小手伸也|ドラマ「SUITS」ルイス 役の俳優・蟹江弁護士!日本版キャストまとめ

2018年秋の月9ドラマ日本版『SUITS/スーツ』が10月8日21時より初回30分拡大でスタート!

キャストは、月9出演が10年ぶりとなる織田裕二さんが主演を務め、Hey! Say! JUMPで活躍している中島裕翔さんとバディを組む事となりました。

そして、なんといっても注目は、ルイス役の俳優である小手伸也さんに注目です!

スポンサーリンク




小手伸也|ドラマ「SUITS/スーツ」ルイス 役の俳優(蟹江・弁護士)に抜擢!

ところで、小手伸也さん演じるルイスって原作ではどんな役柄なの?

アメリカ版 原作『SUITS』でのルイス・リットとは…?

[出典:公式ホームページ]

ピアソン・ハードマンに勤めるパートナー弁護士。

かなりひねくれた性格で、他人を平然と侮蔑したりもするが、どこか憎めない人物。

劇中でも暴行を受けて負傷したマイク(日本版:中島裕翔)何も言わずに、強引に治療を施すなどお人好しで面倒見がいい性格でもある。ハーヴィー(日本版:織田裕二)をライバル視しており、お互いの性格もあってか衝突を繰り返している。

そしてなかなか昇進の機会をくれないピアソン(日本版:鈴木保奈美)にもたびたび不満を漏らしている。その性格や言動から誤解されがちだが彼も非常に優秀で、特に銀行や企業の経理など金融・財務関連ではハーヴィーすら上回る実績を持つ。

アメリカ版 原作『SUITS/スーツ』ルイス・リットを演じるのは…?

ちなみに、アメリカ版でルイスを演じた俳優とは?

リック・ホフマン(1970年6月12日48歳)


ニューヨーク出身の俳優で、主にドラマを中心に活躍。

さまざまなパフォーマンスが評価され、「バラエティー」誌が発表した、当時の注目すべき10アクターにも選出されたこともあります。
ドラマ『SUITS』では主人公の敵役という立ち位置にも関わらず、濃いキャラクターと持ち前のビーバーフェイスがどこか憎めない存在となり、一躍人気キャラクターに躍り出ました。

スポンサーリンク




小手伸也のコメント

今回主人公の敵という立ち位置ながら原作『SUITS』のルイスを元にした“蟹江 貢”を演じることについて、小手伸也さんは…。

「原作ファンの方々からも期待して頂いていると思いますので、是非その期待に応えられるように頑張りたいと思います。

僕が演じる蟹江は、ルイスという原作ファンの方々に愛されているキャラクターですし、物語上いろいろな起点となっているので、“SUITS/スーツ”という世界観をかき回すような存在になりたいです。

僕も、原作の“SUITS”でルイスを演じているリック・ホフマンさんに負けず劣らずの“おもしろフェイス”を持っていますので(笑)、彼のニュアンスやしぐさなどを取り入れて、原作ファンの方々が見ても“ルイスっぽい”と思って頂けるように蟹江を演じていきたいと思います」[引用:公式ホームページ]

と、堂々のコメント。

さすがですね〜

小手伸也(こて しんや)プロフィール

  • 生年月日:1973年12月25日生まれ
  • 年齢:45歳
  • 出身:神奈川県出身.
  • 血液型:B型
  • 学歴: 東京都立竹早高校→早稲田大学教育学部卒

小手伸也さんは、学生時代、早稲田大学の演劇サークル、早稲田大学演劇倶楽部に所属後、劇団innerchildを主宰。現在も、劇団innerchild主宰・作家・演出家・俳優・声優として活躍。

映画『日々ロック』、『特命係長 只野仁 最後の劇場版』、 そしてドラマ『コンフィデンスマン』では、 毎回視聴者を笑わせてくれるが、とてもキーマンである役を演じています。

小手伸也 結婚した嫁と子供はいるのか?


今のところ結婚しているという事実はなく、子供もいないようです。

原作ルイス役のリック・ホフマンと一緒ですね!ちなみにお笑い芸人の“ザキヤマ”さんに似ていることでも話題となっており、ブレイクし始めたことで、ザキヤマさんのように結婚することもあるかもしれないですね!

スポンサーリンク




小手伸也がバイト極貧生活?バイト先はどこ?

相棒や真田丸に出演されていたり、舞台も数々出演されているのでギャラなどは多くなっていると思います!

舞台の相場やドラマ一本分などの相場も分かりませんがCMや映画で主役級な仕事が入ればもっと増えるかもしれませんね!ですが、実際にはずっと行っている電話オペレーターのアルバイトがやめられないそうなんです。。。

いい声の持ち主ですし、電話オペレーターということも納得だな!

Twitterにもよくバイトのことについてつぶやいたりもしていますよ。

ドラマ「SUITS」日本版キャスト相関図

[出典:公式ホームページ]

その他、キャストの皆様については、以下の記事で詳しく書いています。

ドラマ『SUITS』日本版キャスト/あらすじ/相関図!織田裕二の相方は中島裕翔!

2018.10.08

月9ドラマ日本版『SUITS』あらすじ・予告動画・原作

都内の大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する、ハーバード大学卒の敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)。彼は、事務所内でもトップクラスの稼ぎ頭だが、その傲慢な性格が災いして、人にやっかまれることもしばしば。

もっとも当人は、そんな外野の声は気にも留めず、難解な訴訟を次々に解決していた。ある日、甲斐は、上司から昇進の条件として、アソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示される。

そこで彼は、秘書と共に新人採用の面接会を開くことに。そこに偶然やってきたのが、明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な記憶力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしの生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた鈴木大貴(中島裕翔)だった。

当初は、悪事に手を染めていた人間は採用しないと言っていた甲斐でしたが、大貴の驚異的な記憶力と頭脳を評価し、自らのアソシエイトとして採用することを決意。

弁護士資格を持たない彼の経歴を詐称することを提案し、自らの部下とする。

こうして秘密を共有した二人は、常に対立しながらも、数々の厄介な訴訟を解決していくことに―。

 まとめ

アメリカ版のように日本版でもその他キャストは実力派揃い!

ルイスといえばあの面白さ!意地悪さ!優しいところも信じたいような、騙されているような、、、と、

とてもキーパーソンではありますが、すでに月9『コンフィデンスマンJP』で“五十嵐”を演じ、憎めないキャラクターとして話題になった小手伸也さんということで、日本版ルイスとして濃いキャラクター、そして人気キャラクターになるのではないでしょうか…!?

ドラマに乞うご期待★

その他、キャストの皆様については、以下の記事で詳しく書いています。

ドラマ『SUITS』日本版キャスト/あらすじ/相関図!織田裕二の相方は中島裕翔!

2018.10.08

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください