清水国明 67才で新嫁妊娠(画像)「4度の結婚歴で子供4人」離婚理由は無人島?姉はブックオフ取締役パートから社長へ

67歳で25才年下女性と4度目の結婚。子供4人(息子1人、娘3人)

数だけで見ると、本当にすごく元気。

4度目の彼女との出会いは「もともとテレビの仕事を通じて2014年頃に知り合い」瀬戸内海の無人島ビジネスを手伝ってもらったりとしていたようです。

清水国明さんのこれまで3度目の結婚相手と結婚歴は?

清水国明さんの離婚理由は無人島ビジネス?

清水国明さんの姉・橋本真由美(はしもと まゆみ)さんはパートから社長へ昇りつめたブックオフ取締役?

「もう60代だから…」は嘘?新嫁との馴れ初めや妊娠画像

20〜60代の男性で、「一ヶ月以内の性交渉の経験」は、60代では約2割と、20代男性よりも経験は多いらしいです。(参考元:ニコ動画
「もともとテレビの仕事を通じて2014年頃に知り合い」瀬戸内海の無人島ビジネスを手伝ってもらったりとしていたという。

  • 25歳年下の42才女性
  • 3月3日に籍を入れた
  • 出産予定は11月
  • よく食べる姿がかわいらしい
  • 英語がペラペラ

スポンサーリンク



 

清水国明プロフィール「森と湖の楽園」「無人島ビジネス」

芸能界入りは1973年。
原田伸郎(66才)とフォークデュオ『あのねのね』を結成し、『赤とんぼの唄』でメジャーデビュー

2005年に山梨県内にオープンした『清水国明の森と湖の楽園』で、子供向けのキャンプを開いたり、

さらにその後、「海の楽園」として、瀬戸内海にある無人島名付けて「ありが島」で本格的なアウトドアのアクティビティを提供するビジネスを展開。

2013年の年末からの突貫作業で、避難基地としてのドームハウス、薪風呂、井戸が完成しました。

また2014年から作業していた手造りのログハウスも完成し、太陽光発電のパネルも設置。もう完璧。

(引用元:公式サイト

プライベートも非常にアクティブ。

スポンサーリンク



 

「4度の結婚歴で子供4人」離婚理由は無人島?

1976年にタレントの清水クーコさん(1991年没、享年38)と結婚するも、カカア天下&おしどり夫婦として知られたが6年後1982年に離婚。

当時31歳。「僕はこいつと結婚したことを全然後悔していません」とするも離婚理由については明かさず。当時芸能人は離婚を公表する際、虚実はともあれ離婚の理由・経緯を一通りマスコミに説明するのが普通だったので、元夫婦がとった行動は当時としては異例だったという。(クーコさんは1991年3月子宮頸癌により他界したが、葬儀の喪主を国明が務め、最後まで「良きパートナー」を貫いた。)

1984年に14才年下の一般女性と再婚し、3人の娘に恵まれるも、2003年に離婚。

さらに2007年にタレントの清水敬子(45才)と再々婚を果たし、同年息子が誕生するも2015年秋頃離婚。

離婚時期と、ビジネスの時期を見比べてみると、90年代からアウトドア志向の活動を多く行うようになったということで、直接的な原因とは言い難いでしょう。ただ、アウトドアビジネスにかける時間が多くなれば、家庭に割く時間が少なくなるわけですから、子育てや結婚生活が奥様にとって理想と違ったものとなり、離婚という可能性も?

相方は、そろそろ落ち着いて欲しいと助言していますが、清水国明さんは、2008年末、十二指腸に約2センチの腫瘍(ポリープ)発見で翌年4月に都内慈恵医大病院に入院し手術している。病気や健康面でのサポートが必要と考え、結婚を繰り返しているのかもしれません。

スポンサーリンク



 

姉はブックオフ取締役パートから社長へ

ちなみに、姉・橋本真由美(はしもと まゆみ)さんはパートから社長へ昇りつめたブックオフ取締役社長とのこと。

本真由美(はしもと まゆみ、旧姓清水、1949年3月21日 – )は、日本の実業家で、 ブックオフコーポレーション取締役である。 福井県大野市出身。福井県立大野高等学校、一宮女子短期大学卒業。 BOOK OFF創業時のスタッフであるが、採用当時はパートタイマーであった。東証1部上場企業において、新卒採用ではなく創業者と血縁関係の無いパートタイマー出身者が経営トップに就くのは非常にまれなケースとして脚光を浴びた。

スポンサーリンク



 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です