トドメのキス 最終回10話のネタバレ、春海って何者?【無料動画視聴方法】

3月11日(日)、ついにドラマ「トドメの接吻(トドメのキス)」が最終回となる10話を迎え完結しました。結論から言うと、結末は配信動画サービスHuluの「トドメのパラレル」10話に持ち越しとなったわけですが、本作では、春海との衝撃的なキスシーンも、これが誰一人と予想しなかったでしょうね。内容をネタバレします。さらに、最終回動画を無料視聴する方法も。

「トドメの接吻(トドメのキス)」最終回10話 あらすじ

死んでしまった宰子(門脇麦)のために美尊(新木優子)を愛して幸せになると誓う旺太郎(山﨑賢人)は、入籍と入社の準備を着々と進める。そんな中、旺太郎の部屋に現れた和馬(志尊淳)は、愛を否定し続けてきた旺太郎が宰子を失い苦しむ様子を笑い、旺太郎は初めて自分の宰子に対する愛を自覚する。そんな彼の前に現れたのは春海(菅田将暉)。宰子とキスをしてもタイムリープしなかった春海の衝撃の正体がついに明らかに…!!

スポンサーリンク



「トドメの接吻(トドメのキス)」最終回10話 最終回動画を無料視聴する方法

「トドメの接吻(トドメのキス)」最終回10話を合法的に無料視聴する方法は、登録無料の民放テレビ番組をスマートフォンでも視聴できる「Tver」アプリをダウンロードするのがおすすめです。また、「トドメのパラレル」を一緒に視聴することを考えると、有料にはなりますが、配信動画サービス「Hulu」への登録がいいかと思います。

「トドメの接吻(トドメのキス)」最終回10話「Tver」へのリンク
「トドメの接吻(トドメのキス)」最終回10話「Hulu」へのリンク

以下の記事では、Huluの「トドメのパラレル」第10話のネタバレ内容を書いています。よかったら、どうぞ。

トドメのパラレル第10話・最終回【ネタバレ・動画の無料視聴方法】

2018.03.12

「トドメの接吻(トドメのキス)」最終回10話 ネタバレ

さて、ここからは最終回の内容をネタバレしていきます。

美尊(新木優子)を愛して幸せになると誓う旺太郎(山﨑賢人)。
第9話では、宰子(門脇麦)を人質にタイムリープの秘密に迫ろうとする尊氏 (新田真剣佑) が宰子を拉致。
宰子を人質にタイムリープの秘密に迫ろうとする尊氏だが、旺太郎は美尊から愛されない尊氏を挑発! 結婚式の場で、宰子は尊氏によって刺殺されてしまうのでした。そんな衝撃的な結末から始まった第10話。

宰子と死別「お前がいなくても、幸せになれる、さよなら、宰子」

旺太郎「お前がいなくても、幸せになれる、さよなら、宰子」

旺太郎は宰子と死別し、区切りをつけ入籍と入社の準備を着々と進める。
そんな中、旺太郎の部屋に現れた和馬(志尊淳)。

宰子への愛を自覚する

和馬「本当の愛?笑っちゃうよ」「結婚するのは、あの子(宰子)を忘れたいから?」

旺太郎「宰子は俺に『幸せになれ』って言ったよ。だから、なんの気兼ねもなく、結婚できる。ただ、それだけのことだ」

和馬「へ〜、すごい愛だ。死んだあの子の願いを叶えるために、結婚する?あの子を愛していたんですね。」

と、核心に迫る和馬。愛を否定し続けてきた旺太郎が宰子を失い苦しむ様子を笑い、旺太郎は初めて自分の宰子に対する愛を自覚する。

宰子の遺骨を胸に抱き、宰子の部屋で宰子を想う、旺太郎。
眼が覚めると、そこにいたのは、春海(菅田将暉)だった。

春海は結局、何者なの?

春海は、宰子が「彼を思うと、生きていけます。今、すっごく幸せです。」と話していたことを明かし、去年のクリスマスからずっとタイムリープの存在を知っていたと告白。

旺太郎「誰なんだ、お前!」

春海「宰子ちゃんと初めてキスした男です。んなわけないだろ!お前の次にキスした相手だよ」

旺太郎「お前も過去に戻れるのか?!」

春海「高校の時、生死の境をさまよったことがある」

旺太郎「事故でか?」

春海「いいや、一家心中だよ」

春海は、過去に戻れる人間として、キス女である宰子の存在を風の噂で聞き、ずっと探していた。
そんな彼女と、そのキスを利用する旺太郎。「タイムリープの力を手にしたところで、人は幸せになれるのか?」春海はこの命題を同じ能力を持つ人間として、二人の様子を観察していたという春海。

ただ、春海の能力は7日前ではなく、3ヶ月前に戻るというもの。
これは、旺太郎と宰子が出会う前か、出会った直後に戻るということで、つまりは、旺太郎をほぼ知らない宰子とまた関係を築かなければならないということを意味していた。

美尊とケジメをつける旺太郎

「どうしたの?その格好?」

美尊(新木優子)を家に招き入れ、全てをさらけ出した旺太郎。
水商売で、裕福な暮らしはできていないことも。宰子とキスをすると、タイムリープができ、成り上がるために彼女を利用していたことも。

美尊「宰子さんはどうしてあなたに協力していたの?もしかしてあなたのことを・・・」

旺太郎「最初は、契約だった」

旺太郎「たとえ、僕の知らない宰子でも、今度こそ幸せになってもらいたいんだ」

美尊「私は?また、あなたを好きにさせてくれるの?」

旺太郎「今の君も、過去の君も。僕は幸せにはできない。僕が本当に幸せにしたいのは、宰子なんだ」

旺太郎は、自分の欲のために、みんなの人生を狂わせたと、これまでの行いを謝罪し、宰子への愛を美尊に認めた。

旺太郎、3ヶ月前の大晦日にタイムリープ

春海とキスをして3ヶ月前の大晦日にタイムリープした旺太郎。

新たな世界がここから始まる。

スポンサーリンク



旺太郎は、まだ美尊に”妹”と呼ぶ尊氏に「本当の気持ちを伝えなきゃ、何も届かない」、尊氏を神のごとく崇拝する布袋に「尊氏だって、いつも正しいわけじゃない、間違ってたらはっきり言ってやれ」、長谷部には「お前はお人よしすぎる、もっと社会に出て揉まれろ」 とそれぞれに言い残し、あとを譲った。

尊氏は、クルーズ船の事故は、自分の罪だと、そして美尊を妹だとは思っていないと、告白しケジメをつけた。美尊は、これまでの尊氏への思いを告げ、二人は結ばれることになった。

3ヶ月前の宰子に出会った旺太郎

戸惑う宰子に旺太郎はこれまでの自分の行いから、宰子に、こう諭した。

自分の命を守ってくれていたんだろ、キスを利用するクズは相手にするな、好きな男ができたらガンガンいけ、お前ならいつかそのキスを受け入れてくれる人に出会える、バチが当たったと今は思うかもしれないけどそんなことはない、キスは本当の愛を見つけるためにするものだ、自分の気持ちを押し殺して辛くてもいいなんて、遠慮するな。お前はもっともっと幸せになれるんだよ。

だから、俺みたいなクズは好きになるな。

今度店にいっても、俺はもういない。

二度と、お前には会わない。

これで、本当にさようならだ、宰子。

宰子「あなた、狙われてる!か、か、か、か」

旺太郎「和馬だろ?知ってる。今まで、ありがとう」

高架橋の下、春海と旺太郎

旺太郎「だけど、なんでキスなんだろうな。」

春海「会いたい気持ちが、キスになっちゃったとか?」

旺太郎「けど、本当に会いたい相手には会えないんだよ」

旺太郎は、これまでのカリスマホストの経歴も全て断ち切り、新たな人生を歩む。

 

ここで、本作は終わりなのですが、結局、旺太郎と宰子は赤の他人として生きることになってしまいます。

この結末はどうも腹に落ちません。

しかも、旺太郎が探偵事務所設立って・・・・

と、いうことで、結局はHuluの「トドメのパラレル」に結末が送られることに。
以下の記事では、Huluの「トドメのパラレル」第10話のネタバレ内容を書いています。よかったら、どうぞ。

トドメのパラレル第10話・最終回【ネタバレ・動画の無料視聴方法】

2018.03.12

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください