「立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」意味や由来は?祝日?【皇位継承順位(図)】

2019年のGWが10連休という報道に思わず飛びついちゃいました!

10連休の理由は、19年5月1日に天皇陛下の退位となるため。

また同時に、20年4月19日に天皇皇位継承とする秋篠宮さまが皇位継承順位1位 を意味する「皇嗣(読み方は”りっこう”)」になるとも報じられているのですが、

  • そもそも「皇嗣」とは?
  • 立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」とは?

それぞれどのような意味なのでしょうか?また、由来は?祝日になる?など調べました!

スポンサーリンク




「皇嗣(読み方は”りっこう”)」の意味?

皇嗣ってなかなか馴染みのないことばだと思うんですけれど、皇位継承順位1位を表す言葉とのことで、正確には、「皇嗣(こうし)は、次の天子(皇帝や天皇)、皇位継承順位1位の人物」と定義されるようです。〖〗 シ つぐは、「あとをつぐ。うけつぐ。つぐ。家のあとつぎ。相続人」という意味があります。皇子を継ぐということですね。

皇室典範4条には「天皇が崩御した時は皇嗣が即位する」と記されていますので、このまま皇位継承順位1位の秋篠宮さまが即位することになります。

立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」意味や名前(漢字)の由来は?

併せて、今回、立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」という儀式が20年4月19日に行われるというのですが、こちらは、秋篠宮さまが皇位継承順位1位を意味する「皇嗣」になられたことを内外に知らしめるための儀式。

立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」は、平成3年2月に行われた「立太子の礼(りったいしのれい)」を参考にして名付けられました。広く東アジアにおいて広まった儀礼で、日本の天皇・中国の皇帝の皇子等を跡継ぎとして太子に立てることを意味します。

皇太子と同様の御立場になられることに伴う式典であることから「立太子の礼」と同様に、日本国憲法 第7条第10号に基づき、天皇が国民のために、内閣の助言と承認により行う「国の儀式」とされています。(参考:官邸公式資料より)

「天皇陛下のご退位と皇太子殿下のご即位を、国民こぞってことほぐことができるよう、政府として万全の準備を進めていかなければなりません」

ところで、秋篠宮さまが現在、皇位継承順位が1位というけど、一体、どうしてなのかな?

スポンサーリンク




皇位継承順位(図)現在の1位は秋篠宮さま?

皇位継承順で言うと、皇太子徳仁親王が継承順1位ですが、ご存知のように、徳仁親王の後には男子がいませんので、秋篠宮文仁親王が皇位継承順1位となります。
順位 皇位継承資格者 読み 性別 生年月日/現年齢 今上天皇から見た続柄
1位 皇太子徳仁親王 なるひと 男性 1960年2月23日
(昭和35年)
58歳 第1皇男子
2位 秋篠宮文仁親王 あきしののみや ふみひと 男性 1965年11月30日
(昭和40年)
52歳 第2皇男子
3位 悠仁親王 ひさひと 男性 2006年9月6日
(平成18年)
12歳 皇孫 / 秋篠宮文仁親王第1男子
4位 常陸宮正仁親王 ひたちのみや まさひと 男性 1935年11月28日
(昭和10年)
82歳 皇弟 / 昭和天皇第2皇男子

(参考:ウィキペディアより)

1位 皇太子徳仁親王

皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう)は、 1960年2月23日(58歳)。今上天皇の第一皇男子。母は皇后美智子。勲等は大勲位。学位は人文科学修士(学習院大学)1988年(昭和63年)。皇位継承順位第1位。徳仁親王は、幼稚園から大学まで学習院で学び、1982年(昭和57年)3月に学習院大学文学部史学科を卒業したあと、同大学の博士課程に進学。1993年(平成5年)1月19日、皇室会議において婚姻の相手に小和田雅子を内定。8年後の2001年(平成13年)12月1日、雅子妃との間に長女・敬宮愛子内親王が誕生。

2位 秋篠宮文仁親王

秋篠宮文仁親王(あきしののみやなるひとしんのう)は、 1965年11月30日(52歳)。18年10月現在の現・今上天皇の第二皇子です。母は皇后美智子さま。皇位継承順位は皇太子徳仁親王に次ぐ第2位。1984年(昭和59年)、学習院大学法学部政治学科に入学。一学年下の川嶋紀子さまと知り合いサークル活動を通じ交際を深め、1989年に結婚内定。1986年(昭和61年)6月26日に勲等は大勲位菊花大綬章。学位は博士。そのほか、タイ王国複数の大学より、名誉博士の名誉学位・称号を授与されています。

立皇嗣の礼」の日程は?祝日になるの?

2020年4月19日に「立皇嗣の礼(りっこうしのれい)」が行われるということですが、祝日になるのかはまだ決まっていないようです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください