式守伊之助(40代)野内五雄の給料・年収や経歴を調査!木村庄之助とのちがいや差し違えとは?

SPONSORED LINK



5日、立行司の40代式守伊之助(しきもりいのすけ)本名・野内五雄が昨年12月の冬巡業中に若手行司へセクハラ行為を行っていたと日本相撲協会が発表。式守伊之助のプロフィールについて調べてみると、意外な給料(年収)や経歴が明らかに!そもそも、立行司(たてぎょうじ)とは?木村庄之助との違いや差し違えとは?

スポンサーリンク



▼40代式守伊之助(しきもりいのすけ)本名・野内五雄のセクハラ巡業についてはこちらの記事で書いています。また、このネタ元も、スポニチであり、日本相撲協会は相次ぐ騒動にどう処分を管薄のか注目が集まる。

式守伊之助(本名 野内五雄)セクハラ巡業!相手の男性は若手行司?!

2018.01.06

▼立行司とは?木村庄之助との違いは?

◆行司の仕事とは?審判とはここが違う!

行司と聞くと、「発気揚々(はっきよい)! 残った! 残った!」と取組をさばくイメージが強い。しかし、取り組み後、軍配をあげることはあっても、他のスポーツの審判のように勝敗を決める最終権限はない(物言いがあった場合は勝負審判の協議によって勝敗が決められる)。
(参考元:意外に知られていない、行司の仕事

他にも、下記のようにたくさんの仕事を担っている。

行司の仕事
1. 土俵祭の司祭を務めます。
2. 土俵入りの誘導役を務めます。
3. 土俵入りの後で明日に行われる取組を紹介します。
4. 番付を書きます。
5. 番付編成や取組編成の進行補助役を務めます。
6. 決まり手を場内アナウンスします。
7. 勝負結果の記録をします。
8. 地方巡業の渉外役を務めます。
9. 所属する部屋の事務を担当します。
(参考元:行事の仕事

◆立行司(たてぎょうじ)とは?木村庄之助とはここが違う!

さて、そんな行司だが、実は定員は45名以内と決められている。平成9年(1997)初場所の行司数は、次のようになっており、立行司(たてぎょうじ)を除いてそれぞれの格の行司を何名にするかは特に規定されていない。

行司の番付(格)と数
1.立行司
a.木村庄之助(1名)
b.式守伊之助(1名)
2.三役格行司(3名)
3.幕内格行司(9名)
4.両格行司(7名)
5.幕下格行司(7名)
6.三段目格行司(7名)
7.序二段格行司(6名)
8.序ノロ格行司(4名)
(参考元:行事の仕事

やはり、この中で有名なのは立行司となるが、この二人の行司最高位は「木村庄之助」、次位は「木村伊之助」と名乗ることが義務付けられている。木村庄之助になるには、式守伊之助を経て、木村庄之助が空席になった場合に、式守伊之助が次の木村庄之助に昇格するという仕組みをとっている。
(参考元:意外に知られていない、行司の仕事

軍配の房と胸元の菊綴じの色が行司の格を表しているが、最高位の木村庄之助は総紫、式守伊之助は紫白。また木村庄之助は、短刀を腰に差している(差し違えたら切腹する覚悟で臨むという意味が込められている。)など、格に応じて身に着けるものや色などが細かく指定されている。


(出典元:https://ameblo.jp/niimuu-26/entry-12154975444.html)

スポンサーリンク



▼式守伊之助(40代)野内五雄の給料・年収は?

式守伊之助のプロフィール
・本名・野内五雄
・生年月日:1959年12月23日
・出身:大阪府岸和田市
・部屋:宮城野部屋(白鵬が所属している)
式守伊之助の経歴
・相撲が好きで、子供の頃から力士を目指すも、体が小さく行司へ転向。
・1975年3月場所、式守吉之輔の名で初土俵。
・2013年11月場所より立行司40代式守伊之助を襲名。わずか8年で立行司に異例の若さで昇進。立行司とは、45人いる行司の中でもトップクラス。行司の最高位である木村庄之助に次ぐポジション。
(出典・参考元:土俵を支える 立行司・40代 式守伊之助さん(57) 宮城野部屋

▼行司の給料は、月給制で、【財団法人 日本相撲協会寄附行為施行細則第七十九条】 により定められている。

日本相撲協会寄附行為施行細則第七十九条

行司の給与は、月給制とし、当分次の通り定める。(平成七年一月一日改正)昇給は、年一回とする。
1. 行司の給与は本俸・手当とする。
2. 二、本俸は、当分次の基準により、各人の能力・成績ならびに勤務状況に応じて、理事長が決定する。
序ノロ行司以下 月 一四、〇〇〇円より 二〇、〇〇〇円未満
序 二 段行司 月 二〇、〇〇〇円より 二九、〇〇〇円未満
三 段 目行司 月 二九、〇〇〇円より 四二、〇〇〇円未満
幕 下 行司 月 四二、〇〇〇円よリ 一〇〇、〇〇〇円未満
十 枚 目行司 月 一〇〇、〇〇〇円よリ 二〇〇、〇〇〇円未満
幕 内 行司 月 二〇〇、〇〇〇円より 三六〇、〇〇〇円未満
三 役 行司 月 三六〇、〇〇〇円より 四〇〇、〇〇〇円未満
立 行 可 月 四〇〇、〇〇〇円より 五〇〇、〇〇〇円まで
3. 手当は、各人の能力・成績・勤務状況ならびに物価、社会状勢等を勘案し、理事長が決定する。
4. 初任給は、当分次の通りとする。
本俸月 一四、〇〇〇円
手当月 一二六、〇〇〇円
計 月 一四〇、〇〇〇円

と、いうことで、式守伊之助(40代)野内五雄の月収は40以上〜50万円未満。年収にすれば、480万円から600万円に各種手当がついて、それ以上ということもありえる。しかし、これだけの給料をもらっていながら、差し違え(行事が審判を誤って負けた力士に軍配を上げること)をはじめとした土俵上でのミスは非常に多いと噂だ。

2015年11月場所3日目 横綱日馬富士-前頭2枚目碧山
2場所連続での差し違えをし、北の湖理事長から厳重注意を受けた。

セクハラ巡業についてはこちらの記事で書いています。また、このネタ元も、スポニチであり、日本相撲協会は相次ぐ騒動にどう処分を管薄のか注目が集まる。

式守伊之助(本名 野内五雄)セクハラ巡業!相手の男性は若手行司?!

2018.01.06

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です