原因特定:ソフトバンク 通信障害|電波復旧に地域差?見込みいつ?

キャリア最王手「ソフトバンク(SoftBank)」携帯電話の電波・回線が通信障害を引き起こしている件について、12月6日午後6時以降、順次、復旧する予定と発表がありました。しかし、地域によって、復旧の見込みが違っている、通話ができないとの声も。今回の通信障害の原因は、交換設備の不具合との情報も!

スポンサーリンク




ソフバン社員に聞いた!通信できないけど、どうすればいいの?


困った〜〜通信できないからメール見れないじゃん!LINEも使えないし!今日、大事な待ち合わせなのに!
どうしてくれるんだ〜い!いつ治るの?いつ復旧するの?

ソフバン社員に聞いてみた!

もし、通信ができないようであれば、Wi-Fi回線は使えるので、ネットはできます!

なるほど。

そうこうしているうちに、ようやく電波が復旧してきましたね!

ソフトバンク(SoftBank)通信障害|電波復旧も地域差か、見込みいつ?

NHKによると、

ソフトバンクによりますと、全国的に起きている通話やデータ通信ができないなどの障害について、午後6時以降、順次復旧する予定だとしています。ただ、復旧のあとも、通話やデータが集中してつながりにくい状態が続く可能性があるとしています。

と、報道があり、SNSを見ても、復旧の声が相次ぐ中、若干の地域差があるようでした。

スポンサーリンク




原因が特定

今回の件について、原因が特定されました。

「原因は交換設備の不具合」

さらに、詳しい情報は続報を持って、追記いたします。

2018年12月6日「ソフトバンク(SoftBank)通信障害」とは

12月6日午後、ソフトバンクの携帯電話や、同じ回線を使っている第2ブランドの「ワイモバイル」携帯電話の一部で全国的に通話やデータ通信ができないなどの障害が発生。

ソフトバンクの回線を使ってサービスを提供している各社でも障害が起きていて、

  • 「LINEモバイル」、
  • ケイ・オプティコムの「mineo」、
  • ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する「nuroモバイル」、
  • UーNEXTが運営する「Uーmobile」、
  • 日本通信の「b-mobile」、「エイチ・アイ・エス」の子会社の「H.I.S.モバイル」、
  • ソフトバンクのグループ会社が運営する「ANAPhone」、
  • スマートモバイルコミュニケーションズの「スマモバ」、
  • 岐阜県のケーブルテレビ局が運営する「Hitスマホ」

など、ソフトバンクの回線を使用しているユーザーに同様の障害が出ました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください