小島卓白岡市長の顔画像とプロフィール,家族は息子がいた!学歴(出身高校)と経歴|公職一色でマメな性格?

果物の”なし”が特産として知られ、4月中旬には市内の梨園が梨の花で白一色。そして埼玉県住みやすさランキング埼玉県内3位を獲得した白岡市の市長、現職3期目の小島卓(こじま すぐる)=自民、公明推薦=が公職選挙法違反の疑いで書類送検されていたと産経新聞が伝えています。公式サイトによれば、小島卓白岡市長は、白岡町高岩出身、埼玉県立不動岡高等学校卒業を卒業し、その後は、埼玉県信連・JAバンク部長に就任後、埼信産業株式会社社長、そして、その後は公職一色の経歴を持つ。活動ブログを拝見すると、地元の祭典・式典やスポーツ大会、文化振興行事などに顔を出し、地元愛の深い市長だと伺いしれるが…小島卓市長のプロフィールについて、Wikipedia(ウィキペディア)風にまとめました。

スポンサーリンク



小島卓市長が公職選挙法違反の疑いで書類送検|何があったの?

28年11月13日告示、同20日投開票の白岡市長選では、無所属現職の小島卓(こじま すぐる)市長=自民、公明推薦=が、無所属新人の会社会長で元白岡町議の中川幸広氏(65)を約3千票差で破り、3選を果たしていました。

当時、「私の2期8年にわたる街づくりを評価していただいた。市民の皆様のお声を真摯(しんし)に受け止め、各種事業を展開していきたい」とあいさつし、圏央道の県内全面開通に伴う市道・産業団地の整備や医療費無料化年齢の拡大など、これまでの実績を強調。

地元の国会議員や県議などの支援も得ており、長らく、市民そして、現職議員、県議たちの支援を多く浴びる存在だったようです。

しかし、そんな小島卓市長が公職選挙法違反の疑いで書類送検されていたと産経新聞が伝えています。

関係者によると、小島卓市長は、28年11月13日告示、同20日投開票の白岡市長選で、告示日前に推薦を求める依頼状を同市内の関係者らに渡した疑いが持たれています。

小島卓市長は産経新聞の取材に対し「(書類送検については)聞いていない」としてコメントを控え、告示日前に渡した推薦依頼状については「これまで問題になったことはなかった」と回答。

(参考元:白岡市長を書類送検 公選法違反容疑 告示前に推薦依頼状

”これまでは問題になってこなかった”ということは、今までも同容疑に課せられた可能性がある、そういった行為を行っていたということなのでしょうか。産経新聞の大スク−プに目を奪われた市民も多いはず。そこで、小島卓白岡市長とプロフィールや来歴・経歴・家族などに関する情報をまとめてみました。

小島卓白岡市長の顔画像とプロフィール


(出典元:公式サイト)

▼幼少時代の小島卓(こじま すぐる)氏


(出典元:公式サイト)

名前:小島卓(こじま すぐる)

生年月日:1939年(昭和14)8月22日
年齢:78歳
出身:白岡町高岩
趣味:スポ-ツ全般、特に野球には詳しい

ところで白岡市って、どんなところ?

埼玉県白岡市は明治時代から梨を栽培している歴史ある街。

特産として知られ、▼4月中旬には市内の梨園が梨の花で白一色になることで知られているようです。

▼地元ゆるキャラの「なしべえ・なしりん」


(出典元:白岡とれたて写真館 ~平成27年 春~

東京都心まで約40キロ、都心まで40分程度で結ぶJR宇都宮線が南北に走りベットタウンとして発展。東北道、国道122号、県道8路線が市内を通過し、東北道久喜ICや圏央道白岡菖蒲ICにも良好なアクセスが可能で、交通利便性に富んでいるのが特徴。

このように、都心から近く、自然に溢れた白岡市は、『ほっとスマイル しらおか 未来へつながるまち~うるおいとやすらぎの生活未来都市~』をスローガンに、自然と調和した新しいまちづくりに取り組んでいるようです。▼PR動画はこちら。

スポンサーリンク



小島卓白岡市長|家族がいた

すでに結婚しており、奥さんとの間には、一人息子がいるようです。

小島卓白岡市長|学歴と経歴、高校時代は野球部か

昭和27年 白岡町立篠津小学校卒業
昭和30年 白岡町立篠津中学校卒業
昭和33年 埼玉県立不動岡高等学校卒業


(出典元:公式サイト)


(出典元:公式サイト)

高校時代はおそらく野球部だったのでしょう。
地元で生まれ、地元に尽くす、そんな昭和男子の雰囲気がにじみ出ていますね。

高校を卒業した同年4月埼 玉県信用農業協同組合連合会=今でいう埼玉県信連・JAバンクに入社をして、平成8年の退社まで長らく勤め、同社監査室長・総務部長に就任しています。

少し、ブランクがありますが、

平成10年には、(株)埼玉県農協総合情報センター代表取締役社長に就任しますが、その翌年、平成11年3月白岡町議会議員選挙出馬のため同社を退社し、平成11年4月白岡町町議会議員初当選します。

また、市長を続けながら、平成11年6月から、平成15年6月までの4年間、埼信産業株式会社の社長も勤めています。市長当選後、議会運営委員長、社会福祉協議会白岡東支部顧問など地元白岡市に貢献してきた人物だったようです。

主な活動について、自身のホームページにてブログ形式で記録・報告。大変マメに更新しているようですが、秘書の仕事なのでしょうか。地元の式典や大会などにも顔を出している様子からは不正を行うような人には見えないですね。ちなみに”なし”の花言葉は「博愛、愛情、優しい思い」。小島卓市長も、白岡市への思いが深すぎて、不正を犯してしまったのかもしれませんね。

とても残念です。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です