式守伊之助(本名 野内五雄)セクハラ巡業!相手の男性は若手行司?!

SPONSORED LINK



5日、立行司の式守伊之助(本名・野内五雄)が昨年12月の冬巡業中に若手行司へセクハラ行為を行っていたと日本相撲協会が発表。セクハラ巡業の詳細は?!相手の男性は若手行司?!式守伊之助は、「泥酔していたので、覚えてない」「自分は男色の趣味はないので、なぜこのような行為をしたのかわからない」などと話したものの、自らの行為は認めて謝罪。世間からは、日本相撲協会への不信が高まった。

スポンサーリンク



◆こちらの記事も書いています。

式守伊之助(40代)野内五雄の給料・年収や経歴を調査!木村庄之助とのちがいや差し違えとは?

2018.01.06

▼立行司40代 式守伊之助を襲名した野内五雄がセクハラ?!事件の詳細はこちら。

日本相撲協会は5日、立行司の式守伊之助(58)=本名・野内五雄、宮城野部屋=が昨年12月の冬巡業中に若手行司へセクハラ行為を行っていたと発表した。(中略)協会によると、セクハラ行為があったのは、冬巡業の宜野湾場所初日となった昨年12月16日。巡業先のホテル内で夕食中に泥酔した伊之助が、部屋まで伊之助を送っていった10代の若手行司に対し、唇や胸部に触れるなどの行為を行った。(中略)被害者の若手行司はショックを受けており、伊之助に謝罪を求めたといい、伊之助は「泥酔していたので、覚えてない」「自分は男色の趣味はないので、なぜこのような行為をしたのかわからない」などと話したものの、自らの行為は認めて謝罪。

(引用元:立行司の式守伊之助が若手行司にセクハラ行為 相撲協会は懲戒処分を検討

式守伊之助のプロフィール
・本名・野内五雄
・生年月日:1959年12月23日
・出身:大阪府岸和田市
・部屋:宮城野部屋(白鵬が所属している)
式守伊之助の経歴
・相撲が好きで、子供の頃から力士を目指すも、体が小さく行司へ転向。
・1975年3月場所、式守吉之輔の名で初土俵。
・2013年11月場所より立行司40代式守伊之助を襲名。わずか8年で立行司に異例の若さで昇進。立行司とは、45人いる行司の中でもトップクラス。行司の最高位である木村庄之助に次ぐポジション。

(出典・参考元:土俵を支える 立行司・40代 式守伊之助さん(57) 宮城野部屋

▼世間からは、

「何か、もうぐちゃぐちゃですね。この件も、こんだけ世間から注目されてなかったら、発表されていたかどうか。」

と日馬富士暴行事件や貴乃花親方理事会人など今日の日本相撲協会の騒動を受けて、不信感を募らせる声もあった。

(引用元:立行司の式守伊之助が若手行司にセクハラ行為 相撲協会は懲戒処分を検討

◆こちらの記事も書いています。

式守伊之助(40代)野内五雄の給料・年収や経歴を調査!木村庄之助とのちがいや差し違えとは?

2018.01.06

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です