とんねるずのみなさんのおかげでした」の大人気コーナーのひとつ、

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が、<24日21時から土曜プレミアム枠>にて特番放送。

今回の特番のHPには、石橋貴明が主宰するまったく新しいスペシャル番組などとうたわれています。そのせいなのか、出演者メンバーをみると、審査委員長の関根勤、そして、相方である木梨憲武の名前がないようなのです。

スポンサーリンク




13年もの長きにわたってモノマネブームを引っ張ってきた「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」。

フジテレビ系列で放送されていた『とんねるずのみなさんのおかげでした(みなおか)』内で、プロ、アマ問わず挑戦ができることから、数多くの新しい人気芸人を輩出してきました。

しかし、衝撃の「みなおか」終了はことの3月のこと。

それが今回、土曜プレミアム『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(11月24日(土) 21時~23時10分)として、放送されることが決定しました。


公式サイトにて、石橋さんは、

「まだ皆さんが見たことのない芸人さんが、たくさん面白いことを見せてくれるので、その人たちの芸をちゃんと発揮できる場所を残しておかなければいけないなと思ってこの番組をやっています。今回もフレッシュな芸人さんが本当に見事な“細かすぎ”るモノマネ芸を見せてくれますので、どうぞご期待下さい」(引用:フジ公式

と、コメント。

スポンサーリンク




しかし、出演者メンバーをみると、審査委員長の関根勤、そして、相方である木梨憲武の名前がないようなのです。

この件について、事情を知る芸人は、

「ノリさんは終了した番組の1コーナーをそれだけ切り取って復活させるのはおかしいと異を唱えたんです。番組は打ち切ったのにとご立腹だった。関根さんはそんなノリさんの心情と考えに同調し、2人は出演オファーを断ったそうです」日刊ゲンダイDIGITAL

ということで、出演者と番組企画者との間に軋轢があったと説明。

しかし、フジテレビは、

「キャスティングの詳細に関しては、お答えしておりません。当番組はあくまでコーナーのファンのみなさんの熱い要望に応えた特別番組であり、とんねるずのお2人の出演が前提の『とんねるずのみなさんのおかげでした』とは別の番組です」日刊ゲンダイDIGITAL

と、一貫して、視聴者のファンからの要望と答えたようです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください