豊原功補 嫁 麻美さんと離婚しない理由は息子か,小泉今日子とフライデー共演も喫茶店デートも不倫のメモリー

SPONSORED LINK



2月1日、キョンキョンこと、小泉今日子(51)さんが、株式会社明後日のサイト内で、36年間所属した芸能事務所バーニングからの独立宣言、続いて、豊原功補(よはら こうすけ・52)さんとの交際宣言と続いた。一方の、豊原功補さん(妻子持ちで)も恋愛関係を認め、家族の嫁と息子とは、現在離婚ではなく別居中であるとコメント。実は、この二人、今に煙がたったわけではなく、「2015年 豊原功補と小泉今日子が居酒屋デート(フライデー画像)」「2017年10月 豊原功補と小泉今日子が喫茶店から自宅へ堂々のデート(女性セブン画像)」と一部週刊誌では、立て続けに、不倫現場がキャッチされていた。そんな二人の”不倫のメモリー”から、なぜ、豊原功補さんは嫁麻美さんと離婚しないのか、息子が関係しているのか調べてみました。

スポンサーリンク



豊原功補と小泉今日子は何があったの?

小泉今日子が35年間所属していたバーニングプロダクションといえば、芸能界最王手と言って過言ではない。しかし、51歳にしてまさかの電撃独立宣言。

2018年1月31日、小泉今日子 バーニング事務所から独立宣言

「私、小泉今日子は2018年1月31日をもちまして永年お世話になりました株式会社バーニングプロダクションから独立することになりましたことをご報告致します」

「バーニングプロダクションにはデビューから36年もの間、育て守って頂いたことに返しきれないほどの恩を感じておりますが、50代になり残りの人生を意識した時にこのままでいいのかという疑問が心に生じました。

一方で、小泉今日子は、2015年に、小泉今日子の個人事務所、芸能プロダクションで「株式会社明後日(かぶしきがいしゃ あさって)」を設立しているが、週刊誌のインタビューで「芸能プロの社長になりたい」と話していたことがあり、今後は、こちらを中心に活動をしていくということになろう。

(引用元:小泉今日子が所属事務所からの独立発表、豊原功補との恋愛関係認める

2018年1月31日、小泉今日子 豊原功補との関係は、事務所設立時からの同士であり、恋愛関係

一部週刊誌などで報じられた俳優・豊原功補(52)との関係についても「2015年に立ち上げた株式会社明後日は新しい夢のために設立した制作会社です。設立当初から力をお貸し頂いている俳優豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります

(引用元:小泉今日子が所属事務所からの独立発表、豊原功補との恋愛関係認める

と、豊原功補とは、株式会社明後日設立の同士であり、恋愛関係であることを認めた。
しかし、実際には、のちの報道にもあるように、恋愛ではなく、不倫関係が正しい。
なぜなら、豊原功補は、妻子持ちであるためだ。

永瀬正敏 小泉今日子の元旦那,現在は写真家|中島美嘉と再婚せず離婚の理由は…

2018.02.02

豊原功補のプロフィールと家族(妻子持ち)

豊原 功補(とよはら こうすけ)は、1965年9月25日東京都生まれの52歳。
出演作には、 阪本順治監督の『亡国のイージス』や『カメレオン』などがあり、『受験のシンデレラ』(2007年)で第5回モナコ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞。小泉今日子とは、WOWOWで放送されたドラマ「センセイの鞄」(2003年)で共演。

私と小泉さんとの関係性はご本人からの報告にあるように、互いに志を共にするパートナーシップであり、恋愛感情も伴っております。そして私が既婚者であるということも事実です。

中には私が既に離婚しているかのように書かれたものもありますが、それは事実ではありません。私には家族、妻子があります。このことで双方関係者の皆様にはご心配ご迷惑をおかけしておりますこと大変申し訳なく思っております。

(引用元:豊原功補「家族、妻子」も小泉今日子と「恋愛感情」
豊原功補は、このように述べ、小泉今日子に恋愛感情を持っていることを認めた上で、妻子がおり、離婚していないことを念押ししているようだった。ちなみに、豊原功補の嫁は、歳が20歳離れた「麻美さん」という名前の一般女性。二人の間には、息子がいる。

一方の小泉今日子はといえば、永瀬正敏と1995年から2004年まで小泉今日子と結婚していた。

小泉今日子のプロフィールと元旦那・永瀬正敏

小泉 今日子(こいずみ きょうこ)は、1966年2月4日神奈川県厚木市生まれの51歳。KYON2(キョンキョン)の愛称で知られ1980年代のアイドルとしては松田聖子と中森明菜の2強に続いた存在。最近では、TBS系連続ドラマ『監獄のお姫さま』(2017年)で主演を務めたり、連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)に出演し、劇中歌「潮騒のメモリー」もヒットしたりと、長きにわたって女優・歌手として活躍している。

プライベートでは、1995年2月22日、俳優・永瀬正敏と結婚したが、2004年2月22日に離婚。
二人の結婚に至る馴れ初めは、1993年6月11日号雑誌『anan』での共演がきっかけ。

永瀬正敏 小泉今日子の元旦那,現在は写真家|中島美嘉と再婚せず離婚の理由は…

2018.02.02

スポンサーリンク



豊原功補と小泉今日子の不倫関係は今に始まった事ではない

小泉今日子とは、WOWOWで放送されたドラマ「センセイの鞄」(2003年)で共演したことをきっかけに、豊原功補と小泉今日子は、2015年、2017年と連続的に週刊誌に不倫場面をキャッチされ、何かと疑惑が持たれていた。

2015年3月 豊原功補と小泉今日子が居酒屋デート(フライデー画像)

豊原功補は、戸籍上まだ、夫婦の関係は解消しておらず、不倫疑惑が持たれていた。

「フライデー」によれば、二人は、小泉今日子の自宅マンションに2日間連泊。
関係者は、仕事の相談をしたことがきっかけで、付き合い始めたのではないか。と話しており、年齢も50代、会話も’80年前後の音楽の話題で盛り上がっていたそう。「バーのオーナーは、映画監督や脚本家として活動する松浦徹さんで、豊原功補とは、同じ事務所に所属する仲。バーの常連客によれば、この2人はとく飲みに来る店の常連とのこと。

さらに、2017年10月には、喫茶店から自宅へ堂々のデートを女性セブンにキャッチされていた。

2017年10月 豊原功補と小泉今日子が喫茶店から自宅へ堂々のデート(女性セブン画像)

10月下旬の夕暮れ時、都内にある喫茶店から自宅マンションへ、小泉今日子は、変装といえば、メガネをするくらいで、堂々とデートする様子が報じられていた。

すでに、一度週刊誌を経験しているためか、逃げも隠れもしないと言った様子である。

都内にある喫茶店の場所はどこ?

週刊誌の記事によると、

・ブラウンに統一された店内
・テーブルライトの明かりが柔らかく包み込んでいる
・壁一面の棚にカップやティーポットが並びんでいる
・磨きこまれたカウンター
・タバコが吸える

などの特徴や、二人が、「蔦屋書店」、「ハリウッドランチマーケット」の紙袋を下げていることから、代官山近辺の喫茶店が有力視される。

この喫茶店は、店内暗めでスモーカー御用達のお店。小泉今日子は、ヘビースモーカーとして知られるが、豊原功補と小泉今日子はゆっくりとコーヒーを味わい、時間差で店を後にしたと言う。

芸能関係者によれば、

「2年ほど前から何度かふたりが食事をする姿は報じられてきました。アツい舞台論を語るふたりは男女の前に同志だといわれてきました。同学年で一緒に舞台を手がけることも多く、お互い認め合う仲。でも当初は周囲の目を多少気にしてか、時間差でバーを出るなど、“自然体”ではありませんでしたね。」

とのことで、関係者の間では2年前から仲が知れており、堂々と食事する姿も恒例行事となっていたようだ。

(出典・参考元:小泉今日子と豊原功補、喫茶店から自宅へ堂々のデート姿

こうした、2度に渡る不倫報道の記憶、まさに”不倫のメモリー”が奏でられてから早3年の月日が経とうとしている。

豊原功補は、

「これまでの間、虚実ないまぜの記事や、直接の取材要請も他メディアでの報道もなかったことに違和感を覚えつつもこれを黙認し、口を閉ざしていた自分の数年を反省しております。」

(引用元:豊原功補「家族、妻子」も小泉今日子と「恋愛感情」

と、ここにきてようやく重い口を開き、これら週刊誌で報じられてきた小泉今日子との関係を認めている。

永瀬正敏 小泉今日子の元旦那,現在は写真家|中島美嘉と再婚せず離婚の理由は…

2018.02.02

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です