映画『ピーターラビット』ラップ楽曲や主題歌曲名「I Promise You」ウサギの概念吹っ飛ばす!

英作家ビアトリクス・ポターの児童書に登場するキャラクター「ピーターラビット」を主人公とする物語映画『ピーターラビット(原題Peter Rabbit)』が、日本で5月18日(金)に公開されます。

「ANNIE アニー」のウィル・グラック監督が映画化し、主人公のウサギ・ピーターの声優だけじゃなく、主題歌まで担当したのは千葉雄大さんと公開前から早くも話題を集める人気ぶり。

本作は、ミュージカル調に作られ、ウサギたちによるビートを利かせたラップ曲「Remember The Name」や、主題歌の「I Promise You」気になりますよね。ここでは、映像動画とともに、楽曲について紹介しています。

映画『ピーターラビット』予告動画

あいつが来るまで幸せだった。

心優しい女性ビア(ローズ・バーン)と仲間に囲まれた悠々自適な生活。

大都会ロンドンから引っ越してきた潔癖症で動物嫌いのマグレガー(ドーナル・グリーソン)。

マグレガーがビアにひかれていることに気づいたピーターは、恋のライバルを都会に追い返すために「いたずら作戦」を開始。

スポンサーリンク



 

「いたずら作戦」のバックミュージックとして採用されたのが、このラップ曲です。

映画『ピーターラビット』ラップ楽曲・曲名・歌詞は?

「カワイイだけじゃない」これがテーマとなっており、日本人(?)が描く「ウサギの概念=かわいい」をモノの見事に塗り替えてくれたピーターに感謝ですね。

ピーターが仲間たちに「オーライ!今から任務を与える」と、仲間たちに見張りをさせ、野菜畑でマグレガーと1対1のトマト爆弾バトルを繰り広げたり、電流鉄線を仕掛けてマグレガーをぶっ飛ばしたりと、過激なバトルが幕を明ける?

スポンサーリンク



 

もともとこの曲は、米人気バンド「リンキン・パーク」のマイク・シノダを中心としたヒップホップ・プロジェクト「フォート・マイナー」が手がけた人気曲「Remember The Name」が原作となっています。

オリジナルを手がけたシノダ本人が本作の内容に合わせて歌詞をリライトし、さらにフォート・マイナーがパフォーマンスを行っているとかで、とりあえず、力作なんです。

『ピーターラビット』ラップ「Remember The Name」歌詞一部

「必要なのは、勇気とスピード」

「体の小ささだって武器になる」

「そこに知恵と力が加われば」

「最強戦士のできあがり」

「名声はいらない」

「マグレガーを追い出すだけ」

「逃げ回るのはごめんだ」

「ビアはあいつを好きだけど」

「戦うのは”ルール”のため」

「そしてセロリのため」

「キャベツもからだにいいしね」

「動物たちよ、たちあがれ」

ちなみに主題歌はこちら。

映画『ピーターラビット』主題歌曲名「I Promise You」

一度、聴いたら忘れられない!曲名は、「I Promise You」

千葉雄大さんも、和訳にチャレンジしていました。他の声優さんたちについては、こちらの記事で書いています。

映画『ピーターラビット』吹き替え声優一覧:千葉雄大以外の日本人は誰?

2018.05.12

「歌は、すごくいい歌で、歌っていてもすごく気持ちいいんですけど」

「100%だと行き過ぎだから、70%でとか」

「元気の調節はなかなか難しい」

そんな曲だったようです。

どんな曲になるのか、楽しみですね。

英語Verは、すでにiTunesストアなどでも配信されていますよ。

映画『ピーターラビット』吹き替え声優一覧:千葉雄大以外の日本人は誰?

2018.05.12

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です