篠崎洋一郎(はれのひ社長)Facebookで上海逃亡か,偽垢ではない証拠も見つかる

SPONSORED LINK



着付けを手掛ける業者「はれのひ(harenohi)」と突如、連絡が取れなくなり、成人式に参加できない、または遅延しての参加となったなどの被害がTwitterやネット上に多数寄せられている件。「はれのひ(harenohi)」社長の篠崎洋一郎(しばさきよういちろう)容疑者は現在も夜逃げ中。Twitterでは、彼のFacebookが明らかとなり、現在、上海に逃亡している可能性があるとの投稿も寄せられている。創業年である年にFacebookアカウントを解説していることから偽垢ではなく、事実上海に身をひそめる可能性も否めなくない。

スポンサーリンク



▼こちらが、Twitterに寄せられている社長の篠崎洋一郎(しばさきよういちろう)である。

この内容によれば、顔どころか、住所までしれているとのことだが、
よく見ると、中国系のようだ。

▼篠崎洋一郎社長の居場所が彼のFacebookによって特定か?!

Twitterでは、彼の居場所を特定したと情報もある。

しかし、逃亡犯が自分の居場所を知らせるなんて間抜けなことをするだろうか。いわゆる、偽垢を使って情報を錯綜させようとする輩がいるのではないか。と私も一瞬疑ったが、この情報の投稿者は、この「篠崎洋一郎」なる人物が2008年にアカウントを作成している証拠までつかんでいる。

これによって「篠崎洋一郎」本人のFacebookアカウントである、つまり篠崎洋一郎社長が上海にいることが事実である可能性も否定できない。

実際に、会社紹介のページを見ると「創業は2008年」となっており、篠崎洋一郎社長と思われるFacebookアカウントが「株式会社ハレノヒで仕事を始めました」と投稿のある年月日とも合致している。

スポンサーリンク



▼「はれのひ(harenohi)」が計画倒産、当日に着付けができずにハレの日を迎えることができない成人が被害を訴えるも

中には合計で100万円超を支払いながら、成人式に出席できなかったという女性も。

「最初は信じられませんでした。何度もホテルの方に確認をとりましたが連絡が取れないの一点張りで、他のところで探し始める方がいいと聞いて、ああ本当に来ないんだなと思いました。着付け会場内に入れず、ホテルのロビーでうろたえている親子連れや、不安そうに連絡を入れている一人ぼっちの女性などが印象的でした」

振り袖業者トラブル 100万円超支払い、式出席できなかった新成人も「友達と行きたかったな…」

▼八王子支店においては、下記のように、事務所がもぬけの殻になっている。

一方、福岡市内にある福岡天神店では、午前中から通常通りの対応が行われていた。福岡店の責任者によると、営業を突然停止した店舗のことはわからず、社長や専務とは、連絡が取れていないという。


(出典元:成人式なのに振り袖がない 店はもぬけの殻

家賃未払い従業員への給料未払い!経営悪化は1年前から?!

しかし、従業員も被害者。というのも、従業員への給料の未払いや(横浜店の)家賃滞納が、ANNが行った元社員へのインタビューで明らかとなっている。

「はれのひ」に1年ほど前まで勤めていたテレビ朝日の関係者の証言によれば、

「マネージャーからミーティングあると皆、呼び出されて『給料が払えません』。会社にお金が現金が今ないと言ってましたね」

「(横浜店の)家賃もずっと滞納していたみたいで、その施設からは出て行ってほしいと言われていた。スタッフとしては最後まで、成人式はどうしてもやりたかったらしいんですね。自分たちのお金でどうこうできる問題じゃないから、泣く泣く閉じて撤退を選んだっていうふうに言っていました」

(参考・出典元:成人式に振り袖届かず被害 給与や家賃支払い滞納も

まるで「てるみくらぶ」を彷彿とさせるような事件だ。

◆詳しくはこちらの記事で書いています。

篠崎洋一郎 顔画像や住所特定で逮捕?!はれのひ社長の事務所が現在もぬけの殻に!

2018.01.08

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です