TOKIOは解散すべき?しない理由はリーダー城島茂の引退「山口達也の退職願を預かっている」

強制わいせつの疑いで書類送検され起訴猶予処分となった「TOKIO」の山口達也メンバーですが、2日、都内のホテルでメンバー全員らと共に会見。山口達也メンバーが、グループ脱退の意向を示したということです。

世間からは、「TOKIOは解散すべき」「TOKIOは解散しろ」という厳しい意見も聞かれていますが、中には「TOKIOは解散しないよね?」と擁護する意見も。

番組で、TOKIOのリーダー・城島茂は、「TOKIOっていうグループがなくなったらもう、芸能界は別にいいなって思ってますけどね」と打ち明けていた過去も。

なお、会見では、城島茂リーダーは、山口達也メンバーから退職願を預かったとして、現在は「リーダーとして私が預かっている」と明かした。

TOKIO 5/2会見動画(様子・内容)解散発表はなかったが…松岡「解散まで考えた」

強制わいせつの疑いで書類送検され起訴猶予処分となった「TOKIO」の山口達也メンバーですが、2日、都内のホテルでメンバー全員らと共に会見を行いました。

番組で、TOKIOのリーダー・城島茂は、「TOKIOっていうグループがなくなったらもう、芸能界は別にいいなって思ってますけどね」と打ち明けていた過去もありますが、その件について記者から尋ねられるも、「解散か」「リーダーの引退か」メンバーの引責問題について具体的な言及を控えた謝罪会見でした。

 

スポンサーリンク



 

日本国民が固唾をのんで見守った国民的アイドルSMAPの解散を見た昨年以来の大騒動である。
「TOKIOは解散すべき」「TOKIOは解散しろ」という厳しい意見も聞かれ、松岡昌宏(43)は、個人的に解散まで考えたという。

会見では一体、何が語られたのか。

少し長くなってしまったので、こちらの記事で書いてます。

「TOKIO会見(動画 内容全文)」解散発表なし。山口 脱退意向に城島リーダー結論保留。

2018.05.02

下記、要約のみ掲載します。

TOKIO 5/2会見 内容まとめ

5/2謝罪会見内容まとめ
  • 山口達也メンバー グループ脱退を表明
  • 山口達也メンバー の気持ちは、「自分がいるからTOKIOに迷惑をかけたくないので辞めたい。辞めさせてくれ」
  • 辞職願をジャニーズ事務所宛てに用意しており、城島リーダーがそれを保持
  • 松岡昌宏は、個人的にグループ解散も考えた
  • 城島リーダーの気持ちは、山口の憔悴しきっている姿を見た時に、やめてくれとは言えない私達がいました。」とするも、「TOKIOの今後の活動や解散」「山口達也メンバーのグループ脱退」に関して、結論は保留
  • 結論より先に被害者とそのご家族への謝罪が先とした

TOKIOは解散すべき?しない理由はリーダー城島茂の引退か

番組で、TOKIOのリーダー・城島茂は、「TOKIOっていうグループがなくなったらもう、芸能界は別にいいなって思ってますけどね」と打ち明けていた過去もある。(参考元:ライブドアニュース

つまり、「TOKIO解散=城島リーダーの引退」を意味するこの事態をメンバーが、そして山口達也という一人の人間が許すのだろうか。

世間からは、やや厳し声も聞かれるが、やはり・・・

解散に関しては「しないでほしい」という意見が圧倒的に多い印象を受ける。

スポンサーリンク



 

TOKIOは解散すべき?しないでほしい?

スポンサーリンク



 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください