寺内よりえ(画像)現在サザエさんフネ役の声優は?麻生美代子さん死去で最期の音声は?

アニメ『サザエさん』で、2015年9月まで磯野フネ役を務めてきた(現在のフネ役は寺内よりえ)声優の麻生美代子(あそう みよこ)さん(本名は、左近允 美代さこんじょう みよ)が死去されました。「ちびまる子ちゃん」に続き、まさかの日曜ゴールデンタイムにまつわる人物の死去報道に驚きを隠せません。

死因は、老衰ということで「滑舌もヒドイ」などの噂が立ち、そのためか、今年の3月には『和風総本家』のナレーションを引退していました。

現在のサザエさんフネ役の声優は、寺内よりえさん

寺内 よりえ(てらうち よりえ)さんは、 1953年1月29日東京都出身、一般社団法人劇団昴(げきだんすばる)所属の声優さんです。

NHK大河ドラマ「いのち」や、火曜サスペンス劇場など女優としても活躍されています。
動画は、第一声の音声とのこと。若々しいですね。

サザエさんフネ役・麻生美代子さん最期の音声は?

そして、フネ役として最期となった音声はこちら。
『お帰り。ずいぶん買い込んできたね』

麻生美代子さん死去(画像/声優)死因は老衰。本名や経歴,作品は?

8月25日に92歳でなくなった声優の麻生美代子(あそう みよこ)さん。

クイズ番組『和風総本家』(テレビ東京系)のナレーターも務めてきました。他、1966年、魔法使いサリー(ウルトラ婆さん)や、1974年、アルプスの少女ハイジ(ロッテンマイヤー)、1976年母をたずねて三千里(カタリナ)、1979年、赤毛のアン(レイチェル・リンド)などでも知られる声優さんです。


死因は、老衰ということで、病気や事故ではなかったようです。92歳というのも平均寿命からすれば、本当に長生きされましたね。Wikipediaでは、「旧海軍にて艦船・航空機の位置確認のための天体観測に従事」他、1945年の東京大空襲で被災されるなど、戦争を体験した一人。そんな中でも学生時代から、演劇を志し、舞台女優や声優として活動の幅を広げてこられたようです。

葬儀告別式は、親族ですでに済ませているようです。さくらももこさんの訃報を受けて、報道のタイミングをずらしたのかもしれません。

家族といえば、波平役の永井一郎さんが、2014年1月27日に死因は虚血性心疾患のために亡くなっております。夫婦が天国で会えているといいですね

なお、この報道を聞いて、現在のサザエさんフネ役は誰だっけ?と疑問に思いましたので、寺内よりえさんについてもご紹介します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください