「TOKIO会見(動画 内容全文)」解散発表なし。山口 脱退意向に城島リーダー結論保留。

強制わいせつの疑いで書類送検され起訴猶予処分となった「TOKIO」の山口達也メンバーの件で、2日、都内のホテルで緊急会見を行ったTOKIOメンバー。山口達也メンバーが、グループ脱退の意向を示したと他、気になる会見の内容は?

世間からは、「TOKIOは解散すべき」「TOKIOは解散しろ」という厳しい意見も聞かれていますが、中には「TOKIOは解散しないよね?」と擁護する意見もある中、会見で解散は発表されたの?

山口達也メンバーの意向、気持ちは?

TOKIOのリーダー・城島茂の出した結論は?

 

スポンサーリンク



 

  • 松岡、城島、国分、長瀬の順番に登壇し全員が黒のスーツに黒のネクタイ姿
  • それぞれ深く頭を下げ、冒頭で城島が被害者、家族に「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪
  • 20秒間に渡り4人は頭を下げ、続けてファン、スポンサーなどへ謝罪の言葉を述べ、4人は再び頭を下げた

TOKIO 5/2会見 内容まとめ

5/2謝罪会見内容まとめ
  • 山口達也メンバー グループ脱退を表明
  • 山口達也メンバー の気持ちは、「自分がいるからTOKIOに迷惑をかけたくないので辞めたい。辞めさせてくれ」
  • 辞職願をジャニーズ事務所宛てに用意しており、城島リーダーがそれを保持
  • 松岡昌宏は、個人的にグループ解散も考えた
  • 城島リーダーの気持ちは、山口の憔悴しきっている姿を見た時に、やめてくれとは言えない私達がいました。」とするも、「TOKIOの今後の活動や解散」「山口達也メンバーのグループ脱退」に関して、結論は保留
  • 結論より先に被害者とそのご家族への謝罪が先とした

冒頭、城島リーダーは、

「今回の山口の件におきましては、私たちメンバー全員深く受け止めております」「事件発覚後、時間がありましたけども、一刻も早くこのような形でTOKIOとして謝罪と自分たちの思いを発表しなければという思いがあったんですけれども、事件発覚後、5人集まったのが30日の夜でした。その中で5人で話し合いまして、そこで山口達也の口から出た言葉がTOKIOを辞めます、という言葉でした

スポンサーリンク



 

と、先月30日にTOKIOメンバー5人だけで話した際、山口達也メンバーは憔悴しきった状態で、土下座して謝罪し、かばんの中から1通の封筒を取り出し、それがジャニーズ事務所宛てに辞表だと明かしたという。

続けて、松岡昌宏(43)は、個人的に解散まで考えたというが、そのことを山口達也メンバーに伝えたところ、「自分がいるからTOKIOに迷惑をかけたくないので辞めたい。辞めさせてくれ」と気持ちを吐露。

現在、退職願は、城島リーダーが保持。

「本人も憔悴しきっている中でメンバーそれぞれいろんな思いを抱えて5人が集まったんですけども、そこでどうすべきかTOKIOの今後の活動も含め、山口の処遇も含めどうすべきか。いままで自分達が考えやってきた部分があったんで、5人の話し合いの中でどうしようかという部分があったんですけど、正直、なかなか、山口の憔悴しきっている姿を見た時に、やめてくれとは言えない私達がいました。ただ、TOKIOとしてやっていかなければならないこと確かにあります。今後、私達の音楽活動、山口の処遇を含めどうすべきか答えが出せなかったことは事実です」スポーツ報知

今日この会見でできることはまず、被害に遭われた方、ご家族のみなさまにTOKIOとしてメンバーとして山口の責任はみんなの責任だと思っております。全員で謝罪会見を開かせていただくのがまず、そこが一番優先じゃないのかという結論に至りました」スポーツ報知

と、「TOKIOの今後の活動や解散」「山口達也メンバーのグループ脱退」に関して、結論は保留に。謝罪を優先とした。

TOKIO 5/2会見 内容全文

こちらのサイトから、ご覧いただけます。

TOKIO会見、冒頭の城島茂による謝罪全文

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください