お わかり になり ませ ん?」 ミス・マープル は 言っ た。

「いいえ」 クラ ドック は 言っ た。「 お わかり な ん です か?」

「ええ、 そう 思い ます よ」 ミス・マープル は 言っ た。  

そして、 警部 に 向かっ て 目 を きらり と 輝か せ た。

アガサ・クリスティー; 松下 祥子. パディントン発4時50分 (クリスティー文庫) (Kindle の位置No.4469-4475). 早川書房. Kindle 版.

最後は、このような締めくくりで結局、結末としては、読者に判断を委ねる形に。
ドラマ化された映像ででは、ルーシーが、嫌な仕事ならやめなさい、飛行機でも変えばいいでしょと見放すルーシーの言いなりになるブライアンに、イライラしながらも、主治医を見事捉える勇ましさに惚れる姿も描かれていましたが。今回のテレ朝のドラマではそこまで描かれるのでしょうか。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください