滝沢秀明 引退の理由は今井翼のメニエール病?ジャニーズの深い闇が判明?

タッキー&翼が9月10日をもって解散した。と
発表がありました。

タッキーこと滝沢秀明さんはジャニーズ社長の後継問題もありましたが、ネットからは、「そういう展開?」と驚きの声も上がっていますね。

解散の真相や本当の理由って何?

今後の芸能活動はどうなる?

今井翼の現在のメニエール病どうなった?

タッキー&翼が電撃解散!理由と今後の進退

報道によると、9月10日をもって解散したというタッキー&翼。


タッキー&翼は2002年にアルバム「Hatachi」でデビュー。
2人のコンビ結成には、こんな噂もあります。

もとより仲がよかったわけではないですからね。結成のときも“タッキーたっての希望で翼とデビュー”とされましたが、滝沢さんはソロデビューする気満々だったとも。

 楽屋でもほとんど口をききませんし、“方向性の違い”と言えば聞こえはいいですが、完全に不仲が原因と言っていいと思いますよ。

 解散という選択肢も出てきたようですが、さすがに思いとどまったようですね」(芸能プロ関係者)(引用:週刊女性2017年9月26日号

昨年9月をもって、一時的に活動休止することを発表しており、
この休止期間に「それぞれの人生について深く考え」ての決断と表向きには伝えられていますが。

実際のところは、どうなのか。。。

滝沢秀明さんはジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の後継問題がありましたが、
Jr.時代は、嵐や関ジャニ∞、山下智久らがそろった中でも、ジャニー喜多川社長のお気に入りだったという滝沢秀明さん。

“後継者”に指名され、

社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意志を継ぎ、

ジャニーズJr.の育成や舞台、
コンサートなどのエンタテインメントをプロデュースする仕事に専念する

とのことで、時期社長もありえなくはないのでしょう。

「たきつば」本当の解散理由は今井翼の現在のメニエール病が影響?

一方の今井翼さんは、今年の3月28日、
持病のメニエール病を再発し、当面は治療に専念するとして、
活動を休止しています。

メニエル病とは、「めまい」と「吐き気」の発作が繰り返し起こる病気。フランスの医師、プロスパー メニエールが、それまでめまいの原因といえば脳卒中といわれていた時代に、めまいが内耳からおきることを初めて提唱。一般的には「耳鳴り」や「難聴」をともなう。

と、一般的には言われていますが、
私も前の職場で友人がストレスのために発症していて、
仕事はできるけれど、夜眠れないとか、仕事中もめまいがするとか、

とっても辛そうにしているのを見ていたので、
現在の今井翼さんがとても心配ではあります。

滝沢秀明の引退の真相は?

一方、内実を知るものによると、

「患っていた突発性難聴の症状が改善されず、再検査で診断されたようです。同年のタキツバコンサートには出演できず、タッキーがひとりでステージに立ちました。

その後、治療を経て音楽活動こそ再開した翼ですが、昨年には激太りがウワサされました。もしかしたら病気が再発し、治療薬の副作用だったのかもしれません」(テレビ局関係者)(引用:週刊女性2017年9月26日号

とのことで、うまくいっているタッキーと、瞑想している今井翼との対立構造で描かれることが多く、
それもそれで、ひどい話だなという印象。

ただ、滝沢秀明さんは、デビュー当初より、ソロ活動をするつもりだったという話もあり、今回の電撃解散も互いにデビュー時から、「いつかこうなるだろう」と、どこか感じていたことだったのかもしれませんね。

一方で、こんな話もあります。

実話ナックルズさんといえば、4月の山口達也メンバー逮捕より前に発売された『実話ナックルズ』(ミリオン出版/2月28日発売)にて、山口達也さんが、共演者である当時17歳のJKアイドル・A子と『男女の関係』になっていた”と報じていたことで有名ですね。

裏事情に大変詳しい実話ナックルズさん曰く、

引退の

背景にあるのは滝沢を推すジャニー氏と
反発するジュリー氏の仁義なき権力闘争が?

とのことで、核心部に触れています。

それがどうタッキーが後継となることで、
事態が収まるのかどうなのか、というのは、
大変、気になるところではあります。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください