ザギトワ 妹もかわいいインスタ画像!羽生結弦プーさん贈る特別な関係。

アリーナ・ザギトワ選手は、ジュニア時代に圧倒的な強さを見せつけ、今シーズンからシニアシリーズに参戦。初戦で優勝を決めるなど、そのつよさは天才的で、世界女王メドベージェワ選手(同じくロシア)のライバルと言われるほどの存在。そんなザギトワ選手には、もう一つ噂が。それは、先日行われた男子フィギュアで見事金メダルを獲得した羽生結弦選手との関係。え?彼女なの?と言わんばかりの距離の近さがインスタ画像で判明。若干の15歳、まだまだあどけないかわいさが残る彼女に特別な存在?

スポンサーリンク



アリーナ・ザギトワ選手のプロフィールと戦歴

2002年5月18日ウドムルト共和国イジェフスク生まれの15歳。

2007年、6歳の時にスケートを始め、2015年のシーズンオフ、12歳で親元を離れおばあさんと2人暮らし、モスクワに拠点を移す。2016-2017シーズン、ジュニアグランプリに出場。ジュニア選手として史上初の200点超えとなる207.43点で優勝。初出場のロシア選手権では銀メダルを獲得。世界ジュニア選手権で優勝。

戦歴を見ても、得点、順位ともに素晴らしいですね。

(出典元:アリーナ・ザギトワ

家族に関して、父親はアイスホッケーのコーチで、妹サビーナもフィギュアスケートをやっています。

🤗😘

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿 –

アリーナ・ザギトワ選手、羽生結弦がプーさん送る特別な存在

そして、アリーナ・ザギトワ選手は、 お箸の使い方も父親から教わるなど日本料理好きで知られています。特にカルフォルニアロールで知られる寿司が好きとのこと。また、リラックマが大好きで、自宅にはたくさんのぬいぐるみがいます。15歳らしさがまだ残っていますが、こちらのプーさんに関しては、あの羽生結弦選手から送られたものだとか。

Thank you for your support to all my fans❤️❤️❤️😘🙏🙈#japan #nagoya#gp17 #rilakkuma

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿 –

羽生結弦選手は、世界で活躍する選手ですので、憧れの存在であるのはちがいないでしょう。しかし、ぬいぐるみを贈る存在って少し、特別感ありますよね。

羽生結弦選手といえば、プーさんが有名ですが、
ファンからかなりたくさんのプーさんがまるで雨のように降り注いでいました。

インタビューで、プーさんの運命について聞かれると
「プーさんは森に帰します…」と冗談をかましましたが、子どものチームなどに寄付しているようで、ザギトワ選手にもそういったニュアンスで、次はあなたの番だよとバトンを渡す、そんなメッセージを伝えているのではないかなと思います。(参考元:羽生結弦が「プーさんは森に帰します…」/一問一答

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です