村主章枝の現在レズビアンDJとお見合い結婚…実家は金持ち故の歪みか

スポンサーリンク

1月28日(日) 18時57分~テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が 2時間スペシャルとなって帰ってきます。今回のしくじり先生は、元フィギュアスケート選手の村主章枝(すぐり ふみえ)さん。卓越した表現力から“氷上のアクトレス(女優)”との愛称も付き、引退後は、写真集『月光』を発売し、バラエティ番組に出演するなど芸能活動で再ブレイク。妹の村主千香(画像)も元美人スケーター、実家のご両親の職業は父親がパイロットで、母親がCA(客室乗務員)とあって、超エリート級の可憐な家族は「実家がお金持ち」と噂されています。しかし、彼氏いない歴15年以上の村主章枝さんが、ある番組の企画で、「ジェンダー(性別)のこだわりがない」などと発言し、レズビアンDJとお見合い、結ばれた過去があり、物議を醸しています。お相手のDJは、タレント・ミラクルひかるが紹介するJURI(39)さんという方。一体、どんな人なのだろうか。

スポンサーリンク



村主章枝のプロフィール|

村主章枝(すぐり ふみえ)さんは、1983年11月4日千葉県生まれ、神奈川県横浜市出身の34歳。

日本を代表する元フィギュアスケート選手。6歳で本格的にフィギュアスケートを始め、97年全日本選手権で女王に輝くと、ソルトレイクシティ五輪5位、トリノ五輪4位、全日本選手権では3連覇を含む優勝5回など数々の快挙を達成。卓越した表現力から“氷上のアクトレス(女優)”との愛称で親しまれていました。

現在は、2014年に現役を引退し、現在は振付師として活動中。さらに、写真集『月光』を発売し、バラエティ番組に出演するなど芸能活動で再ブレイク中。

今も、お変わりなく、綺麗ですね。

村主章枝のプロフィール|村主章枝の原点・経歴「3歳から5歳まで極寒アラスカで生活」

ああて、そんな村主章枝さんですが、父親の仕事の関係で3歳から5歳まではアメリカのアラスカ州に住んでいました。アラスカってめちゃめちゃ寒いところですよね。実際に気温は、氷点下30℃にまでなり、その時は、沼が凍って天然のスケートリンクになっていたので、そこでよくスケートをしていたようです。

天然ものの英才教育ですね。

アラスカから帰国後は、家族とともに横浜に住み、6歳からスケート教室に通いはじめ、小学生の時には、もうべったりとスケートの猛特訓。朝は練習に行ってから学校へ行き、学校が終わるとそのままリンクへ戻り練習。夕飯も車の中やリンクでお弁当を食べて済ませる。アスリート顔負けの生活を小学生、中学生の頃から続けてきたそうです。

(参考元:住友不動産)

実力のある人ほど、努力をしていますね。

さて、先ほど、父親の話がありましたが、村主章枝さんの父親はパイロットで、母親がCA(客室乗務員)とあって、超エリート級の可憐な家族は「実家がお金持ち」と噂されています。

村主章枝の家族|

村主章枝の家族|実家はお金持ち理由は両親のエリート職業

実際に、パイロットの平均年収1,198万と言われています。その中で、海外のいたのならば、海外赴任手当もつくでしょうから、これと同等かそれ以上の金額はもらっていたと思います。また、母親はCA(客室乗務員)で、企業ごとに異なっているようですが、平均は400〜500万円といったところ。社内結婚だったのでしょうか。

フィギュアスケートはオリンピック選手一人を育てるのに、クラブ費50万円前後、靴・衣装費5万円から10万円、他、専属の有名コーチをつけるとなると、年間1000万円以上もかかると言われ、大変お金がかかるスポーツ!これだけの収入がなくては、務まらないと言った方が性格なのでしょうか。

さらに、村主章枝さんの3つ下の妹、村主千香(すぐり ちか)さんもまた、同じく元フィギュアスケート選手として活躍されていますので、学費は相当かなり高くついていたのではないかと予想ですますね。

村主章枝の家族|妹の村主千香(画像)も元美人スケーター

村主千香さんは、1983年11月4日 生まれの34歳。成績は、全日本選手権で9位と姉には劣るも、引退後はコーチや解説者としての仕事でも活躍。

キム・ヨナの復帰戦で、「おぉ~という感動はなかった」「正直なんでこんなに(点数が高く)出るのか分からない」などとはっきり物を言う性格で知られているようです。

(参考元:村主千香さんが可愛いと評判・ミラクル9出演などテレビ出演多数!

2012年7月に一般人男性と結婚し、翌2013年10月に第1子長男を出産しています。

こちらが、息子さんですが、姉の村主章枝さんに少々照れ気味だったと、村主千香さんがブログで報告しています。

(出典元:今年もありがとうございました!)

さて、そんな家族のもと、村主章枝さんは生まれ、育ちますが、バラエティ番組に出演した際のこの発言が物議を醸しました。

スポンサーリンク



村主章枝はレスビアン|

「ジェンダー(性別)のこだわりがない」

よく調べてみると、村主章枝さんはレズビアンなのだと判明。

村主章枝は完全にビアンなのか…

村主章枝って…え?そっち??

村主章枝はホントにそうなの?カミングアウトなの??

村主章枝はレスビアン「|ジェンダー(性別)のこだわりがない」

それは、16年7月14日放送のフジテレビ系バラエティ番組『アウト×デラックススペシャル』に、村主章枝さんが出演されたときのこと。

彼氏いない歴が15年以上となった村主章枝さん。恋愛対象が女性なのかもしれないと悩み始めてしまったと告白。そのため、番組が用意した相手は、イケメン、おなべ、レズビアンの3人。

つまり、村主章枝さんは、誰を選ぶのか。というお見合い企画だった。もし男性が恋愛対象であれば、イケメンを選ぶはずという状況下で、彼女はレズビアンとして登場したタレント・ミラクルひかるが紹介するJURI(39)をご指名。

村主章枝はレスビアン|お相手のレズビアンDJとは

JURIさんは、1977年4月北海道生まれの39歳。マツコ・デラックスとも旧知の仲で、DJとして世界各国のイベントに参加し、新宿2丁目でバーを経営している方です。生まれてすぐに両親が離婚してしまい母子家庭で育ち、上京後は、1998年にハウスダンスを始め、DJとして活動開始。

この時、JURIさんが村主章枝さんを「めちゃくちゃステキだと思います」と絶賛。お互い好反応のまま収録を終えた2日後、収録翌日にJURIさんと会ったことを、2ショットの写真とともに報告。見事に結ばれたそうです。

(参考元:“女性と肉体関係OK”の村主章枝、レズビアンDJとお見合い企画で結ばれる

感想とまとめ

現在は、多方面で活躍する村主章枝さんですが、まさかレズビアンだとは知りませんでした。少し意外でしたが、性を意識しない、ジェンダーフリーな考え方は、好印象が持てますね。今回番組では、33年間現役を続けてきて苦しかった現実が語られるそうですが、何があったのか、気になる方は番組を要チェックです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください