杉田雷麟「Aではない君と」息子役 青葉翼の俳優のWIKI/経歴/イケメン画像!魅力に迫る!

テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」が 佐藤 浩市・天海 祐希のダブル主演で、放送されますね!

放送日程は、9月21日(金)よる9時~。第37回吉川英治文学新人賞を受賞した、作家・薬丸岳 原作の小説『Aではない君と』を 初めて映像化・テレビドラマ化した意欲作です。

酒鬼薔薇聖斗事件の犯人、少年Aを題材にした物語となっております。ここでは、吉永圭一(佐藤浩市)の中2の息子役・青葉翼(あおばつばさ)を演じる15歳の新人俳優・杉田雷麟(らいる)くんのプロフィール(出身,本名,年齢,生年月日,身長,高校,彼女)などについて調べました!

スポンサーリンク



杉田雷麟(らいる)くんのWikipediaプロフィール
(出身,本名,年齢,生年月日,身長,高校)

吉永圭一(佐藤浩市)の中2の息子役・青葉翼(あおばつばさ)を演じるのは、
本作の子役オーディションを勝ち抜いた期待の新人です。

今回加害者役という難しい役を期待の新人俳優が演じるということで注目する方も多いと思いますので、プロフィールを紹介しますね!
  • 名前  :杉田雷麟(すぎたらいる)
  • 生年月日:2002年12月10日
  • 年齢  :15歳
  • 出身  :栃木県
  • 身長  :165㎝
  • 特技  :ボクシンング、サッカー
  • 趣味  :ボクシング、読書
  • 所属  :株式会社 アレ(are a inc.)
  • 学校  :不明

スポンサーリンク



杉田雷麟の経歴 作品|映画『教誨師(きょうかいし)』

所属事務所のプロフィールには デビュー年月日などの情報が載っていませんが、 いくつかの作品に出演されています。

2018年10月公開の 大杉蓮さん主演の映画 『教誨師(きょうかいし)』

死刑囚と対話する教誨師を主人公にした ドラマ映画で、 大杉漣さんの最後の主演映画であり、 大杉蓮さんにとって初の、そして唯一の プロデュース作品だそうです。

杉田雷麟の経歴 作品|『イノセント・デイズ』

また、WOWOWの『イノセント・デイズ』という 作品に出演されていました。

2018年3月18日 – 4月22日までの放送で、 全6回のうち妻夫木聡さん演じる主人公の 中学時代を演じていたそうです。

死刑囚となった女性をその周りの 人々の視点から描いたミステリー ドラマだったようです。

スポンサーリンク



杉田雷麟の経歴 作品|映画 『半世界』

さらにCM出演や、 2019年2月公開の映画 『半世界』にも出演しているそうです。

稲垣 吾郎三さん、長谷川 博己さんなどが出演する作品となっており、 杉田さんの役どころはまだ発表されていませんが、 こちらも注目ですね!

まとめ

そして今回「Aではない君と」では 青葉翼という同級生への殺人容疑で逮捕される、、、 物語のカギとなる人物。

新人俳優ながら、 難しい役どころを演じています。

共演された佐藤浩市さんと初めて会った際   「この世界で食ってくのか?」と質問され、 「はい」と即答したそうですので、 現在15歳ですので、義務教育を終えた高校生となったところです。

これから本格的に俳優業に邁進されるのかもしれませんね。

新人俳優とはいえ、『教誨師(きょうかいし)』や、『半世紀』といった、 難しい役を演じた経験がある中、 今回の大抜擢となっていますので、 しっかりとした演技が認められての 起用だったのでしょう。

今回の作品はもちろん、来年の映画も楽しみですね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください