黄昏流星群 ロケ地|温泉旅館・道の駅・「鬼怒川パークホテルズ」

ここでは、毎週木曜夜10時から放送のドラマ『黄昏流星群』第5話(11/8)で放送された旅館の場所について調べました!

スポンサーリンク




黄昏流星群 ロケ地|5話の温泉旅館、撮影場所はどこ?

栃木県日光市鬼怒川温泉大原「鬼怒川パークホテルズ」

と判明しました。

画像のクリックで公式サイトに飛びます。

 

ちなみに、道の駅は、

栃木県塩谷郡塩谷町大字船生:道の駅「湧水の郷しおや」

町の財産でもある「尚仁沢湧水」にちなんだ名称で、地元農家の“朝採り野菜”や“尚仁沢湧水でつくった蕎麦”などが楽しめるそうです。郷土の著名人の作品を展示した交流館では、塩谷町の魅力も体験もようで、ご家族連れには嬉しいかも。

ちなみに、熱海の旅館で働いていたことがあるのですが、写真を撮るのは、家族の雰囲気を盛り上げたいとか、そういう気持ちがありますね。

黄昏流星群 ロケ地|5話の老人ホーム「こはるの里」撮影場所はどこ?

目黒栞の母がなくなってしまった老人ホーム「こはるの里」は、

「松戸リハビリテーション病院(千葉県松戸市和名ケ谷)」です。

その他、ロケ地についてはこちらの記事で書いています。

ドラマ「黄昏流星群」ロケ地 スイスは長野!あらすじ/原作漫画が禁断すぎてヤバい!

2018.10.11

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください